【フォトムービー】~エリンジウム。上手なアレンジメントの使い方

エリンジウム 青い花

◆ 講師プロフィール

◆Bouquet Perfume HP

◆夏に使いたい  

おすすめ花 Blog

房すぐり~夏に楽しみたい赤い実

【季節の花フォト】~幻想的なアンスリウム

夏に人気のエリンジウムでスパイシーなアレンジメントは如何?

◆お知らせ

【ご報告】2019年下半期。ブーケット パフュームの今後のレッスンについて

__________________________________________

こんにちは。

1000㎜²の情熱 貴方の心を解き放つドラマチックフラワー

ブーケット パフュームです。

7月に入り、夏休みをどんな風に過ごそうか気になりだした今日この頃。

花火にも行きたい。

子供向けのイベントも大人も楽しめそう。

ちゃんと計画をたてて

楽しい夏休みにしたいです。

________________________________________

本日はフォトムービーを作りましたので

皆さまにご紹介いたします。

このフォトムービーは

「エリンジウム」

という花です。

青以外に

水色や白、グリンがありますが

この青色が一番馴染みがあるのではないでしょうか。

海のような青

カサカサと乾いた質感

白や黄色など

爽やかな色と良く合いますので

夏に是非とも楽しみたい花になりますね。

使い方は

長い丈を活かして

大きな作品にも十分使えます。

ただ、その時注意したいのは

そのまま使ってしまうと

少々重たい印象や

強すぎる印象になってしまいます。

使う前には

印象が軽くなる良いに

余分な葉や枝を間引いて使ってあげると

アレンジメントに清涼感が生まれ

印象もソフトになります。

更に青く茎も綺麗に引き立たち

エリンジウムの魅力が最大限に引き出されます。

そして、切り落とした短い枝は

そのまま足元などに短く使えば

上と下の世界を繋ぐことも出来き

統一感が生まれます。

他には、枝わけしやすいスプレー咲きを活かし

細かく切ってアレンジメントに使う事も出来ます。

この場合は

エリンジウムの色、形の強い主張を和らげるためにも

高低差を付けて

見た目の印象を調整すると

柔らかいアレンジメントになります。

長く使っても

短く切って使っても

どたららにもとても使いやすい花となります。

綺麗な色だけど今までどうやって使ったら良いかわからず

エリンジウムを使い機会が少なかった方は

①切り分けて使いやすくする

②高低差を付けて印象を柔らかくする

③葉や枝を間引いて使う

この3つを考えながら

エリンジウムのアレンジメントを作ってみてください。

それでは、

本日はエリンジウムのフォトムービーで

お別れしたいと思います。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。

__________________________________________

お知らせ

【ご報告】2019年下半期。ブーケット パフュームの今後のレッスンについて

__________________________________________

~ 夏に使いたい ~

おすすめ花 Blog

房すぐり~夏に楽しみたい赤い実

【季節の花フォト】~幻想的なアンスリウム

夏に人気のエリンジウムでスパイシーなアレンジメントは如何?

__________________________________________

◆ 講師 プロフィール

◆ レッスンの様子

◆ Bouquet Perfume HP

__________________________________________


~ SNS ~

皆さまのフォローをお待ちしています。

Instagram

ブーケット パフュームの花を紹介しています。

facebook

私の日常から花紹介まで。

You Tube

アレンジ制作動画、アレンジのポイント解説まで。

__________________________________________

~ Line@ ~

ご登録はこちら↓

友だち追加

~最後までお読み下りありがとうございます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA