フラワーデザインに悩んでいる方に。デザインついて深く、深くお話しします。

カラー 紫の花 

◆ 講師プロフィール

◆Bouquet Perfume HP

◆夏に使いたい  

おすすめ花 Blog

房すぐり~夏に楽しみたい赤い実

【季節の花フォト】~幻想的なアンスリウム

夏に人気のエリンジウムでスパイシーなアレンジメントは如何?

お知らせ

【ご報告】2019年下半期。ブーケット パフュームの今後のレッスンについて

__________________________________________

こんにちは。

1000㎜²の情熱 貴方の心を解き放つドラマチックフラワー

ブーケット パフューム の相沢 知美です。

アメブロでブーケット パフュームの記事が

#ランキングの「#デザイン」で14位にランクインしました~☆ミ

皆さまに少しは興味のある話題

お役にたてられる話題をお届けできたのかと思うと

嬉しい限りです(*^_^*)

そして、沢山の皆様にご覧いただきありがとうございました。

「#デザイン」でランクインしたブログはこちらです

夏に人気のエリンジウムでスパイシーなアレンジメントは如何でしょうか?

エリンジウムは暑さに強く

長持ちするお花

しかも、とても人気のあるお花ですので

夏のフラワーアレンジメントでは使いたいお花の1つですよね。

そんな時にお役にたてられたら

エリンジウムの見せ方。

ブーケット パフュームがこんなデザインは如何でしょうか

と、ご提案しています(*^_^*)

是非、この記事を読んだ後に

この記事もご覧ください=^_^=

夏に人気のエリンジウムでスパイシーなアレンジメントは如何でしょうか?

______________________________________

そして本日は

もう少しデザインについてお話をしてみようかと思い

「デザイン」をどのように組み立てるのか

お悩みの方

これからは自分でデザインにも挑戦したいと考えている方に

お話をしたいと思います。

今、花のスタイルは

ヨーロピアン

ドイツ式

パリスタイル

更に「この材料に特化」したデザインがあり

そして、SNSでは世界中のフラワーアレンジメントを目にする事ができ

様々なデザインが溢れています。

私もインスタなどで

世界中のフラワーデザインを見ます。

そして、感じたのは

「国によってスタイルが全く違う」

「えっ!! こんな風に使うのは日本には無い発想」

という衝撃です。

そもそも日本は「蕾」が好まれる傾向があります。

花束に蕾が入っているとこれから咲くというお得感があったり

開いている花

蕾の花を使い分けることによって綺麗なラインを作ったり

重心を作ったりします。

しかし、私が衝撃をそ受けたスタイルは

満開の花。

今にも花びらがポロッと落ちてしまいそうな

成熟した花だけを使ったアレンジメントなどです。

そう言えば

以前海外では開いた花の方が好まれる

という話をきいたことがあります。

そう思うとこの衝撃は

固定観念があったから「衝撃」と思っただけで

間違いなくそこに「価値」を感じる人もいるという事ですよね。

そう思うと

こうあるべき

この方が良いって

人や文化が作った価値という事になります。

でも大事なのは

自分がその花に何を感じたのか

どんな魅力を感じたのか

自分が何に感じそれを花に表現したいのか

それは子供のころ見た風景なのか

絵画なのか

小説の話なのかです。

こんな風に文字にするととても難しく聞こえてしまいますが

例えばこの花束

これは、花ではなく

黒い羽根を見つけた時

「毒々しくってカッコイイ」と思いました。

そこで10月のハロウィンの時期に合わせて

魔女の花束を作ろうと思ったのがきっかけです。

モデルは「眠れる森の美女」の魔女が主役の

「マレフィセント」

この映画をご覧になった方は多いいと思いますが

アンジェリーナ・ジョリーが演じたマレフィセントは

とてもカッコよく

毒々しく

心の描写と映像がとても美しかったのが印象的でした。

そして、こちらの写真は青色がとても綺麗なエリンジウムです。

ナチュラルなテイストで使われることが多いこの花を

違う視点で

魅力を伝えたいと思いました。

まず、青のバックを使うことで

花の青をより印象強くしました。

そして異国情緒を感じる小物と合わせることで「幻想的な青」を表現しました。

さらに、この無機質なトレーは全体を調和させるために使いました。

チュールはハードで冷たい印象の「青」と

エリンジウムの刺々しい印象を柔らかく魅せたかったので使いました。

このように、

黒い羽根は私が毒々しくカッコイイと思ったのを映画の主人公をイメージにデザインしたもの。

エリンジウムは

綺麗な青色を

幻想的に見せるために小物背景を選びスタイリングをデザイン。

こんな風にデザインは想像力を働かせ

イメージを膨らませ

形にするのです。

そして

「こうあるべき」

「こうだとよい」

というは作られた方程式ともいえます。

私の場合は

バランス感と

安定感を大切にします。

それは写真を学んだ時

その先生も言ってました。

人は不安定な物に

気持ち悪い感覚を感じる・・・と。

左右

上下のバランス

見ていて安心するような安定感

これらは勿論理論としても学びましたが

自分が実際活けて

失敗と成功の繰り返しで出来上がった方程式になります。

だからデザインの初心者の方がデザインを作ることが難しいのは

ごくごく当然の事なのです。

そして、最初は創造力も働かないでしょう。

ただ、意識をすれば

心の中に映るものは間違いなく変わります。

自然と目がいき

感動できるようになる

そんな感覚です。

それと同時に

自分か良いなと思った作品を真似してみる。

その作品のいいと思ったところを引き出し

自分流にアレンジをしていけば

真似がいつしか自分の引き出しになる事は間違いないですね。

但し、全部真似していては駄目です。

その作品のいい所をはっきり見て

自分流のアレンジが必要です。

色だったり、

形だったり、

花の使い方だったりです。

あそこの良い所

ここの良い所を合わせて

どんな所が良いのかきちんと理解した後

実際活けると

もっと理解が深まります。

今悩んで知る方は

悩んでいることが次の1歩の証です。

もしかしたら現状わ「苦しい」と感じている方もいるのではないかと思います。

しかしここを過ぎたら

フラワーデザインがもっと楽しくなるはずです。

何故なら

フラワーアレンジメントは

とても楽しいもので

そして自由であり

もっと自分を表現して良い物なのです。

是非とも自由な発想と

自分のルールを見つける事

そんな事から始めてみては如何でしょうか。

最後に「#デザイン」でランクインしたブログはこちらになります。

↓↓↓

夏に人気のエリンジウムでスパイシーなアレンジメントは如何でしょうか?

沢山の皆様にご覧いただきありがとうございました。

最後まで、ありがとうございまました。

__________________________________________

お知らせ

【ご報告】2019年下半期。ブーケット パフュームの今後のレッスンについて

__________________________________________

~ 夏に使いたい ~

おすすめ花 Blog

房すぐり~夏に楽しみたい赤い実

【季節の花フォト】~幻想的なアンスリウム

夏に人気のエリンジウムでスパイシーなアレンジメントは如何?

__________________________________________

◆ 講師 プロフィール

◆ レッスンの様子

◆ Bouquet Perfume HP

__________________________________________

~ SNS ~

皆さまのフォローをお待ちしています。

Instagram

ブーケット パフュームの花を紹介しています。

facebook

私の日常から花紹介まで。

You Tube

アレンジ制作動画、アレンジのポイント解説まで。

__________________________________________

~ Line@ ~

ご登録はこちら↓

å�‹ã� ã�¡è¿½åŠ

~最後までお読み下りありがとうございます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA