バレンタインレッスン。 ~ミルフィーユケーキのアレンジメント~ レポ-ト

ミルフィーユ

こんにちは。

ブーケット パフュームの相沢です。

2/14はバレンタインデーです。

過去にも違うデザインでお花で作るスイーツレッスンを何度かしてきましたが、今年はケーキの形をした「ミルフィーユアレンジメント」です。

(レッスンの詳細はこちらをご覧下さい→HP)

この日のレッスンでは、アトリエ生(毎月1回レッスンに来てくださる方)と、舞岡クラスの方が振り替えレッスンに緑園都市の自宅アトリエまで来てくださいました。

(ブーケット パフュームのレッスンは振り替えレッスンが可能です。但し、生花の時はご相談下さい)

今回のレッスンではプリザーブドフラワーのバラを使ってブルーミングと言う手法を学んで頂きます。

ブルーミングとは、花びらを花から外して開かせる手法です。

目的としては、開いていない5分咲き位の花を開かせたり

複数の花を使って1輪の大きな花にすることもあります。

この手法では生花のバラやユリなどを使い、1輪の大きな花のブーケを作るといった昔からある技術です。

だから作業としては工程が多く、

花が小さければ小さいほど細かな作業となり、

根気がいる作業になります。

ただ、少しずつ花が開いてくる様子が感動的で、

そして、無心となり、花に集中できることから

私はとても好きな作業です。

しかし、中には苦手に思う方もいるようです。

そこで、ブーケット パフュームのレッスンでは、作業工程の中での注意点や、成功する秘訣など私自身の経験をお伝えですること。

そして、指導してきた中での事例などを含めて指導をさせていただいてます。

正直、私がお教室を開いたばかりの時は、そこまでお話しすることが出来ませんでした。

何故なら、自分の経験だけで、生徒さんの事例が少なかったからです。

でも、お教室を始め、沢山の方に通っていただき、

多くの方を指導してきたことが私の財産となっています。

今回皆さんに作っていただいたときは本当に感動しました。

ドライフルーツ アレンジ

勿論、課題はあります。

でも、それは次回克服できるだろうし。

もしくは、そこに近いところまで出来るでしょう。

そして、回数を重ねていけばどんどん上達するでしょう。

何故なら、皆さんも一生懸命作ってくださるからです。

この日のレッスンも時には話に花が咲いて手が止まるくらい盛り上がる時もあります。

でも、ここぞ!!という時は真剣です。

その時ばかりは、私も邪魔しないように見守りながら指導しています。

(ついつい私もおしゃべりしちゃうので(笑))

そして、熱心に質問をして下さる方もいます。

今回も素敵な作品が出来上がりました。

色味や風合いが違う木の皮

3種類のフルーツから選ぶドライフルーツ

数種類ご用意したミニバラの色

オフホワイトと濃い茶色のリボン。

選択できるものは皆さんの好みで作っていただきました。

ケーキアレンジ

レッスンが終わるころには、「こっちの色も良いね」なんて初めて会った人通し、作品を見せ合いしながら自然と会話を楽しんで下さいました。

皆さま、丁寧に作っていただき本当にお疲れ様でした。

アレンジメント

お知らせ

~お問い合わせ、ご予約はお気軽にどうぞコンタクト

~体験レッスンはこちら体験レッスン

SNS

~作品をご紹介しています。

Instagram

*

~レッスンの様子や、作品の魅力をご紹介しています。

blog

*

~日々の活動をアップしています。

facebook

*

ホームに戻る

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA