レッスンの特徴 

【使用するお花】

レッスンではプリザーブドフラワー、生花、アートフラワー、ドライフラワーなど作品や季節に合わせて色々なお花をお楽しみいただけます。

~プリザーブドフラワー

・生のお花を脱色させ、色を着色させたお花です。

・半永久的に保存はできますが、良い状態としては5年前後となります。(保存環境による)

・生産メーカーの日々の研究により新色、新種が開発が活発で、自然界にはない色のお花を楽しんだり、様々なパターンの色合わせを楽しむ事が出来ます。

~生 花

・生のお花の品種改良、新色の開発なども盛んで、日々新しいお花に触れる事が出来ます。

・命に限りのある生花。でも、その間、花は私たちに沢山の感動を与えてくれます。光沢が綺麗な花びら、光に透けるような美しい花びら、気持ちが高揚する香り、リラックスする香り。時には私たちに寄り添い、時には一生懸命咲く姿に勇気づけられます。

~アートフラワー

・造花でできたお花です。使われる布はサテンや、麻、ベルベット、オーガンジー、メタル調など実に様々。色々な風合い、テイストのお花を楽しむ事が出来ます。

・茎にワイヤーが入っており、アレンジをしやすいこと、また、玄関の外に飾れるため主にリースなどに向いてます。

秋 バラのタッセルリース

~ドライフラワー

・ナチュラルな作品を作るのに人気のお花です。

・お花を乾燥させただけの自然な色から、色を着色させた発色の良い色、柔らかいパステル調の色など様々な色のお花を楽しめます。

・乾いた風合いの花が他の花には無い世界観の作品を作り出すことが出来ます。

【こだわりの材料選び】

・使用するお花は元ホテル専任のフローリストだった経験をいかし、生花ならお花だけではなく、茎や葉などを見て花持ちの良いもの、プリザーブドフラワーや造花はアレンジの仕上がりが綺麗になるように形の綺麗なものを選んでいます。

・使用するリボンや器は重要な脇役。テイストや品質で作品の見栄えが大きく変わるためこだわって選んでおります。器はアンティーク風、フレンチ風を。リボンはデザインに合わせその都度新しい物をご用意しております。

【撮影タイム】

撮影後に講師がスタイリングしたフォトスペースで写真を撮り、作品を「写真」としての作品に残すことが出来ます。

 

レッスンのスケジュール等はこちら

http://bouquet-perfume.com/category/schedule/

体験レッスンについてはこちら

http://bouquet-perfume.com/akusesu/

お問い合わせ・ご予約はこちら

http://bouquet-perfume.com/contact/