【お花 残暑】夏から初秋にかけておすすめの花3種類/フラワーアレンジメント教室 横浜

春夏秋冬の花

 

こんにちは。

横浜市泉区。

1mを越す大きいアレンジを基礎から学べるフラワーアレンジメント教室

ブーケットパフュームの相沢 知美です。

 

本日は、暑さが残る残暑に、秋も感じる花を3種類ご紹介します。

 

ドライアンドラフォルモーサ

輝きのある質感が綺麗な花。

オーストリア原産で、ドライフラワーにもなる花です。

白い花と合わせると新鮮な色合いを作ることが出来ます。

これから秋が深まってきたら赤い花との組み合わせたてみたい花です。

 

セダム

多肉植物の仲間。小さな花が集まり大きな塊となった花です。

花が咲くと更に華やかになり、他の花を引き立ててくれる名脇役の花です。

花持ちもよく、長く楽しめます。

サボテン用の土に挿すとそのまま根付いて大きくなります。

100均でも土が売ってるので、試してみてください

 

アンスリウム

夏はトロピカルに。

冬はモダンに使いたい花。

これからの時期でしたら赤茶や、ブラウンなど、シックな色のアンスリウムがおすすめです。

 

 

これらの花は1mを越す大きいフラワーレッスンで使用した花材です

フレッシュの花と、ドライフラワーを組み合わせました

夏の終りを感じる今の時期にピッタリのアレンジメントです。

花とヴィンテージドレすの撮影会

 

レッスンの募集情報を配信

 

続きはこちら

1mを越す大きいフラワーアレンジメント教室
ブーケットパフュームの相沢知美です。
元フローリストとして花に携わり25年以上。
ロビーに生けた大きい花の感動を忘れる事が出来ず、横浜市泉区の自宅リビングで花教室を開講。
基本を学び、大きい花を自由に生ける事が出来るようになるレッスンをしています。
教室以外にも、音楽に合わせ即興で花を生けたり、企業様向けの花講師をしたり、大きい生け込み装花をするなど様々な形で花の感動、魅力をお伝えしています。

続きはこちらをフォローする
春夏秋冬の花
1mを越す大きいフラワーアレンジメント教室 横浜・神奈川|ブーケットパフューム