【ガーベラ 花】花びらが反り返っていまう原因とは。ガーベラの水あげ方法/大きいフラワーアレンジメント教室 横浜

花の水あげ・管理
教室からのお知らせ

ガーベラの花びらが反り返ってしまった。

その原因をお話ししたいと思います。ガーベラの花を水揚げする時のご参考にして下さい。

 

こんにちは。

横浜市泉区 1mを越す大きいフラワーアレンジメント教室

ブーケットパフュームの相沢知美です。

 

ガーベラの花で一番多く聞く悩みの一つに花びらが反り返ってしまった。という事があります。

花びらが反り返ってしまうと花の可愛さも半減してしまい残念ですよね。

 

では、何故反り返ってしまうのか・・

原因と言われているのが「急激に水を吸った事にが原因」と言われてします。

そのため、水あげの時に気を付けないといけないのが

花瓶の水を少なくする

という事です。

大体、7.8㎝位が目安です。(花屋さんで売られている束ねられたミニブーケなら3㎝ほど)

 

また、一度反り返ってしまったガーベラの花びらは元に戻す事は出来ません。

 

更に、同じガーベラを同じ花瓶に入れても反り返ってしまったガーベラもあれば

反り返らなかったガーベラもあります。

この場合は個体差があったと考えられのます。

また、既に水揚げされているガーベラで反り返っていない花でしたら安心です。

 

ガーベラは通年出回っている花ですが、鉢植えは春に出回る事から春に咲く花と言えます。

 

チューリップの花と相性が良い花の為、春は特におすすめの花になります。

 

皆様がガーベラを水あげをする時

買ってきたガーベラが反り返ってしまった

と言う時の参考に本日はお話をさせて頂きました。

それでは可愛いガーベラを上手に楽しむ事が出来ますように。

続きはこちら

1mを越す大きいフラワーアレンジメント教室
ブーケットパフュームの相沢知美です。
元フローリストとして花に携わり25年以上。
ロビーに生けた大きい花の感動を忘れる事が出来ず、横浜市泉区の自宅リビングで花教室を開講。
基本を学び、大きい花を自由に生ける事が出来るようになるレッスンをしています。
教室以外にも、音楽に合わせ即興で花を生けたり、企業様向けの花講師をしたり、大きい生け込み装花をするなど様々な形で花の感動、魅力をお伝えしています。

続きはこちらをフォローする
教室からのお知らせ

 

花の水あげ・管理春夏秋冬の花
1mを越す大きいフラワーアレンジメント教室 横浜・神奈川|ブーケットパフューム