【花瓶 投げ入れ バラ】赤いイチゴの花瓶にバラ、ライラックで生けました。/大きいフラワーアレンジメント教室 横浜

花瓶 バラ花瓶の生け方

こんにちは。

横浜市泉区 1mを越す大きいフラワーアレンジメント教室

ブーケットパフュームの相沢知美です。

 

イチゴの可愛い花瓶を見つけてから花を生けたい、生けたいと思い

ようやく生ける事が出来ました。

 

ボコボコと立体的なイチゴの形

真っ赤な色が可愛く、この花瓶を主役に生けてみました。

 

花はバラを中心に、淡いピンク色のライラック、そして白にピンクがちょっと覗いたブバリア。

どれも可愛らしい花を合わせました。

 

淡い色合いの花はフンワリ柔らかい印象を作る為、イチゴの可愛らしい花瓶に相性が良く

とっても素敵に合わせる事が出来ました。

 

そして、今回はイチゴの花瓶の質感に合わせて、花に軽さだけではなく、しっかり重さも欲しいと思い、深いグリンの葉を合わせました。

葉の名前は「ルスカス」という葉で、光沢のある葉と、真っ直ぐ伸びた茎

そして丸い葉が可愛い葉です。

 

このルスカスという葉は、矯めて好きな形にする事が出来るとても楽しい葉です。

今回は右に傾け、花瓶に柔らかい動きを作りました。

 

さて、今週も花瓶のレッスんが行われ、とっても素敵な作品が完成しました。

そんな素敵な花瓶の花を見ていて、つくづく感じたのは「バランス」です。

 

そんなバランス感覚は「感性」とも言えます。

従って感性を磨くには、バランス感覚を養う事にもなります。

 

また花瓶の花をご紹介しながら、この事について詳しくお話ししてきますね。

それでは、今日はここまで。

最後までありがとうございました。

花とヴィンテージドレすの撮影会

 

レッスンの募集情報を配信

 

続きはこちら

1mを越す大きいフラワーアレンジメント教室
ブーケットパフュームの相沢知美です。
元フローリストとして花に携わり25年以上。
ロビーに生けた大きい花の感動を忘れる事が出来ず、横浜市泉区の自宅リビングで花教室を開講。
基本を学び、大きい花を自由に生ける事が出来るようになるレッスンをしています。
教室以外にも、音楽に合わせ即興で花を生けたり、企業様向けの花講師をしたり、大きい生け込み装花をするなど様々な形で花の感動、魅力をお伝えしています。

続きはこちらをフォローする
花瓶の生け方
1mを越す大きいフラワーアレンジメント教室 横浜・神奈川|ブーケットパフューム