【お花 桜】桜の種類、出回り時期、水あげ方法、花言葉。桜のフラワーアレンジメントの作り方/フラワーアレンジメント教室 横浜

花の水あげ方法・管理

 

◆体験レッスン募集中

~レッスンの日程、詳細は画像からどうぞ

 

こんにちは。

横浜市泉区 大きな花のフラワーアレンジメント教室

ブーケットパフュームの相沢 知美です。

 

本日は 

【お花 桜】桜の種類、出回り時期、水あげ方法、花言葉。桜のフラワーアレンジメントの作り方

と言うタイトルでお届けします。

 

桜の花の紹介

横浜の自宅周辺の桜が満開になりました。

桜は日本を代表する象徴的な花。国民にとっても一番親しまれ愛されている花であり、海外の方からも日本の花と言ったら「桜」と思われるほど。更にアメリカなど海外との交友の証としてと桜の花が贈られる事もあります。

 

《属性》

バラ属スモモ科

《花言葉》

精神美、優美な女性、純潔

《原産地》

日本、韓国

《水あげ方法》

水切り口を割り(太い枝は十字にする)、深水につける。延命剤は多め。

《花の楽しみ方》

乾燥に弱いため、エアコンの風や直射日光などに注意。

蕾のうち出荷されるため仕入れの際は開花までの日数を予想し使用する日から逆算し計画的に購入する事が必要です。

また、花は1週間で散ってしまい。

《切り花としての流通》

啓翁桜、彼岸桜、ソメイヨシノ他

 

啓翁桜

《出回り時期》

1月~3月

《花の特長》

ごく淡いピンク色、花は小ぶりで非常に繊細な薄さの花びらです。

啓翁桜は早ければ12月末から出回っています。

日本の桜と中国区の桜を掛け合わせて作った山形県が生産1位の桜です。冬に咲く桜としてお正月に楽しめる花です。

何故、そのように冬の寒い時期に咲くかというと、1mくらいに切った枝を温室のビニールハウスでつぼみを膨らませるという促成栽培の技術を使っているからです。

細かく、小さな花が枝いっぱいに咲く姿は可憐できれいです。

フラワーレッスンの花の桜

 

彼岸桜

《出回り時期》

2月中旬から4月上旬

《花の特長》

淡いピンク色で啓翁桜より一回り大きい花。花へい(花から枝迄の細い茎の事)が長いため下向きに咲きます。

お彼岸の時期に咲く桜という事で彼岸桜と名付けられました。流通している桜の中で啓翁桜の次に多いい桜です。

 

 

染井吉野(ソメイヨシノ)

《出回り時期》

4月上旬まで

《花の特長》

花が固まって咲くためとてもボリュームを感じます。色は白っぽくとても清純なイメージの花です。

桜の開花を調べる標準木として使われるソメイヨシノ。

また、啓翁桜より枝も長く出荷されるためディスプレイ装花や活け込みアレンジなどに向いています。

 

桜を使ったアレンジメント

式典用の壺花アレンジメント

満開の桜を使い式典に桜の花で華やかにしたいですね。その為納品日に合わせ桜を仕入れ、そして咲かせる必要があります。

 

心配な時は保険で予備を用意しておくなどすることもあります。

何故なら、急に温かくなった、予想外に寒い日が続いたなど気候の変化で開花が左右されるからです。

 

また、ユリや他の花と違いエアコンの温かい部屋で咲かせるわけにもいかない為開花迄の予想が外れる事もしばしあります。

そのため、心配な時は「保険」としてに入荷が違う桜を準備しておく場合があります。

ディスプレイ装花

ディスプレイ装花は季節の花を使うと見て下さる方に非常に喜ばれます。

街路樹で咲く桜の時期より少し早めに春をお届けして皆さんに楽しんで欲しいですね。

 

ディスプレイ装花で桜を使う時は開花している枝とつぼみの枝を混ぜて使う開花の時期を段階的にすることが出来ます。

 

その為、番最初に花が咲いた桜が散る頃に蕾が咲き綺麗な状態を保つことが出来ます。

また、枯れた桜の花は摘まんであげると見栄えが綺麗になります。

(少しではありますが、そのきめ細やかなメンテナンスが大切かと思います。)

 

また、桜の花は乾燥に弱く、花が終ると散ってしまい、周りを花がらで汚してしまいますのでご注意ください。

ギフトアレンジ・花束

桜の花は多くの人に愛される花です。その為、ギフトフラワーとしても非常に喜ばれます。

アレンジメントは勿論、タイトに作った桜の枝ものブーケもお洒落ではないでしょうか。

 

春らしい色の和紙などを使いラッピングをしたら素敵ですね。

春の花、チューリップやスイートピーなど沢山の春の花を使い「春をお届け」そんな気持ちを込めて贈りたいですね。

 

おわりに

桜の淡いピンク色やほのかに香る香り体がフンワリ軽くなります。

何故か桜の花をみると幸せな気持ちなります。

 

それは、きっと桜に楽しい、嬉しい・・そんな思い出が詰まっているからではないでしょうか。

そんな幸せをお届けすることが出来るのが花の仕事の楽しさでもあります。

 

野山の桜、公園の桜。街路樹の桜。そして、フラワーアレンジメントの桜。

満開の桜を見て春からの新しい1歩を大きく力強く歩んでいきましょう。

関連動画

タイトルとURLをコピーしました