【お洒落 フラワーアレンジメント】ドラマチックな秋のアレンジメントの作り方/フラワーアレンジメント教室 横浜

アレンジメントの作り方

 

ラインご登録の方に只今無料動画「花の色合わせ3つの方法」をプレゼン中

 

こんにちは。

横浜市泉区 大きな花に特化した造形フラワーアレンジメント教室

ブーケットパフュームの相沢知美です。

 

本日は 

【お洒落 フラワーアレンジメント】ドラマチックな秋のアレンジメントの作り方/フラワーアレンジメント教室 横浜

と言うタイトルでお届けします。

 

憧れるのはお洒落なフラワーアレンジメント


秋になり、生き生きと輝いている花達に誘われるように、花に触れたくなる季節になりました。

そんな花達を見ているとフラワーアレンジメントでも楽しみたいな。

お世話になった方に自分で作ったフラワーアレンジメントを送りたいな。

なんて事を考えると思います。

 

そんな時、まず、考えるのはどんなフラワーアレンジメントを作ろうか。

どんな花でまとめようか・・・どうせでしたら秋の花を沢山使って、秋を腕いっぱいに感じるアレンジメントを作りたい思いますね。

 

では、本日はそんな皆様にお洒落な秋のフラワーアレンジメントを作るヒントをお話ししたいと思います。

 

お洒落なフラワーアレンジメント作りに何が必要?


では、お洒落なフラワーアレンジメント作りに欠かせないの事は何でしょうか。

私は秋と言ったらドラマチックな景色を想像します。

例えば、ススキの穂が風に揺れるようなシーンや。

地面が落ち葉で真っ赤に染まった公園や道路など。

 

そんな景色を感じさせるようなフラワーアレンジメントを作る事が出来たら花を眺めながら秋を満喫する事が出来ますね。

そんなドラマチックな秋の花を作るに欠かせないのは花材選びです。

ススキの穂が揺れるような景色。

落ち葉の絨毯

燃えるような秋の景色

そんな景色を想像するようなフラワーアレンジメントの花材をご紹介したいと思います。

 

秋の花選びが大切なコツ


-ススキで秋の夕暮れを感じるアレンジメントを

花屋さんでは秋になるとススキが入荷します。

まだ新鮮なススキは穂に光沢があり、とてもしっとりと美しい印象を楽しむ事が出来ます。

ススキをアレンジメントに使うとなんだか爽やかな風の音と、夕暮れの虫の声が聞こえてきそうです。

忙しかった一日の終わりにちょっと一息つきたい気分の時にそんなススキのフラワーアレンジメントを目にしたら疲れも忘れてしまいそうです。

 

《アレンジメントに使うコツ》

アレンジメントからススキを伸ばして活ければ、しなやかな動きの穂ほ活かす事が出来ます。

 

―紅葉した葉を使って落ち葉の絨毯を演出

秋のもっとも身近で美しい景色と言ったら紅葉した葉で真っ赤に染まった地面ではないでしょうか。

誰でも1度はそんな絨毯の上を歩き、高まる胸を感じたことと思います。

そんな感動を思い出すフラワーアレンジメントがあったら、花を見る度に楽しい気分になりますね。

そこでおすすめなのが紅葉した葉をフラワーアレンジメントに使う事です。

紅葉した切花と言えば、例えば、ピリカム、雪柳、スモモ、など数多くの枝物が出回りますが

最も落ち葉の景色を感じる事が出来るのは葉を赤や黄色に染めた枝です。

これは、花専用の染め液を吸わせたものなのですが、赤く染まった大きな葉はダイナミックさもあり

アレンジメントに紅葉の存在感が大きく出来ます。

 

《アレンジメントに使うコツ》

枝を大きく切って花の間に使う事も出来ますし、長いままアレンジメントに入れても紅葉の迫力を感じる事が出来おすすめです。

葉は丸い葉と、ユーカリの長細い葉とに種類あります。

丸い葉の方がボリュームが出ますが、小さなアレンジメントにはヒペリカムなどの小さな紅葉した葉がおすすめです。

また、ユーカリの方は、細長い葉の形からシャープ印象や、空気感をかんじる爽やかなアレンジメントを作るのにおすすめです。

 

また、染めた花は切り口から染め液が出る事があるのでご注意ください。

 

―情熱的で燃えるような秋の花

秋には色とりどりの花が沢山出回ります。花屋さんに入ると赤、黄色、オレンジ、そして紫とどれも秋らしい色でこの花達を全て1つのアレンジメントに使う事が出来らどんなに幸せだろうか。

なんて欲張りな事をつい考えてしまいます。

しかし、肌寒くなるこの季節には、やはり温かみのある情熱的な赤い花につい目が奪われてしまいます。

例えばこちらのアマランサスは花を覆いかぶさるようにアレンジする事が出来ます。

それによってよりフラワーアレンジメントに奥行きがうまれ、深まりゆく秋の一瞬を切り取ったかのようなアレンジメントを作る事が出来ます。

写真のアマランサスは丈の長い1mサイズの物でしたが、花屋さんなどでは30㎝程の細く短い物もあります。

このアマランサスを入れただけで上級者が作ったようなお洒落なフラワーアレンジメントを簡単に作る事が出来ますのでおすすめです。

 

《アレンジメントに使うコツ》

アレンジメントに使う時はのコツは

アレンジのトップ(頂点)から挿して、アマランサスを垂らすことです。そのため、花に優しくかぶせてあげたり、器から垂れるようにするととても雰囲気が出てお洒落なフラワーアレンジメントになります。

一見、難しそうにも感じるかもしれませんが、コツを掴みながら活ければ非常に簡単にアレンジする事が出来ます。

是非チャレンジしてみて下さい。

秋のドラマチックな花で作ったアレンジメント


ススキの代わりにパンパスグラスもおすすめです。長さは40㎝程の小さい物から1Mサイズの大きい物がございます。

 

こちらの紅葉したグリンはユーカリです。

シャープな印象が特徴的ですね。

 

こちらの写真はグリンのアマランサスで作ったフラワーアレンジメントです。

これの色違いに赤もあるという事です。

おさらい


秋のお洒落なフラワーアレンジメントを作るには、ドラマチックな演出がおすすめです。

それにはまずは花材をいつもの花とは変えて、秋にしか出会えない花を選びアレンジメントを作る事でお洒落な秋のフラワーアレンジメントを作る事が出来ます。

 

本日はそんな秋の花から特に「ススキ」と「紅葉した葉」「アマランサス」をご紹介しました。

どちらも花屋さんなども買う事が出来ますので是非秋のお洒落なフラワーアレンジメントを目指してチャレンジしてみては如何でしょうか。

 

また、ブーケットパフュームでは只今、秋の体験レッスンも開催しております。

本日ご紹介したような秋を感じる花々を腕いっぱいに抱きしめる事が出来ます。

詳しくはこちらのページからご確認いただけます。

 

ライン公式アカウント
花が好きな皆様にアレンジの可能性、楽しさををお伝えします。
ブログ、レッスン情報が欲しい方はご登録をどうぞ

友だち追加


◆大きな造形フラワー 
今まで体験した事が無い、ダイナミックな花に大きな感動を体験レッスン募集中です。

.

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました