【5月 花】初夏の花。芍薬(シャクヤク)の花と5月のフラワーアレンジメン紹介/フラワーアレンジメント教室 横浜

レッスンフラワー

 

ラインご登録の方に只今無料動画「花の色合わせ3つの方法」をプレゼン中

 

 

初夏の花。芍薬の花が5月はおすすめです。

 

こんにちは。

横浜市泉区 大きい花のフラワーアレンジメント教室

ブーケットパフュームを主宰しています。相沢 知美です。

 

5月の過ごしやすい陽気は、花達にとっても同じ。

花市場はチューリップなどの春の花達から続き、初夏の花で溢れています。

 

特に人気なのがリョウブ、スモークツリー、芍薬(シャクヤク)です。

私も沢山あるこれらの花達の名中で、とても綺麗な子達を見つけては

ワクワクしながら帰宅し、1mを越す大きいフラワーレッスンの花材にします。

 

そこで本日は 

【5月 花】初夏の花。芍薬(シャクヤク)の花と5月のフラワーアレンジメン紹介/フラワーアレンジメント教室 横浜

と言うタイトルで5月、6月が旬の花

芍薬の出回り時期、花の選び方、名前の選び方などと

 

芍薬(シャクヤク)、リョウブ、スモークツリーと言った初夏の花を使った5月の大きいフラワーアレンジメントの生徒さんの作品をご紹介します。

 

5月の初夏の花。巻絡豪華、芍薬(シャクヤク)の花とは

 

名前の由来

芍薬(シャクヤク)は英名では「ピオニー」とも呼ばれています。

また、「芍」は「鮮やか」「はっきり目立つ」「抜き出て美しい」と言った意味があるそうです。

そこに、根が漢方薬として利用される事から「抜き出て美しい花」と言う意味で「芍薬」と名付けられたそうです。

 

切花の出回り時期

芍薬(シャクヤク)は5月~6月の初夏の時期に咲く花です。この開花に合わせ、市場などでも出回ります。

12か月の中でたった2ヶ月間だけと思うと、初夏には芍薬(シャクヤ)を楽しみたくなりますね。

 

芍薬(シャクヤ)の花の上手な選び方

芍薬(シャクヤク)は蕾の状態で売られているものが多い花です。

何故なら、芍薬(シャクヤク)の花は開きだすとあっという間に満開に開く花だからです。

 

その為芍薬(シャクヤク)の花を選ぶ時は蕾の花がおすすめです。

但し、芍薬(シャクヤク)には八重咲、一重咲きと様々な咲き方がありますが、どんな咲き方の花なのかを確認して選ぶ事が出来ません。

 

そんな時は、定員さんに訪ねてみたり、品種名から検索し、画像を見るとわかりますね。

 

また、芍薬(シャクヤク)は4~5センチの小さな蕾が開くと15㎝程になり、その大きさは圧巻です。

従って、満開に開花した時の大きさ、ボリュームをイメージして花の本数、ボリュームを選ぶと良いです。

 

芍薬(シャクヤク)の管理方法

芍薬(シャクヤク)の花が上手く開かなかった・・という事はありませんか?

 

その原因は、芍薬(シャクヤク)から出る蜜が原因です。

蕾を濡れた付近などで拭きとり、蜜が固まるのを防ぎましょう。

 

フラワーアレンジメントに使う時のコツ

芍薬(シャクヤク)の花は、蕾から3倍程の大きさになる花です。

その大きくなる事を想定して、フラワーアレンジメントに使う時もアレンジする事が大切です。

 

蕾、3分咲の芍薬(シャクヤク)を花同士詰めてアレンジしてしまうと、花が潰されてしまいます。

その為、花びらの優雅な動きや、綿菓子の様なフンワリ感が損なわれてしまいます。

 

芍薬(シャクヤク)の花をアレンジする時は、花同士少し空間を作り

その間はグリンなどでオアシスを隠してアレンジすると良いです。

 

きっと翌日には今とは違う絢爛豪華に芍薬(シャクヤク)が開いている事と思います。

 

白、ピンク色。芍薬(シャクヤク)の種類と花の色

芍薬(シャクヤク)の花には、赤、白、淡いピンク、濃いピンク(マゼンタ色)、淡い黄色があります。

 

こちらの芍薬(シャクヤク)は、これからご紹介する大きいフラワーアレンジメントに使用した芍薬です。

《カンサス》

◆関連記事~濃いピンク色(マゼンタ色)の色合わせのコツはこちら

【花 色合わせ】濃いピンク(マゼンタ色)に合う花の色合いとは。花合わせのコツ/フラワーアレンジメント教室 横浜
横浜市泉区大きな花のフラワーアレンジメント教室ブーケットパフュームです。濃いピンク色(マゼンタ色)に合う花の色合わせを、芍薬を使った大きいフラワーレッスンの作品を使い、花合わせのコツをご証します。難しい色を初夏のお洒落な花にします。

 

《アンカズンズ》

 

◆関連記事~外の初夏の花はこちら

スモークツリーの出回り時期、水あげ方法と幻想的なフラワーアレンジメントの紹介
こんにちは。 横浜市泉区 1000㎜²の大きな花に特化したフラワーアレンジメント教室 ブーケットパフュームの相沢知美です。 本日は スモークツリーの出回り時期、水あげ方法と幻想的なフラワーアレ...

 

 

芍薬(シャクヤク)と初夏の花を使った大きいフラワーアレンジメント

白と、濃いピンク色の芍薬(シャクヤク)を使い、初夏の大きいフラワーアレンジメントをレッスンしました。

 

タイトルは「静寂なワルツ」です。

ギガンジウムを螺旋状に使い、リズミカルに使いました。

 

こちらのフラワーアレンジメントはトライアングるを原型に、応用したデザインです。

◆関連記事~トライアングルのフラワーアレンジメントはこちら

 

 

 

◆関連動画~芍薬のフラワーアレンジメント動画

 

まとめ。5月は初夏の花、芍薬(シャクヤク)を楽しみましょう

あんなに小さかった芍薬(シャクヤク)の蕾が、こんなに大きくなるなんて。

その変貌に感動をさせられてしまう芍薬の花は国内外でも大変人気の花です。

 

旬に季節の花を使い季節感を感じる事はとても心が豊かになる事でもあります。

 

芍薬との短い再会を美しいフラワーアレンジメントにして喜びを表現する。

 

今日はこの色にしようかな。

と気分に合わせて花の色を選ぶのとても楽しい事です。

 

そんな季節の花を使い、大きいフラワーアレンジメントを楽しみでみませんか?

 

ブーケットパフュームのフラワーレツスンは、芍薬(シャクヤク)の様な大きい花を使い

ダイナミックにアレンジする感動を伝える花を目指しています。

 

大きい花のアレンジメントの基本を学びながらレッスンをご受講頂く事が出来ます。

それでは、最後までお付き合い下さりありがとうございました。

bouquet-perfume

大きな花に特化した造形フラワーアレンジメント教室

ブーケットパフュームの相沢知美です。

花歴20年、元ホテル専任フローリスとしてロビーに生けた大きい花の感動が15年以上経過した今も忘れられず

横浜市泉区の家族4人が暮らす17畳程のリビングで大きいのフラワーアレンジメント教室を開催しています。

bouquet-perfumeをフォローする
【ラインご登録者さまプレゼント】

只今ご登録頂いた方に動画「花の色合わせ3つの方法」をプレゼント中。

更に、アレンジメント作りに役立つブログや、レッスン案内を定期配信します。

 

レッスンフラワー春夏秋冬のお花
1000㎜²の大きいフラワーアレンジメント教室 横浜・神奈川|ブーケットパフューム
タイトルとURLをコピーしました