【お花 花瓶】花束や切り花を綺麗に飾る花瓶の高さと形。花瓶の選び方のコツとは。/フラワーアレンジメント教室 横浜

冬の花未分類

ライン公式アカウント募集中

お花の悩みをご相談したい。レッスン、ブログ情報が欲しい方はお気軽にどうぞ。

友だち追加

 

こんにちは。

横浜市泉区 大きな花に特化した造形フラワーアレンジメント教室

ブーケットパフュームの相沢知美です。

 

本日は

【お花 花瓶】花束や切り花を綺麗に飾る花瓶の高さと形。花瓶の選び方のコツとは。/フラワーアレンジメント教室 横浜

と言うタイトルでお届けします。

 

 

 花を買ってきた。花束をもらった時の花瓶選びの悩み


お花を買ってきた時に花瓶に花を飾ろう。

花束をもらったから花瓶に生けようと思い

自宅にある花瓶を出してきたけど、花に合わせた花瓶の高さがわからない。

どんな形の花瓶を選んだら綺麗に飾る事ができるのか。

 

花歴20年以上の元ホテル専任フローリストの花講師が花に合わせた花瓶の高さの選びのコツをお伝えします。

 

 花を綺麗に飾れる花に合わせた花瓶を選びたい


今日、ご用意したお花は、デルフィニウムという真っ直ぐに伸びた背の高い花です。

花束などにも人気の花です。

もう1つ、スカビオサという、フンワリとした春のお花です。

 

どちらもそれぞれ花に特徴があり、花瓶選びも変わってきます。

私自身の大きい花のフラワーレッスンに関するブログ記事の中で、花の写真を撮る時に、花瓶に花を生けて撮影する事が多くあります。

そんな時、花を花瓶に綺麗に生けたいと思っています。

そのため、毎度花に合わせ沢山ある教室の花瓶からその花に合った花瓶を選び写真を撮影します。

 

本日は、そんな経験も活かし実際に花瓶に生けた写真を使いお話しします。

 

 切花、花束を綺麗に飾る時の花瓶の高さとは。花瓶選びのコツを解説


花を綺麗に、安定に飾るには花瓶の高さは花の1/2位の高さが目安です。

程よく、花の茎が見え、花が生き生きと伸びる印象を感じる事が出来る高さです。

そんな花の美しさだけではなく、花瓶の高さが花に合わないと以下の様な事が起こります。

 

その1.花瓶が高すぎると、花が詰まった感じになり、窮屈な印象になります。

通気性も悪くなり、蒸れなどからカビなとが発生する可能性も高くなります。

 

その2.花瓶が低いと前に傾いてしまったり、茎の細い花は茎がしなったり、花が広がりすぎて形良く飾る事が出来ません。

 

その3.カラーそのやガーベラなどのお花以外は充分お水が必要になります。

花瓶が低いと充分にお水を与えてあげる事が出来ません。

 

その4.花瓶が花に比べ低いと重心が上がり花瓶が不安定になり倒れる危険性があります。

 

このような事から花瓶の高さは花の1/2がおすすめになります。

 

 衛生面、安心安全面、初めての花瓶などの選び方のポイント


―花を長持ちさせる衛生的な花瓶選び

花を長持ちさせるには衛生管理も重要です。

毎日水替えをし、花瓶の内側も綺麗に掃除をし、衛生的に綺麗な状態で花瓶を使う事で

水中のバクテリアの繁殖を防ぎ、花瓶を長く楽しむ事が出来るのです。

 

従って、瓶の中を洗え又は洗いやすいという事も大切な花瓶選びのポイントになります。

もし、花瓶の中を掃除出来ない形の花瓶の時は、台所用のハイターを使うのも一つの手です。

 

―安定感のある花瓶を選び安全に花を花を飾る

花瓶選びは安全に、そして安心して花を飾る為に安定感は大切です。

花瓶が大きいほど、長い花を飾った時、不安定さを感じる事があります。

その為、花瓶の底が厚い花瓶、花瓶の底が広がっていてる花瓶など、高さのある花瓶を選ぶ時は重心が下にあり、重みがある花瓶を選ぶ事がおすすめになります。

 

―初めて買う花瓶の色の選び方

最初に買う花瓶なら、白や茶系、またはガラス素材がおすすめです。

明るいピンクや黄色などの花瓶もお洒落でつい惹かれてしまいますが、そのような色物の花瓶はある程度花瓶が揃い3目4つ目に選んで、まず最初はシンブルで使いやすい花瓶がおすすめです。

 

 上手な花瓶選びで花を楽しむ事が出来る。その為の花瓶選びのコツ。


以上、花瓶に花を飾る時、花を綺麗に飾る事が出来る花瓶の高さをご紹介してきました。

また、花を長持ちさせるには花瓶選びも一つのコツで

花瓶の安定感や衛生的に飾る事が出来る花瓶を選ぶ事も重要です。

これから花瓶を買う方は、これらの事をポイントにお気に入りの花瓶を選んで

花の美しさ、飾る楽しさを感じてみて下さい。

 

ブーケットパフュームのブログではフラワーアレンジメントを楽しむ為の花の管理、活け方、デザイン、花の合わせ方などをご紹介しまています。

そんなブーケットパフュームのブログ情報が欲しい方は是非、こちらのライン公式にご登録をどうそ。

友だち追加

ライン公式アカウントにご登録で頂くと

◇ブーケットパフュームのブログ情報

◇写真とは違う臨場感あるフラワーアレンジメントYouTube動画

◇レッスンのご案内

など定期的にご案内をさせていただいてます。

 

是非、皆さまのご登録をお待ちしています。

 

今までに無い大きな感動。
自由で感性を刺激する大きな花
レッスンはこちら↓

 

 

タイトルとURLをコピーしました