私の目指す花は人に感動を与える花。2020年の目標。

未分類

こんにちは。

横浜 東京 神奈川の大きなドラマチックフラワーアレンジメント教室

ブーケット パフュームの相沢 知美です。

 

唐突ではありますが

あなたが花に触れるのは何故ですか?

 

 

私には、目指す花があります。

 

そして、この目指す花があるからこそ

花の魅力にどんどん入っていったとも言えます。

 

 

そもそも、私が花を始めたきっかけは

「花が好きだから」

 

特に、具体的にこんな花が好き。

こんなデザインが好き。なんて思うほど花の世界を知りませんでしたし

 

「フラワーアレンジメントが上手になりたい」という思いもありませんでした。

 

ただ、花に触れたいという動機でした。

 

しかし、花が私の仕事になると、そこには広い花の世界があることを知りました。

 

当時はインターネットもSNSも無い時代です。

フラワー雑誌が情報を発信していました。

 

毎月発行される本に掲載される選ばれし作品を見ては手が止まっり

しばらくその花を眺め楽しみますが

そんな思わず手をとめてしまう花の中で更に大きく感動する花に出会います。

 

それらの花見ると、体中の力がフワリと軽くなり

しかし、心の中には重たいものがズシリと落ち

そして、ため息が1つ出るます。

 

いわゆる衝撃を感じるののです。

 

 

そんな花との出会いにいつしか私は憧れを感じ

 

「私も人を感動させるような花を活けたい」と思うようになりました。

 

 

これが私の変わらない目標であり

 

この目標は20年の時をかけてもまだ達成できずにいます。

 

 

今年、私は念願だった生花による大きなフラワーアレンジメントレッスンをスタートさせることが出来ました。

 

このレッスンはシノワズリ様式のエキゾチズムが香る

ドラマチックな花をテーマにしています。

 

今年はこのスタイルを築き上げること集中し

ゴールはスタイルを確立することでした。

 

 

しかし来年、2020年はスタイルの確立の中に

ブーケット パフュームの花をご覧いただいた方が1人でも多く

目を止めて下さり

そして花の魅力に感動して下さる

 

そんな花を目指して花の世界を追求していきたいと思います。

 

更に常に、進化し続ける花の世界。

 

この進化というものに敏感に感じ

そして、対応することも必要だと感じました。

 

この目標は決して終わりがない挑戦になる事でしょう。

 

何故なら、花の世界も進化をし続け

そこに時代というものがあるように感じるからです。

 

 

まずは自分自身が自分の花にもっと感動できるように

花に対し常に素直であること。

そして感動する心の豊かさをもつこと。

 

そんな2020年という1年を過ごしてみたいと思います。

 

 

新しい一年を迎える前に

皆様は来年はどんな一年にしたいですか?

 

私も、来年の今頃、今より進歩した自分に出会えるように日々精進していきたいと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました