春のおすすめ枝もの。雪柳を使った鳥かご風のフラワーアレンジメントを作る方法

フラワーアレンジメントの作り方

 

ラインご登録の方に只今無料動画「花の色合わせ3つの方法」をプレゼン中

 

こんにちは。

横浜 東京 神奈川の大きなドラマチックフラワーアレンジメント教室

ブーケット パフュームの相沢 知美です。

 

今日は、手軽にできるいつもとちょっと違ったフラワーアレンジメントのデザインをつくります。

 

では、今が旬の雪柳を今日は使いたいと思います。

 

この雪柳は、枝に強い動きがあります。

その動きを使って鳥かごを見立ててみたいと思います。

1.準備

では、まず用意する物を紹介します。

雪柳、春のお花(チューリップ、スイートピー、ストックなどどんな花でも良いです)、グリーン、そして花器とオアシス

鳥の羽があれば28番のワイヤーもご一緒にご用意ください。

ワイヤーの色は羽の色に合わせて選ぶとでしょう。

 

そして、ここでポイントなのが花器とオアシスです。

 

ポイント1.オアシスの高さは高くカットする

雪柳の枝をアーチ状になるように挿していきますが、この時、オアシスが低いと枝が抜けてしまう可能性があります。

従って、雪柳を3.4㎝くらい深く挿せるようにオアシスを高くカットします。

 

ポイント2.少し大きめのオアシスの方が綺麗なアーチになります。

花器が小さいと、アーチ型のような円形ではなく、三角形のような直線的なラインになってしまいます。

したかって、直径15㎝以上の正方形のオアシスとそれが入る花器をご用意ください。

2.ラウンドを活けていきます。

最初に器の淵に沿ってグリーンで1周挿していきます。

次に、サイド、そしてトップとメインの後、全体的なアウトラインに花を入れていきます。

ここまではごく一般的なラウンドの活け方になります。

 

3.雪柳で鳥かごのデザインを作ります

2のアレンジが完成したら、雪柳を活けています。

雪柳の正面を見つけて、右にそりかえっているものを左に使います。

左に反り返っているものは右に使います。

 

オアシオアシスと花器の間から枝を入れオアシスの側面に斜めに3.4㎝位深く挿します。

これを左右と前後と合わて4本は入れてください。

後ろに入る枝はどちらの向きでも構いません。

 

この時、枝ものが4本ないと不安定になってしまい、大きく揺れ動いてしまいます。

従って、このように4本はいれてお互い支えあうようにします。

 

枝の本数に余裕があるときにはもっと増やしても良いでしょう

 

そして、アレンジメントの一番頂点の位置で柳が重なり合うようにして、その交差しているところをワイヤーで止める、またはリポンやラフィアで結び、足を長く垂らしても素敵ですね。

 

ここでポイント

1.雪柳はハサミではなく、折って更に、手前に引くようにすると枝が裂けて水を吸う断面が多くなります。

 

2.枝が真っすぐなものは少し引っ張るようにして曲げてあげます。もしまっすくで硬いところは茶色の#22番位位の太いワイヤーで部分的に枝に巻いて枝を曲げます。

 

最後に、羽根の付け根にワイヤーをかけ、羽根をオアシスに挿してあげると春らしいアレンジメントが完成です。

 

 

終わりに

5月にはイースターがあります。

イースターのイベントレッスンを考えている花教室にはピッタリのテーマであり

ギフトフラワーとしてお客様にご提供しても喜んでくれそうですね。

 

その時は雪柳の時期は終わっているので、アイビーやスチールグラスなどのようなグリンで作っても素敵なフラワーアレンジメントが出来ると思います。

 

ブーケット パフュームでは、このような造形的なデザインを取り入れて大きなアレンジメントのレッスンをしています。

花や植物の特長を引き出してあげるともっとアレンジメントの幅も広がり

他にはないデザインのアレンジメントを作ることが出来ます。

 

是非、ご一緒に植物のもう一つの魅力を探ってみませんか?

 

 

こちらの花材は動画でご説明しています。

 

 

 


募集中のレッスン


◆2月【思い出の桜】

誰でにでも思い出かっのある桜の花。

その桜を使い思い出のシーンにタイムスリップしたような幻想的な作品を活けてみたいと思います。

 

◆ミモザリース~シノワズリStyle

黄色と紫がのコントラストが華やかな大きなリースです。

デザイン性の高いアイアンで造形的なデザインを作り

蝶々の柄のオーガジーのリボンがとても人気のリースです。

詳しくはこちら

 

 


SNS


 

アレンジメントのポイント紹介

活け込み動画などを発信

◆チャンネル登録をお待ちしています

Instagram

FB

 

 

 

 

 

bouquet-perfume

大きな花に特化した造形フラワーアレンジメント教室

ブーケットパフュームの相沢知美です。

花歴20年、元ホテル専任フローリスとしてロビーに生けた大きい花の感動が15年以上経過した今も忘れられず

横浜市泉区の家族4人が暮らす17畳程のリビングで大きいのフラワーアレンジメント教室を開催しています。

bouquet-perfumeをフォローする
【ラインご登録者さまプレゼント】

只今ご登録頂いた方に動画「花の色合わせ3つの方法」をプレゼント中。

更に、アレンジメント作りに役立つブログや、レッスン案内を定期配信します。

 

【只今募集中のイベントレッスン】

《ミモザのオンライン・対面のレッスン》

今年こそは、憧れのミモザリースを作ってみましょう。

 

フラワーアレンジメントの作り方
1000㎜²の大きい花とドラマチックなフラワーアレンジメント教室 横浜|ブーケットパフューム
タイトルとURLをコピーしました