母の日は何故カーネーションを贈るのか。その理由とは

未分類

こんにちは。

 

本日は

 

「なぜ母の日にカーネーションを贈るのか。その理由とは」

というタイトルで母の日の疑問にお答えしてみたいと思います。

 

母の日は1910年にウエストバージア州ではじまり、アメリカ全土に広がりました。

4年後には正式に「母の日」として制定されウエストバーグ州の知事が5月の第2日曜日を母の日に宣言しました。

これにはアンナ・ジャービスという一人の女性の働きかけがあったようです。

アンナの母親はかつてアメリカの南北戦争で負傷した兵をケアし貢献的に働き「マザーズデー・ウォーク・クラブ」を立ち上げました。

娘のアンは母が無くなって2年後に教会で母が好きだった白いカーネーションを参列者に配りました。

これが「母の日」の起源と言われています。

日本には明治末期ごろに伝えられ広く広まったと言われています。

 

このことから今でも母の日にカーネーションを贈る時は白以外の色をお勧めしています。

 

しかし特にカーネーションでないといけない・・という決まりがあるわけではなく、お母さんが好きな花。好きな色の花を贈るのが良いとおもいます。

花が好きなおかあさんでしたらフラワーアレンジメント

ガーデニングが好きなお母さんでしたらアジサイや、クレマチス、ランなどの鉢物

忙しいお母さんでしたら世話が楽な造花や、プリザーブドフラワーなどのお花もおすすめです。

 

更に、口では言いにくいような感謝の気持ち、お母さんへの想いをメッセージカードに込め、花と一緒に贈ってみて下さい。

きっとお母様にも貴方の気持ちが届くと思います。


母の日動画メッセージ付きフラワーギフトのご案内


母の日にいつもと違う「気持ちを届ける」花を贈りませんか?

花に動画メッセージ付き添えて花をお届けします。

 

更にモニター価格で10%OFF

5.000円(税込み・送料込み)→4.500円にて

花は2つタイプから選べます。

 

生花によるフラワーアレンジメント

 

造花によるリース

 

詳細はこちら
母の日動画メッセージ付きフラワーギフトをどうぞ


募集中のレッスン


◆体験レッスン
5月限定体験レッスン会を開催します。

【特典】
1.その場でにレッスンをシェアして下さると体験レッスン代300円キャッシュバック。
2. 3日以内にご入会で1つプレゼント
(はさみ、花瓶、写真用アルバム)
3.次回使えるレッスン割引チケット(2000円OFF)

【体験レッスン代】
12000円→40%OFF 7200円(税別)

【レッスンの詳細】
春の体験レッスンキャンペーン

※コロナの影響を考慮して只今レッスンはお休みをしています。
その為、4月は体験レッスンの開催はございません。。
5月に関しては状況に応じて検討いたしますので、ご希望の方はご連絡下さい。

サクラのフラワーアレンジメント

 

◆4月~9月「ライジングSEASON」
植物の生命力や、逞しさなどを表現していきながら、枝ものや、大きな花、葉などを使い造形的なダイナミックな作品をご用意しております。

※写真はイメージです。

タイトルとURLをコピーしました