【9月 フラワーレッス】「秋空」のような空気感を演出/大きな造形フラワーアレンジメント教室 横浜 神奈川

教室からのお知らせ

 

ラインご登録の方に只今無料動画「花の色合わせ3つの方法」をプレゼン中

 

こんにちは。

横浜市泉区 大きな花に特化した造形フラワーアレンジメント教室

ブーケットパフュームの相沢知美です。

 

本日は 

【9月 フラワーレッス】「秋空」のような空気感を演出/大きな造形フラワーアレンジメント教室 横浜 神奈川

と言うタイトルでお届けします。

 

身の回りにある「秋」を見つけて


私の自宅は緑が豊かな場所にあり、訪れる人は「ここは本当に横浜?」「軽井沢にでも来たみたい」と言います。

緑が豊かで、野鳥やリスなどを見る事が出来、川のせせらぎも聞こえます。

 

主要の道路から離れ、リビングの窓を開けても周囲から覗かれる心配がないので、ここに訪れる人はまるで隠れ宿にでも来た気分になるようです。

 

しかし、良い事ばかりではなく、自然が豊かという事はそれなりの苦労もあります。

この夏は窓を閉めて動画を撮っていもセミの声が入ってしまいました。(今年は異常でしょうか)

 

そんなセミの声も少し弱くなり、夕方には鈴虫の声が早くも聞こえ始めました。

1歩ずつ1歩ずつ。静かに近づいてくる秋の足音。

聞き漏らすことなく耳を傾けると空の変化、空気の変化など小さな変化を感じる事が出来ます。

先日見た雲は夏の入道雲と秋に見られる筋の様な雲(すじ雲と言うのでしょうか)を同時に見る事が出来ました。

初めての空の景色に思わず驚いてしまいました。

 

9月のブーケットパフュームの大きな造形フラワーアレンジメントのレッスンでは、そんな秋の空をイメージしながら

爽やかな空、気持のよい風を想像するようなフラワーアレンジメントに挑戦したいと思います。

(こちらは残念ながら私が見た空ではなく、フリー素材の写真です)

 

花合わせ・色合わせは初秋の実りと爽やかさをイメージして


それには、勿論、花材選びは大切です。

沢山ある花の中から旬の花を選び、更に空気感を感じる花を選びます。

乾いた空気、高くなった空の空気感を感じるような花をがイメージに合いそうです。

 

他にもどんな色を選ぶかで季節感を演出する事が出来ます。

-春をイメージする花の色合わせ

例えば、春ならパステルカラーで新しい生命を感じるような優しい色。

黄緑色など若葉を思わせる色も積極的に使いたいです。

-夏をイメージする花の色合わせ

夏はエネルギッシュで活力のある発色の良い色。赤、黄色、オレンジなど

または、涼しげな印象も大変好まれます。

-冬をイメージする花の色合わせ

クリスマスやお正月などをお祝いするような赤を基調とした色と

雪の静寂に包まれたような白と青もおすすめです。

-秋をイメージする花の色合わせ

そして秋には沢山の花が咲き、秋の収穫から実りへの喜びの声が聞こえてきそうです。

そんな自然の恵みや、賑やかさを色鮮やかな秋の色でまとめてみたり

落ち葉の絨毯を切り取ったかのようなシックな色合いなどが秋を演出する花としておすすめです。

 

今回の9月のレッスンでは、前者の鮮やかな色に秋の爽やかな風も感じるような2つの印象を併せ持つ色合いでまとめてみたいと思います。

 

9月の活け方は秋の生命力と、花を包む空気感のあるアレンジメントを


花の活け方は溢れる生命力を感じるような活け方や空気感を出す活け方が「秋の空」のイメージです。

-生命力を感じるフラワーアレンジメントの作り方

溢れだす生命力を感じる活け方は秋のフラワーアレンジメントに良く合います。

花器から溢れ出るようなそんなイメージを膨らませながらアレンジしてみては如何でしょうか。

花や実物など活ける方向を上手に使うと豊かな表現がうまれます。

-空気感を感じるフラワーアレンジメントの作り方

横に流れる雲は秋の空を感じる景色です。

そんなイメージを花に映し出すのに、葉や枝を上手に使うのも1つの方法です。

造形的なアレンジメントは、伸ばす、矯めるなどを使う事で秋の空を思わせる横に延びる空気を演出する事が出来ます。

花を横に倒して、風に吹かれた花を演出するのも趣があり良いですね。

 

「花と会話」。秋のフラワーアレンジメントを上手に作るポイント


花の色、種類、そして花や葉、枝の使い様々な方法で秋を表現する事は出来ます。

それをどうしたらバランスが良いかな・・

どうしたら花が美しく見えるな・・・

花と真剣に向き合いながらアレンジする事はとても楽しい時間です。

 

フラワーアレンジメントは花との会話を楽しみながら創り出すものです。

1本1本心を傾けながら接すると

「あ、この角度が良いな」

「あ、この花の表情が素敵」と思える瞬間に出会います。

 

レッスンの信念は個性を大切にしたい


さて、秋のフラワーアレンジメントのレッスンに向けて沢山のお話しをしてきましたが、ブーケット パフュームが大切にしている事は個人の価値観や、想いを大切にしたいと思っています。

 

それは、フラワーアレンジメントは個性が大切で、誰かと一緒ではなく、その人らしさが花を更に輝かせるものと考えているからです。

ですので、「こんな方法がありますよ」

「ここを見せたいなら、こうすると引き立ちますよ」と、私の知識と経験でその方の想いや個性を引き延ばすアドバイスをするだけです。

 

活ける方がどんな秋をイメージするか

もしかしたら私よりもっとドラマチックな秋を見つけるかもしれません。

ですので皆さんがどんな花を作り出すのか楽しみにしたいと思います。

それまでの宿題は、秋の空気を胸いっぱいに吸ったり

空や植物を眺めて何か感じる事があれば心に書き留めておくことでしょうか。

 

そんなまだ見ぬ花に想いを寄せながら、9月のフラワーレッスンを楽しみにしたいと思います。

 

※9月のレッスン情報を知りたい方はお問合せ下さい。

コンタクトはこちら

 

また、今後のレッスンについては下のライン公式アカウントご登録からどうぞ

 

ライン公式アカウント

花が好きな皆様にアレンジの可能性、楽しさををお伝えします。

ブログ、レッスン情報が欲しい方はご登録をどうぞ

友だち追加


◆大きな造形フラワー 

今まで体験した事が無い、ダイナミックな花に大きな感動を

.

 

タイトルとURLをコピーしました