【フラワーアレンジメント 講師】レッスンでアレンジメントの作り方、技術の教え方がわからない花の先生へ/フラワーアレンジメント教室 横浜

花教室、花の仕事について

 

こんにちは。

横浜市泉区 大きな花に特化した造形フラワーアレンジメント教室

ブーケットパフュームの相沢知美です。

 

フラワーアレンジメントの作り方や技術の教え方にお悩みの方は多く、アレンジメントを作ると教えるって違うんですね。そんなお悩みの方は何故難しいと感じるのか。そして何をしたら上手な教え方が身につくのか。

生徒さんに花を楽しんでもらう為にも悩みを解決したのではないでしょうか。

 

そこで本日は

【フラワーアレンジメント 講師】レッスンでアレンジメントの作り方、技術の教え方がわからない花の先生へ

と言うタイトルでお届けします。

 

アレンジメントの作り方の技術を伝えるのは花のプロでも難しい

フラワー講師がレッスンで伝えるべき事。伝えたい事は様々あります。

フラワーアレンジメントの楽しさ、花の魅力など勿論、伝えたいですね。

 

そして、アレンジメントを作りに来てくれているのだからアレンジメントの技術も伝えたい。

そして、技術が身につき、自信を持ってくれることがフラワーアレンジメントが楽しいと思える事に繋がりますね。

 

たがらしっかりアレンジメントの作り方、技術を伝え、完成した花を笑顔で眺めてくれたら嬉しいですね。

 

しかし、フラワーアレンジメントの技術を言葉にする事って難しい

人に教えるって、自分がアレンジを作るのは違って難しい。と思いませんか。

 

私の感覚だと、難しいと思っているのは意外と多く

フラワーアレンジメントの教室を長く通っていた。

今迄花屋で花のプロとして沢山のアレンジメントを作ってきた。

フラワーアレンジメントの基本はしっかり身につけた。

 

と思っていても、悩んでいる方は多く。

いざ、フラワーアレンジメントの講師になり、作り方、技術を教えようと思っても上手く出来ず

言葉に詰まる。

どう説明をしたら良いかわかない。

何をポイントに話したら良いかわからない。

花のプロでもアレンジメントの教え方に悩んでいるのです。

原因は感覚でアレンジメントを作る事

何故なら、そんなフラワーアレンジメントに沢山触れてきた人たちが悩むのか。

と言うと、感覚でアレンジメントを作っていたからです。

 

感覚は言葉にして頭にインプットされたものではなく

体で覚えているものだったり、こうした方が良いだろう。と「感」が身についたものだったりします。

 

その為、感覚でアレンジメントを作る事は出来るのです。

それもきっと素晴らしく素敵な花を作る技術を持っているのです。

しかし、いざ、フラワーアレンジメントの作り方を伝えたいと思ってもご自身の持っている技術を言葉にする事が出来ないのです。

 

フラワーアレンジメントの教え方の練習も必要

きっとご自身もフラワーアレンジメント教室に通っていた時は、その花教室の先生に言葉を聞きながらその通り花の技術を学んでいたと思います。

 

しかし、聞いた言葉を今度はご自分の言葉にして話す事が無かったと思います。

それは、教える人がいなければ当然ですよね。

 

これは、インプットとアウトプットのお話しになりますが

入ってきた情報(インプット)を今度は出す事で理解が深まり吸収されるという事です。

これは学生の勉強法などにも取り入れられているので、ご存知の方も多いいのではないかと思います。

 

という事は、アウトプットの練習をすると良い事になりますね。

例えば、私でしたら講師になったばかりの時はレッスン前に教え方の練習をしていました。

何を伝えるか。手順などの流れも確認できます。

 

アウトプットは、自分自身の確認にもなります。

そしてやればやるほど研ぎ澄まされていきます。

従って、今迄沢山の事を吸収したと思うので、教える為の練習も必要になります。

フラワーアレンジメント 赤

 

フラワーアレンジメントのインプットと、アウトプット練習を

ブーケットパフュームの大きなフラワーアレンジメントでは、お持ち帰り用に花を小さなアレンジメントにしています。

 

「大きな花で疲れてしまった」と言う方には私がアレンジして差し上げてますが

「自分でアレンジしたい」と言う方はご自身で小さなアレンジメントを作る事が出来ます。

 

その時、「いつもアレンジメントが低くなってしまうけど、何を基準に高さを決めたらよいのですか」

「メインの花の配置や高さなど。どうしてそこなのかを知りたい」

など、小さなアレンジメントの作り方も学ぶ事が出来ます。

 

この時に同時にアウトプットをする事で、今度はあなたのフラワーレッスンの時にわかりやすく伝える事が出来ます。

 

ブーケットパフュームの大きなフラワーアレンジメントレッスンは、大きな花、小さな花。両方学ぶ事が出来ます。

小さなフラワーアレンジメントで今迄学んで来た事をさらにブラッシュアップし

大きなフラワーアレンジメントで新しい花に挑戦する事が出来るのです。

大きなフラワーレッスンではあなたが知りたい事、悩みなど是非お気軽にお聞かせください。

タイトルとURLをコピーしました