【フラワーアレンジメント 上達のコツ】感性、花の練習以外に必ず上達する大切なフラワーアレンジメント上達のコツ/フラワーアレンジメント教室 横浜

フラワーアレンジメント花のデザイン理論

 

◆体験レッスン募集中

~レッスンの日程、詳細は画像からどうぞ

 

 

フラワーアレンジメントを上達するコツをお伝えします。

こんにちは。

横浜市泉区 大きい花に特化したフラワーアレンジメント教室

ブーケットパフュームを主宰しています。相沢 知美です。

 

フラワーアレンジメントが上手になる事は、花を生ける人にとって永遠のテーマになります。

 

私も、花の修業時代はどうしたらこんな風に綺麗な花を作れるのだろうか

こんな花の組合せ、色合わせ、フラワーデザインの発想がどうしたら出来るのだろう

なんて考えていました。

 

あれから20年。

沢山の花をアレンジしてきてわかったフラワーアレンジメントが上達するコツがあります。

 

それは、感性を磨き発送豊かにする事と

何度もフラワーアレンジメントを練習して花の技術を上げていく事の他にも

もう1つ大切なフラワーアレンジメントが上達するコツがあります。

 

そこで本日は 

【フラワーアレンジメント 上達のコツ】感性、花の練習以外に必ず上達する大切なフラワーアレンジメント上達のコツ

と言うタイトルでお届けします。

 

感性、練習だけではない。センスが身に付く上達のコツ

 

素敵なフラワーアレンジメントを見ると、とても憧れてしまい自分もこんな花を生けてみたいと思うのと同時に

自分はどうしてこんな風に素敵に生ける事が出来ないのか悩んでしまう事もあると思います。

 

自分にはセンスが無いのかな・・

 

そんな風に思ってしまう事もあると思います。

 

しかし、センスとは「感性が豊か」「感性が鋭い」という事に繋がりますが

これからお話をする事で感性を磨く事も出来ます。

 

また、練習を重ねる事で更に自分の知識となり、自然と自分らしく花を生ける事が出来るようになります。

 

従って今からお話ししますフラワーアレンジメントが上達するコツはとても重要で

センスが身に付けながら上達する方法になります。

 

フラワーアレンジメントの知識を得て、練習する事が上達のコツ

では、フラワーアレンジメントが上達するにはどんな事をするのがコツになるのでしょうか。

 

それは

参考になる花を見て

何故その花が綺麗なのか

自分がその花を見て何故感動したのかを考える事です。

 

花や、葉っぱの使い方

花や、葉っぱの選び方

などを観察すると、その答えが出てきます。

 

その為には、沢山の素晴らしいフラワーアレンジメントに触れる事も大切です。

ただし、知識だけあって

目だけ肥えても自分の物にはなりません。

 

同じ様に花を生けてみて初めて理解できることもあります。

いわゆる参考になる花を見て、生ける練習をする事はフラワーアレンジメントのインプットと、アウトプットですね。

フラワーアレンジメント教室 横浜

 

私がしていたフラワーアレンジメントの練習方法

ここで、私がしていたフラワーアレンジメントの練習方法をご紹介したいと思います。

 

それは、1度アレンジした花をオアシスから抜いて

もう一度花を活け直す事です。

 

花も切れているので、2回目はとても早く生ける事が出来ます。

1度花を活けたら、オアシスをひっくり返し活け直すとかなり短時間でも出来るので

時間が無い時でも作る事が出来ます。

 

何度も自分の体に花の生け方を叩きこむ事が出来るので

フラワーアレンジメントが上達するだけではなく

早く花を活ける事が出来るようにもなります。

 

まとめ。沢山の花に触れ、上達しながら花を楽しみましょう。

フラワーアレンジメントが上達するコツをお話ししてきました。

今回は沢山の作品に触れ、同じように生ける事でより理解を深める事が出来る

更に、何度も練習する事でその花の色合わせ、花合わせ

花や葉っぱの使い方、選び方などを頭と体に染み込ませることが出来ます。

 

これは感性を磨く事にも繋がり

練習をする事で花のスピードアップにも繋がります。

 

私の大きい花のフラワーアレンジメントレッスンでは、毎度違う花を使い

色合い、花合わせを変える事で皆様の感性が刺激されるようレツスンをしています。

 

花を仕入れる時、先月の花の写真を見比べいつも花を選んでいます。

是非皆様も沢山の花に触れて頂き

フラワーアレンジメントの技術を上げながら楽しんでみて頂けたら嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました