【枝もの 生け方】スモークツリーの枝の切り方で上手に枝ものを生ける方のコツ/フラワーアレンジメント教室 横浜

アレンジメントの作り方

 

季節の枝ものを使い季節感のあるアレンジを。

こんにちは。

横浜市泉区 大きい花のフラワーアレンジメント教室

ブーケットパフュームを主宰しています。相沢 知美です。

 

春は桜、夏はスモークツリー。秋には紅葉したドウダンツツジ。

 

フラワーアレンジメントに枝ものを使うと季節感を演出する事が出来たり

花材のバラエティーが豊かになり、生ける事が更に楽しくなります。

 

ブーケットパフュームの1mを越す大きいフラワーアレンジメントの季節の枝ものをレッスンで花材として使う事が多くあります。。

 

そこで本日は

【枝もの 生け方】スモークツリーの枝の切り方で上手に枝ものを生ける方のコツ

と言うタイトルで

 

枝ものの上手な切り分け方を

夏に人気のスモークツリーという大きな枝ものを使い

動画にしましたのでご紹介したいと思います。

スモークツリー

 

枝ものが難しい理由と、その解決策とは

スモークツリーや他の枝物のほとんどは

幹からの太い枝を伸ばし、更に何本かの小枝(脇枝)に分かれ葉や花、実物をつけて楽しませてくれます。

 

そして、花など自然の植物は個体差があり、小枝(脇枝)が長いものもあれば、短いものもあります。

 

特にスモークツリーなどの場合、小枝の長さと、配置したい場所の高さが合わず思い通りに活ける事が出来ず、難しく感じる事はあると思います。

 

実際に私の生徒さんも花材の枝ものをどのように使ったら良いか悩まれる事があります。

 

しかし、本日、お伝えしたい枝ものの切り分け方は、そんなアレンジのお悩みを解決する方法で

枝の切り分け方を学ぶ事で、思い通りに枝ものを使いこなし

イメージ通りのフラワーアレンジメントを生ける事が出来る

フラワーアレンジメントの活け方のコツになります。

 

枝ものが生け方が上手くなる枝の切り方とは

では、枝ものの上手な切り分け方とは何でしょう。

 

それには、枝ぶりを良く観察します。

 

小枝の多くは、枝分かれしている所から放射状に枝が広がっています。

右に、左。前に後ろと、四方に広がっている状態です。

 

更に良く観察すると、1本だけ下の枝から伸びるように真っ直に伸びた小枝がある事に気付きます。

 

そこで、真っ直ぐな枝は下の枝に残したまま、他の放射状に広がった小枝を切り取ります。

切り離す時は、枝分かれしてるところの根元から切り離します。
切った枝が少しでも残らないように切り取る事がコツです。

 

この様な切り分け方をすると、真っ直ぐで生けやすく

長さのある枝を作る事が出来ます。

 

この様に真っすぐで長い枝があると

フラワーアレンジメントを大きく作る事が出来

伸び伸びとした表現豊かな花を生ける事が出来

更に、

自分の思い通りに枝ものをアレンジする事が出来るようになります。

 

スモークツリーの枝分けの方法。動画紹介

詳しくは、こちらの動画で実際にスモークツリーを使い解説しています。

是非、ご覧ください。

 

おわりに。枝もの魅力でフラワーアレンジメントが更に楽しく

枝物は使う機会が少なく、どう使ったら良いかわからない・・という方も多いいかもしれません。

 

しかし、夏ならスモークツリーをアレンジメントに加えると、季節感を演出する事が出来るだけでなく

爽やかな見た目の印象から清涼感を感じたり

フワフワした花から幻想的な花を演出したり

更に、大きな花からダイナミックさを表現する事が出来ます。

 

私のお教室の生徒さん達も、この大きいフラワーレッスンを通し、枝ものに触れる機会が増え

枝ものの枝ぶりを見て生ける枝もの楽しさ

枝ものを自分の好きなような形にする表現の楽しさを感じて頂けるようになりました。

 

皆さまも是非、スモークツリーをはじめ様々な枝ものに触れ

枝ものを生ける楽しさを感じて頂けたら嬉しいです。

 

それでは、最後までありがとうございました。

bouquet-perfume

大きな花に特化した造形フラワーアレンジメント教室

ブーケットパフュームの相沢知美です。

花歴20年、元ホテル専任フローリスとしてロビーに生けた大きい花の感動が15年以上経過した今も忘れられず

横浜市泉区の家族4人が暮らす17畳程のリビングで大きいのフラワーアレンジメント教室を開催しています。

bouquet-perfumeをフォローする
【ブーケット パフューム LINE公式アカウント】

ご登録下さった方に動画「花の色合わせ3つの方法」をプレゼント中。

体験レッスンの募集、イベントレッスン、花ブログの情報を配信します。

アレンジメントの作り方
1mを越す大きいフラワーアレンジメント教室 横浜・神奈川|ブーケットパフューム
タイトルとURLをコピーしました