フラワー教室を立ち上げるタイミングと時期に悩んでいる方へ。準備をするなら今。

花教室、花の仕事について

 

ラインご登録の方に只今無料動画「花の色合わせ3つの方法」をプレゼン中

 

こんにちは。

 

横浜 東京 神奈川の大きなドラマチックフラワーアレンジメント教室

ブーケット パフュームの相沢 知美です。

 

本日は、皆様に私の事をもっと知っていただこうかと思います。

そして、その中で皆さんにとって役立つブログとは何かと考えながらパソコンの向こうの窓を眺めています。

 

レッスンレポートや、花を活ける技術的な事ではなく

そうですね・・・もうちょっと人間味。

私の体温を感じていただけるようなブログ書きたいと考えています。

 

先日、もう付き合いの長い企業仲間の友人に会いました。

その時、真っ先に彼女から言われたのが「あの時の貴方の気持ちがわかる」と私に共感してくれる言葉でした。

 

あの時とは、私が今までよりもっと真剣にお花の教室に向き合おうと思った時の事です。

(勿論、それまでも私なりに一生懸命やっていたのですが、それ以上にです)

 

全ての人が・・ではないかもしれませんが、ある年齢になると自分の時間を自分だけに費やすことが難しくなってきます。

仕事の責任、子育て、介護など

色んな環境が自分に身に降りかかってきます。

 

お互いそんな環境の中

その時は何も言いませんでしたが、心の中では「今のタイミングで?」と彼女は思ったのだと思います。

実は、私も花教室を初めて2.3年くらいの時

そんな事に大変悩んでいました。

 

子育てで忙しい時期にもっと子育てに集中した方が良いのか・・・

 

しかし、悩んで、悩んだ末にその時はやはり自分の人生を諦めたくない

そう思うようになってからはもう悩むのを辞めました。

 

代わりに私が心に決めたのは

「自分を信じる」事でした。

失敗しても、上手くできなくても

思い通りできなくても

 

自分を信じることが出来なければ起き上れません。

だから、これまで何度もこの自分を信じる事の大切さを痛感してきました。

 

そして、「時期」に悩んでもどんな時期だったら最適なのかなんてわかりません。

きっとわかるのは後の事でしょう。

 

若い頃は若い頃なりの忙しさがあります。

色んな意味で余裕を持つのは難しいでしょう。

しかし、若さというパワーはとても大きいです。

私も30代は体力に自信があり、徹夜が続いても大丈夫なほどでした。

 

そして、その時と今では少しずつ環境は変わってきています。

先のことなどわかりません。

 

あと数年したら・・・なんて思っていても、人生思い通りになんてなりませんし

その時はその時でまた違う未来があるでしょう。

 

だから、思い立った時がチャンス。

思いだった時がその時期なのです。

 

少々不安を感じるなら少しずつ準備を始めるだけでも違うと思います。

お教室を立ち上げようと思うとやる事は沢山あります。

 

そんな準備を始めよう・・・と思えば最初の1歩も軽くなると思います。

 

ただ、例外もあると思います。

そんな時は焦らず、時期を待つ方が良いと思います。

 

そんな気持ちで待つ時と

今ではないと時期を伸ばしてしまうのでは違います。

 

最終的には、「後悔しない道」を選ぶことを私は心掛けています。

 

私も子育てに真剣に向き合いたいと思った時期はそちらに比重を置き

時にはお教室を1年間お休みをしていた時もあります。

(この時は近所ママ友が習いに来てくれていたのでそれが出来ました。)

 

後半は、ついつい熱くなってしまいましたが

今回は以前の私と同じように花の教室をしたいと夢を抱いている方

そのタイミングにお悩みの方にお届けします。

 

ご自身のお気持ちと是非もう一度向き合い

そして、納得のいく人生を手に入れてください。

 

 

最後に、ご参考にこちらの関連記事もご紹介します。

お教室を立ち上げるの事のご参考になる記事を集めてみました。

 

◆関連記事◆

「フラワー教室を開講したい方へ。どんな準備が必要で、最初に始める事な何か。」

自宅で教室のメリット・デメリット。教室準備中の方、現在講師で現状の場所に悩み不便さを感じている方へ」

「レンタルスペース 貸会議室でレッスンするメリット・デメリット。教室準備中、場所を探している講師の方へ」

 


募集中のレッスン


◆1月 【雅】

大輪の花や大きな植物でデザインする縦のライン、横のラインを強調したメリハリの良い作品です。

新年を迎えるにふさわしい華やかな日本の風情と、新しい年への引き締まった想いを表現しました。


1月のレツスンはこちら

 

 

◆2月【思い出の桜】

誰でにでも思い出かっのある桜の花。

その桜を使い思い出のシーンにタイムスリップしたような幻想的な作品を活けてみたいと思います。

 

 


◆講師の紹介はこちら


◆フラワーアレンジメントレッスンの様子

レツスンの感想はこちら

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました