大きなフラワーアレンジメントのデザインと器選びの関係。正しいオアシスのセット方法。

フラワーアレンジメントの作り方

 

ラインご登録の方に只今無料動画「花の色合わせ3つの方法」をプレゼン中

 

こんにちは。

 

横浜 東京 神奈川の大きなドラマチックフラワーアレンジメント教室

ブーケット パフュームの相沢 知美です。

 

本日は、大きなアレンジメントを活ける時のオアシスのセットの方法についてお話をします。

 

まず、その前に、花器とアレンジメントの高さのバランスでお話しをしたいと思います。

 

1.器とのアレンジメントの高さのバランス

デザインによって、器とアレンジメントの高さ比率は変わりますが

・こんもりと丸く活けたい時は、器1:アレンジメント1

・縦長に活けたい時は、器1:アレンジメント3

が基本となります。

 

では、器に合わせたオアシスのセットの仕方についてお話をしたい思います。

 

2.縦長に活けたい時は深さのある花器

縦長に活ける時は、その花の長さからの重みと、花が先端に付いている場合は、重力が上に上がり重さが増します。

このような長いものを挿す時は、倒れないように、深く挿すことが必要になります。

だいたい、1mサイズの花や枝でしたら5㎝~7㎝と深く挿します。

その為、オアシスも縦長にセットする必要があります。

 

そのことが、縦長のアレンジメントを活ける場合は縦長のオアシスが入るような縦長の器が適しています。

 

そして、この時の注意は

1》器の淵からオアシスは高く出し横からも花を挿しやすくする。

・一般的には4㎝位

・茎の太い枝物や、花、葉を挿す時は5.6㎝位。

・花を下に垂らしたい時は7㎝~

 

《2》花器の口は狭く、オアシスの面積が狭いことです。

縦にオアシスをセットすると、表面積が狭くなり、茎の太い花を数本入れるとあっという間にさせる場所が無くなってしまいます。

花材を変える、本数を調整する等が必要です。

 

裏技として、アシスを横にして使う事で表面積を広くすることが出来ますがデメリットもあります。

(デメリット1)低い高さで高さのある花を支える事でオアシスへの負担が大きくなり、割れやすくなる

(デメリット1)水がオアシスに漬かりにくくなり乾きやすくなる

 

《3》オアシスの転倒防止

オアシスと器に隙間がある場合はオアシスが転倒しやすくなります。

転倒防止として次の2つを必ずします。

・器の隙間に小さく切ったオアシスを詰める

 

・オアシステープで器に固定する

 

 

 

3.低く、横長に活けたい時

では、背の低いアレンジメントや横長に活けたい場合はどうでしょうか。

この時のアレンジの特長から考えてみましょう。

 

《特徴1》高さはありませんので、トップの花でもオアシスに挿す深さは3㎝程になります。

《特徴2》横に伸ばす花は、下への重力が加わり、抜け落ちやすくなります。

特に、バラやグラジオラスなどのような茎が硬い花は小花の様にしなる花に比べ抜け落ちやすくなるため横から4㎝~5㎝程深く挿します。

枝物も同様に4㎝~5㎝ほど深く挿す必要があります。

 

特長1.2からわかるのが

・オアシスの高さはは低くてよい

・横長の幅が必要

と、いうことです。

 

従って、オアシスは横長に使い、花器にセットすると良いことが分かりました。

 

また、前後からも長く花を活ける時は

オアシスを小さくカットしたのを手前と奥に入れる事でオアシスに奥行きの幅が出来ます。

 

この横長にセットする時の注意

縦長にセットした時はオアシスが器の中にすっぽり入っていましたが

このような深さの浅い花器の場合は、オアシスが転倒しやすいという事です。

 

その為、必ず、オアシステープを使い、オアシスを器に固定します。

 

 

4.オアシスの選び方

オアシスなど、吸収性スポンジには硬さ違いで種類があります。

小さなアレンジメントには、ふつうの硬さで良いですが

大きなアレンジメントの場合は硬いオアシスを選んでください。

 

それでは、大きなフラワーアレンジメントのご参考にどうぞ。

 

◆ 関連記事 ◆

大きなフラワーアレンジメントのオアシスのセットの仕方。~転倒、壊れなどしない基本のセット方法をご紹介

 

動画で学びたい方の為にこちらもどうぞ

 

 


募集中のレッスン


◆4月~9月「ライジングSEASON」

植物の生命力や、逞しさなどを表現していきながら、枝ものや、大きな花、葉などを使い造形的なダイナミックな作品をご用意しております。

 

レッスンについてはこちら

 

◆ミモザリース~シノワズリStyle

黄色と紫がのコントラストが華やかな大きなリースです。

デザイン性の高いアイアンで造形的なデザインを作り

蝶々の柄のオーガジーのリボンがとても人気のリースです。

詳しくはこちら

→ミモザのリースは暖冬、台風の影響で例年より早く終わる可能性があり、ご提供できる品質が確実でない為、早期に締め切りさせていただきました。大変申し訳ございませんが、何卒ご了承く下さいませ。

 

 


SNS


 

アレンジメントのポイント紹介

活け込み動画などを発信

◆チャンネル登録をお待ちしています

Instagram

FB

 

 

LINE登録

只今ライン公式アカウントご登録者限定。

動画「花の色合わせ3つのコツ」をプレゼント。

※ご登録はこちらをクリック!!

定期的に情報をお届けしています。

◇フラワーアレンジメントのブログ、YouTube動画のご紹介。

◇大きい花のフラワーレツスン、季節のイベントレッスンのご案内。

~ 皆さまのご登録をお待ちしています。

 

大きい花の体験レッスン

 

大きい花のフラワーレッスン

 

bouquet-perfume

大きな花に特化した造形フラワーアレンジメント教室

ブーケットパフュームの相沢知美です。

花歴20年、元ホテル専任フローリスとしてロビーに生けた大きい花の感動が15年以上経過した今も忘れられず

横浜市泉区の家族4人が暮らす17畳程のリビングで大きいのフラワーアレンジメント教室を開催しています。

bouquet-perfumeをフォローする
フラワーアレンジメントの作り方
1大きい花と自由で造形的な花をレッスンする大きい花のフラワーアレンジメント教室 横浜市泉区| ブーケット パフューム

コメント

タイトルとURLをコピーしました