垂れ下がる花の活け方と花が生き生きと見える花の向き。フラワーアレンジメント上達のコツ

アレンジメントの作り方

 

ラインご登録の方に只今無料動画「花の色合わせ3つの方法」をプレゼン中

 

花には表情があます。その表情を使い命を吹きかける。という事を目指してアレンジをしていますが、もう一つ、そこにストーリーが生れるのが花の魅力になります。

生け花をしていらっしゃる方が先日生け花には「わびさび」があると言ってました。

 

フラワーアレンジメントではその様な観点はあまり聞きませんが、私が目指している花には「わびさび」もあります。

 

そんな花の表情について本日はお話をしてみたいと思います。

 

こんにちは。

横浜 東京 神奈川の大きなドラマチックフラワーアレンジメント教室

ブーケット パフュームの相沢 知美です。

 

私は今まで、ある意味当たり前のように花を活けていました。

しかし、花は花でもアーティフィシャルフラワーの方や、プリザ―ブドフラワーの方と話していると違うんだという事に気が付きました。

 

それは花を下から垂れ下がるように活ける活け方です。

 

この垂れ下がる活け方は、デザイン上下げて形を作るという事もありますが

私がここで皆さんにお伝えしたいのは「表情」と「ストーリー」を作るという事になります。

 

たとえば、春のフラワーアレンジメントでしたら花たちの生き生きとした姿を切り取って作品にしたいと考えます。

皆さんも花壇から溢れるようにさくパンジーなどの花を見たことがあると思います。

茎を横に倒して咲くチューリップなどとても生き生きとした姿に見えます。

これらの花をよく観察すると、花壇から溢れるパンジーも茎をくねらせるチューリップも花はしっかり太陽に向かっています。

 

この花の向きフラワーアレンジメントに取り入れる事で生き生きとした花や

力強さを感じる花として春から夏のテーマのフラワーアレンジメントにおすすめになります。

 

そして、秋から冬にかけては陰りゆく植物の命を春夏とは違う花の使い方をすることで表現します。

 

春から夏の花の表情

まずは、オアシスの下から上に向かって花を挿します。

そして、春から夏の生命力を感じる花を活ける時の花の向きは上向きにします。

特につぼみや、小花など細かい花は茎に繊細な動きがあるため、その動きが柔らかい躍動感としてアレンジに自然さを出してくれます。

花が全てこちらを向いているととても華やかになり、商用としてはとても良いアレンジになりますが

少し横を向いていたら動きがあるとより自然なアレンジが出来上がります。

 

秋から冬の花の表情

そして、秋から冬は植物の哀愁を感じるような表情がとても心を打たれます。

同じぐオアシスに下から上に向かい挿しますが、この時、花の向きはやや下にうつむく表情を見せると良いです。

少し花の中が見えるようなそんな微妙な所が更に雰囲気を作り出します。

 

ただ、枯れて見えないか心配という声もあります。

確かに向かない場所もあると思うので使い分ける事も必要だと思います。

そして、器の周りに木の実やドライの葉を置いて演出する等して魅せるのも一つの方法だと思います。

まとめ

今日は主に垂れ下がる花の見せ方についてお話をしましたが、他にも花を飛ばす活け方や、高低差をつける活け方などで表情をつける事ができます。

 

それは、普段私たちが暮らしている日常にヒントが沢山転がっています。

 

都会の街中の街路樹でも

講演のベンチの周りでも

 

風にそよぐ草花でも

 

植物を見ていると分かる事もあると思います。

 

 


募集中のレッスン


◆4月~9月「ライジングSEASON」

植物の生命力や、逞しさなどを表現していきながら、枝ものや、大きな花、葉などを使い造形的なダイナミックな作品をご用意しております。

 

※写真はイメージです。

◆ミモザリース~シノワズリStyle

黄色と紫がのコントラストが華やかな大きなリースです。

デザイン性の高いアイアンで造形的なデザインを作り

蝶々の柄のオーガジーのリボンがとても人気のリースです。

詳しくはこちら

→ミモザのリースは暖冬、台風の影響で例年より早く終わる可能性があり、ご提供できる品質が確実でない為、早期に締め切りさせていただきました。大変申し訳ございませんが、何卒ご了承く下さいませ。

 

 

 


SNS


 

アレンジメントのポイント紹介

活け込み動画などを発信

◆チャンネル登録をお待ちしています

Instagram

FB

bouquet-perfume

大きな花に特化した造形フラワーアレンジメント教室

ブーケットパフュームの相沢知美です。

花歴20年、元ホテル専任フローリスとしてロビーに生けた大きい花の感動が15年以上経過した今も忘れられず

横浜市泉区の家族4人が暮らす17畳程のリビングで大きいのフラワーアレンジメント教室を開催しています。

bouquet-perfumeをフォローする
【ラインご登録者さまプレゼント】

只今ご登録頂いた方に動画「花の色合わせ3つの方法」をプレゼント中。

更に、アレンジメント作りに役立つブログや、レッスン案内を定期配信します。

 

アレンジメントの作り方
1000㎜²の大きいフラワーアレンジメント教室 横浜・神奈川|ブーケットパフューム
タイトルとURLをコピーしました