【お花 秋色アジサイ】グラデーションを愉しむ。フラワーアレンジメントの花材/フラワーアレンジメント教室 横浜

春夏秋冬のお花

こんにちは。

横浜市泉区 1000㎜²の大きな花に特化したフラワーアレンジメント教室

ブーケットパフュームの相沢知美です。

 

本日は

【お花 秋色アジサイ】グラデーションを愉しむ。フラワーアレンジメントの花材/フラワーアレンジメント教室 横浜

というタイトルでお送りします。

秋色あじさい

 

こちらの花は秋色あじさいです。

秋色アジサイの魅力はこのアンティークな色合いのグラデーションです。

 

乾いた印象のこの秋色あじさいは水分が少なく綺麗にドライフラワーになります。

秋色アジサイとは品種ではなく、秋に見られるアジサイで、梅雨の終わりから夏に咲いたアジサイの事を言います。

5月~6月に咲くあじさいと違いアンティークのシック色になります。

 

秋色アジサイをフラワーアレンジメントの花材に使う時は、秋色アジサイから色を繋げるようにします。

違う言い方をすると、秋色アジサイの花を見ると、青、水色、白、グリン、茶色が混じっているのがわかります。

この色の花を選ぶと、紫陽花とのつながりが出来て綺麗です。

 

但し、秋色アジサイの柔らかな色合いがぼんやりして、印象が薄くなってしまわないようにするのがコツです。

例えば、濃いデルフィニュームと合わせコントラストがはっきりした色合わせにしたり。

秋色アジサイの花の周りにグリンを入れるのも効果的です。

 

秋色アジサイが入っただけでアレンジメントがグッとシックに

そして他のアジサイとは違い、贅沢で、優雅な気分を味わえる花です。

 

その秘密は、きっと花がギュッと沢山集まったボリューム感と

沢山の色が美しく重なり魅せてくれるものだと思います。

 

 

そんな秋色アジサイは今の時期は輸入の物になり、一年を通して流通している花になります。

以前は今の様に輸入の紫陽花など手に入らない時代もありました。

私はこの秋色アジサイを自分の手で作りたくって調べたことがありましたが、それには選定の時期を遅くすることで開花の時期を遅らせなくてはならず、断念してしまった事がありました。

だから、切り花でこんなに美しい秋色あじさいを見つけた時は震え上がるほど感動したのを覚えてます。

秋色アジサイ

 

本日はブルー系と赤系の秋色あじさいをご紹介させていただきました。

最後にカメラでちょっと遊んで。

色の設定で硬く更に乾いた印象の秋色アジサイの写真も撮ってみました。

まるでドライフラワーの様ですね。

 

それでは、貴方の花にも美しいグラデーションの秋色アジサイが咲きますように。

秋色アジサイ

 


オンライレッスン・動画付き製作キット

スターチスリースのレッスン


選べるレッスンスタイル

◆ZOOMオンライレッスン

◆動画付き製作キット

 


4月~9月「ライジングSeason」


植物の生命力や、逞しさなどを表現していきながら、枝ものや、大きな花、葉などを使い造形的なダイナミックな作品をご用意しております。

※写真はイメージです。

タイトルとURLをコピーしました