フラワーアレンジメントに使うグリンの選び方、使い方。/フラワーアレンジメント教室 横浜 神奈川

夏のフラワーアレンジメントアレンジメントの作り方

こんにちは。

 

横浜市泉区 1000㎜²の大きな花に特化したフラワーアレンジメント教室

ブーケットパフュームの相沢知美です。

 

 

フラワーアレンジメントの脇役的な存在のグリン

アレンジメントを作る時にどんなグリンを選べばよいか迷う方も多いいと思います。

では、グリンの役割を簡単にお話しましょう。

 

まず、1番は皆さんもご承知の通りオアシスを隠すため。

そのため、葉が密集しているもの。

小さなフラワーアレンジメントでしたら細かく切り分ける事が出来るものがおすすめです。

たとえは、レザーファンなどが一般的ですが、他にはピットスポラム、ルスカスがおすすめです。

 

ブーケットパフュームの大きなフラワーアレンジメントではドラセナを丸めて使う事が多くあります。

そして、次に、花を引き立たせるために使う。

グラデーションカラーでまとめたフラワーアレンジメントの時は、花と花がつながるような印象になります。

シンプルでスタイリッシュな印象。リュクスなインテリアとは調和が取れますが、花と花との間に所々グレーンを使う事で効果的に見せることが出来まます。

この時使うグリンは繊細な細かいグリンを使うとアレンジメントに柔らかさが出ます。

 

他には、花のように使うことがあります。

アイビーや、ブプレリュームなど花より少し高くしたり、思いっきり伸ばしたり。

 

グリンはフラワーアレンジメントの中でただの脇役ではなく、フラワーアレンジメントには無くてはならない名脇役です

 

今日のような雨の日は、庭のグリンを何種類か摘み取って、小さな花瓶をダイニングテーブルに飾ってみたいと思います。

 


◆ライン公式アカウント始めました。

花にまつわる情報や、アレンジメントのテクニック、そしてフラワーレッスンについてなどを皆様にお届けしています。

まずはお友達登録をして下さった方には、ブーケットパフュームオリジナルフラワーフォトを2枚セットでプレゼントします。

皆様のご登録をお待ちしています。

友だち追加


スターチスリースの3Styleレッスン

選べるレッスンスタイルをご用意しました。

◆ZOOMオンライレッスン

◆動画レシピ付きフラワーキット

◆自宅レッスン

詳しくはこちらどうぞ


4月~9月「ライジングSeason」

植物の生命力や、逞しさなどを表現していきながら、枝ものや、大きな花、葉などを使い造形的なダイナミックな作品をご用意しております。

※写真はイメージです。

 

 

タイトルとURLをコピーしました