瞬読という新しい速読方法の体験に感動。いくつになってもチャレンジするのは楽しい。

プライベート

こんにちは。

 

横浜市泉区 大きな花に特化した造形フラワーアレンジメント教室

ブーケットパフュームの相沢知美です。

 

4連休2日目の今日。皆様はいかがお過ごしですか?

横浜は朝方まで雨が降ってましたが、今は雨が上がりセミが勢いよく鳴いてします。

セミの声の隙間からシジュカラでしょうか鳥の鳴き声がかすかに聞こえます。

 

本日はこんな感じで花の魅力についてでもなく

フラワーアレンジメントのコツ、ロジックでもなく

私が昨日体験した読書の方法についてを

「ブーケットパフュームの花と本」というテーマで写真を選びながら皆様にお話をしたいと思います。

青い花

文才があるわけでもないし

人を楽しませる話術があるわけでもない私ですが

皆様のお顔を想像しながらお話をしていきたいと思います。

 

さて、実は昨日はとても楽しくワクワクするような体験をしました。

 

それは「瞬読」という速読をZOOMというオンラインを使っての体験会に参加した事です。

この瞬読とはSSゼモミナールという30校もある学習塾を営む「山中 恵美子」さんが考案した速読法なのですが

出版された「瞬読」という本はAmazonの各部門で1位、2位の人気

更に雑誌「女性自身」、芸人さん「ナイツ」が司会を務める番組で取り上げられ

8月にはTBSの番組でも紹介されるという今注目の読書法なのです。

 

2時間の体験会で実際、1時間くらいでしょうか

文字をなぞるように読むのではなく、記号の様に認識していく新しい感覚の練習をしていきました。

すると、驚いたことに練習が終わる時には確実に早く読めるようになったのです。

青い花

これは本当に驚きでした。

本は読みたいのですが、なかなか時間を作れずお恥ずかしい話、読みかけの本が何冊かあります。

そんな本を一瞬で読める事が出来たら世界は広がり、もっと豊かにすることが出来る。

そう思うだけでワクワクしてきます。

本講座はかなりの高額なのでなかなか手を出すことは出来ませんが

この体験会でコツを教えてもらっただけでも読書の概念を変える事が出来そうです。

 

この2冊の本はまさに読みかけの本です。

あるTV番組のコーナーで絵に隠された謎や物語などを解説しているのを聞いた時にとても面白いと思った事から買った本でした。

絵を読み解くとその時代の歴史、暮らし、思想と言うものが良く分かります。

この瞬読のコツを活かしてこの本も諦めずに最後まで読めそうで楽しみです。

それと同時に、いくつになっても新しい事にチャレンジする事は楽しい事。

今迄にはない世界が広がりワクワクする事を実感出来ました。

 

さて、明日は友人と早起きをして「三渓園」という室町時代に建てられた三重の塔と四季折々の花を楽しめる日本庭園に初めて蓮の花を見に行きます。

我が家から車で45分。実家からは15分。

(もっと言うなら父の実家からは徒歩10分)

今迄何故見に行かなかったのか不思議なくらい身近な場所。

そこにどんな蓮の花が咲き、どんな景色が広がっているのかとても楽しみです。

 

勿論、私の相棒!一眼レフカメラを肩にかけカメラ小僧ばりに沢山写真を撮ってきたいと思います。
それと同じ位楽しみなのが何所で朝食をとろうか・・

三渓園の中で食べても気持ちが良さそう

焼きたてのパンが食べれる所があればそこもいいな・・

 

美しい花が見て、美味しい朝食をいただく

どちらが本命かわからなくなりそうですが最高のプランに楽しみでしかありません。

 

本日ご紹介した瞬読と三渓園の詳細はこちらからどうぞ

「瞬読」→こちら

「三渓園」→こちら

 

◆ブーケットパフュームでは毎日12:00にブログを発信しております。

主な内容は・・・

・花がもっと好きになる「花知識」

・読むだけでアレンジメントの技術が上がる「アレンジTechnicalロジック」

・ブーケットパフュームの「造形フラワーレッスン」

 

◆更にライン公式アカウントにてブログ情報、レッスン情報をお届けしています。

花が好きな皆様と沢山お話が出来ますよう、皆様のご登録をお待ちしています。

友だち追加


スターチスリースの3Styleレッスン

選べるレッスンスタイルをご用意しました。

◆ZOOMオンライレッスン

◆動画レシピ付きフラワーキット

◆自宅レッスン

詳しくはこちらどうぞ


4月~9月「ライジングSeason」

植物の生命力や、逞しさなどを表現していきながら、枝ものや、大きな花、葉などを使い造形的なダイナミックな作品をご用意しております。

※写真はイメージです。
 

 

 

タイトルとURLをコピーしました