フラワーアレンジメント上達方法・フラワーアレンジに自信がつきコツがわかる2つの方法を花教室講師が伝授 

花のデザイン理論

 

ラインご登録の方に只今無料動画「花の色合わせ3つの方法」をプレゼン中

 

こんにちは。

横浜市泉区 大きな花に特化した造形フラワーアレンジメント教室

ブーケットパフュームの相沢知美です。

 

本日は

「フラワーアレンジメント上達方法・フラワーアレンジに自信がつきコツがわかる2つの方法を花教室講師が伝授 」

というタイトルです。

私も実践するフラワーアレンジメントが上達する2つの方法のお話しです。

その方法とはとても簡単な方法でしかも直ぐに出来る方法です。

 

そんな嬉しい方法でフラワーアレンジメントが上達出来たらもっとアレンジメントが楽しくなりますよね。

では、その方法何か。早速皆さんにご紹介したと思います。

まず、作品を「客観的に見る事」がコツになります。

私もそうですが、花が完成した時。

素敵な花に触れる事が出来、そしてアレンジメントが完成したことで大満足になります。

 

そんな時は完成したフラワーアレンジメントを冷静に、そして客観的に見る事が出来ません。

例えば、自分の子供の事や家族の事もありませんか?

長所が見えず、他人に褒めてもらってそんなに良い所があるんだと気づかされる事。

 

もっとわかりやすいのでは自分の事。

自分の性格、短所や長所はなかなかわからない事がありますよね。

他人に言われそう言えばそうかも・・・と納得したりします。

 

花も同じです。作り終わった直後と他の方の作品と見比べて「こうすれば良いんだ」と思う事はあると思います。

でもそれは他人と比べての気付きです。

もっと次への課題、そして良かった所を気付く事も大切な事です。

そんな気づきを作品が完成したばかりの時はなかなか客観的にそして冷静に見る事は出来ません。

フラワーアレンジメント教室

では、どのようにしたら簡単にフラワーアレンジメントが上達する事が出来るのか

その方法は2つあります。

 

 

《方法1.翌日、完成した作品をもう一度見直す》

次の日、もう一度作品を見直してください。

気持が一度リセットされ、新鮮な気持ちで作品を見直すことが出来ます。

この時、ポイントは作品から少し離れ、作品全体を見る事が出来る位置から見る事がポイントになります。

 

《方法2.写真に撮って作品を見る》

作品の見方を直接見る事から、写真とい画像にしたもので見る事で違う目線で見る事が出来ます。

確認する写真は方法1と同じで作品全体が映っているもの。

また、上から、横から撮影されたものではなく、正面から撮影された写真を見る事がポイントです。

この2つの方法で完成した貴方のフラワーアレンジメントをご自身で客観的に違う目線で見る事が出来ます。

 

するとこの花の向きが違うな。

ここが寂しいな。

バランスは・・・と気が付く事があります。

 

それと同時に良かった点も一緒に見つけて下さい。

ここは迷ったけど正解だったな。

ここは綺麗にアレンジ出来たな。

この色のコントラストは好きだな。

そんな気づきが貴方にとって大きな自信にもなります。

シャクヤクのフラワーアレンジメント

私の花教室はで完成した作品を一眼レフカメラで撮影し画像をお渡ししています。

それは、限りある命の花を残すためでもあり、作品を見直すためでもあります。

スマホで簡単に撮影しても良いでしょう。

2.3枚撮影するだけで良いのです。

フラワーアレンジメントが簡単に上手になる方法。それは作品を客観的に見る事。

その為、新鮮な気持ちでもう一度作品を見直す事。

とても手軽に簡単な事でフラワーアレンジメントが上達する方法をご紹介しました。

 

次回、フラワーアレンジメントを作った時、試して実感してみて下さい。

 

ライン公式アカウントにてブログ情報、レッスン情報をお届けしています。

花が好きな皆様と沢山お話が出来ますよう、皆様のご登録をお待ちしています。

友だち追加


4月~9月「ライジングSeason」

植物の生命力や、逞しさなどを表現していきながら、枝ものや、大きな花、葉などを使い造形的なダイナミックな作品をご用意しております。

※写真はイメージです。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました