【ピンクの小花 6選】秋のロマンチックなフラワーアレンジメントを作るピンク色小花

春夏秋冬のお花

こんにちは。

横浜市泉区 大きな花に特化した造形フラワーアレンジメント教室

ブーケットパフュームの相沢知美です。

 

本日は 

【ピンクの小花 3選】秋のロマンチックなフラワーアレンジメントを作るピンク色小花

と言うタイトルでお届けします。

 秋に作りたいピンク色のフラワーアレンジメント


秋の花もピンク色で心が華やぐようなフラワーアレンジメントを作りたい。

そんな時に考えるのが季節感です。

旬の花をフラワーアレンジメントに使うとそれだけで季節の移り変わりを感じる事が出来

そして自然が作る花は不思議と季節の色とマッチします。

そんな事から季節の花を積極的に使い秋のフラワーアレンジメントを楽しみたいと思います。

 

実は私は、フラワーレッスンの時でも、ギフトフラワーの花でもメインの花以上に慎重に小花を選びます。

何故なら、小花はメインを引き立たせてくれる花だからです。

どんな色の、どんな印象の小花を選ぶかによってフラワーアレンジメントの印象が変わってきます。

そのくらい、小花と言うのは大切な存在であります。

 

そこで、フラワーアレンジメントに使いたい秋の甘いピンク色の小花3種類を紹介しながら

その花を使う事でアレンジメントがどのように変わるのか

アレンジメントに合わせた花の選び方についてお話をしてみたいと思います。

 

 おすすめの3選。秋の甘いピンクの小花達


-スプレーバラ

花の形、色が豊富で、ひのスプレーバラによって印象が変わるのが楽しい花です。

スプレーバラを入れただけで花がドラマチックになる。そんな魅力が詰まった花です。

-ネリネ

百合咲きのネリネは、カラーや、百合などと言ったシンプルな花にとてもよく合います。

ダイヤモンドを散らばしたような花びらも又大きな魅力で、この輝きに引き込まれてしまいます。

-ワックスフラワー

白、淡いピンク、濃いピンクがあるワックスフラワー。花の中心が茶色く温かみを感じる花です。可愛らしい花につい笑顔になってしまう、そんな花です。

ピンクのフラワーアレンジメント

-フジバカマ

趣のある花であり、シックなパープルピンクが落ち着いた印象の小花です。つぼみの時は小さく粒粒とした印象があり、花を開かせるととても華やかになる花です。

-スプレーマム

沢山の種類があり、色に深みもある秋のスプレーマム。お気に入りの色のスプレーマムを選ぶ楽しさもあります。丈夫でつぼみまでしっかり開いてくれるのが嬉しい小花です。

-秋色アジサイ

秋色味をフラワーアレンジメントに入れるとグッと花が引き締まり、そしてボリュームでる花です。様々な色が折り重なり作り出すシックない色は一年を通して人気の花です。

 

 使い分けでアレンジメントが変わるピンクの小花


-アレンジメントにボリュームを出したい時の小花

アレンジメントにボリュームが足りないと思った時は小花の選び方を考える必要があります。

スプレー咲きで、花が大きく開く小花

予算が決まっている時は1本の単価が手ごろな物を選ぶ事もとても重要です。

 

そんな時におすすめなのがピンク色の小花は

フジバカマ、スプレーマム、秋色アジサイ(低予算の時はオーバーするかも)、ワックスフラワーなどです。

-アレンジメントを華やかにしたい時の小花

華やかさを出したい時は、細かく花が咲く小花を選ぶと良いです。

小さく粒粒とした印象はフラワーアレンジメントに繊細さと華やかさを出します。

例えば、秋色アジサイ、フジバカマ、ワックスフラワー

スプレーバラも華やかさが出ますが、ラグジュアリー感の華やかさと言えます。

黒いフラワーアレンジメント

 

-アレンジメントに可愛らしさをプラスしたい時の小花

お子様用の花や、可愛らしい女性へのギフトフラワーに送りたい時におすすめの可愛い印象の小花です。

ワックスフラワー、スプレーマムなど花の形が可愛い小花を選ぶと良いです。

 

-アレンジメントに洗礼された印象を出したい時の小花

華やかな花の中にも、洗礼されたシンプルな花は大人の印象を与える花になります。

男性へのギフトフラワーや、目上の女性の方。

ラグジュアリー感のある空間へのフラワー装花にはシンプルで花の輝きを感じるような小花がおすすめです。

例えば、ネリネ、スプレーバラなどの花は華がありながら洗礼された印象があります。

また、秋色アジサイはその奥深い色がフラワーアレンジメントを豊かな印象にするためおすすめです。

 

 花選びは足し算


ピンクの小花にもこんなに沢山の花があり、そして印象や、フラワーアレンジメントに入れた時の効果が変わります

例えば、カサブランカを選んでもそれに合わせる小花が、スプレーマムか、ネリネなのかで印象も変わり

ワックスフラワーなのか、フジバカマなのかで花のボリュームが変わります。

 

私は花選びをしている時はまるで足し算をしているような感覚になります。

正確には答えがあるので私の頭の中ではこのような感じです。

例えば、カサブランカ+〇=大人女性が楽しむ花。

花を選ぶ時は、答え(花の使い道、イメージ)が決まっているので、次にメインの花を決め、〇(小花)を組み合わせていく

そんな方法で小花を選んでいきます。

 

 貴方の秋の花をどうぞ


甘く、ロマンチックな世界。

女性にとっては憧れであったり、現実からちょっと贅沢な気分を味わえる事が出来る世界。

私も、そんな非日常的な世界はとても好きです。

 

フラワーアレンジメントでも綺麗な花、神秘的な花を見ていると、その時間だけ夢見心地の幸せな気持ちになれます。

そんなピンク色の花をイメージ通り作るにはその花を組み合わせた時のイメージを膨らませる事が大切です。

 

しかし、最初はイメージから外れて失敗する事もあります。

しかし、それは新たな発見でもあります。

しんな事の繰り返しの中で、貴方の中で花への法則、この花を足したらこんなアレンジメントが出来る・・

と言った経験が培われてきます。

貴方のインスピレーションを大切に秋のピンク色の小花で素敵なフラワーアレンジメントを作ってみて下さい

 

 

ライン公式アカウント

花が好きな皆様にアレンジの可能性、楽しさををお伝えします。

ブログ、レッスン情報が欲しい方はご登録をどうぞ

友だち追加


◆大きな造形フラワー 

今まで体験した事が無い、ダイナミックな花に大きな感動を

.

タイトルとURLをコピーしました