【フラワーアレンジメント 資格】花の仕事に必要か。花教室を選ぶ時のポイントとは/フラワーアレンジメント教室 横浜

アレンジメントの作り方

こんにちは。

横浜市泉区。1mを越す大きいアレンジを基礎から学べるフラワーアレンジメント教室

ブーケットパフューム 相沢 知美です。

 

本日は

【フラワーアレンジメント 資格】花の仕事に必要か。花教室を選ぶ時のポイントとは/フラワーアレンジメント教室 横浜

と言うタイトルでお届けします。

 

 

フラワーアレンジメントを習う目的とは

フラワーアレンジメントを始める時。習うなら資格を取った方しっかり学ぶ事が出来るのか。

または、花屋に就職するのに花の資格を持っていた方が有利なのか。

 

そんな花の資格についてよくご質問頂く事があります。

しかし、まず答えから言うと、フラワーアレンジメントの技術を身に着ける事、花の仕事をするにも花の資格にこだわる必要はありません。

それは花の講師になるにも同じことが言えます。

 

まずは、貴方が何故、フラワーアレンジメントを学びたいのか。

そんな事に注目する事も必要だと思います。

 

フラワーアレンジメントの資格とは

では、花の資格とはどんなものか。

それは自分がフラワーアレンジメントを学んできたという経験の証だと私は思っています。

従って、それはある一定の目安になるし、目安にしかならない。という事も言えます。

例えば、「〇〇の資格を取りました」と聞くと、ある程度フラワーアレンジメントの経験を積み、学んだんだな。

という事がわかります。

しかし、それは実はどのくらいの実力が付いたかまで正直わかりません。

何故なら、そのフラワー教室独自の資格だとどんな事を学び、どのくらいのレベルで資格が取れるのかはわからないという事です

 

フラワーアレンジメントで必要なのは、自分で花を作り出す力があるか。

応用力を持って、花を扱う事が出来るかです。

それは、その花教室独自の試験だけでは測りきれないものがあるという事です。

 

資格取得のメリットもある

そうは言っても資格を取得するメリットあります。

目的がある方が学ぶ事のゴールが出来て張り合いが出るという方もいるでしょうし。

資格があった方が自分が学んできたことを示す事が出来て良い。という方もいるでしょう。

 

だから、どちらが資格を取る、取らない。どちらが正しい・・とかではなく

視点を広げて見る事が大切だと思います。

赤 フラワーアレンジメント

ラワーアレンジメント教室選びで一番大切な事は


もし、貴方がフラワーアレンジメントを学ぼうとしてているなら

自分に合う、花教室。自分が人としても憧れる講師を見つける事がおすすめです。

そこで自分らしい花の技術を学び、そして花に接する姿勢を学ぶ事が大切だと思います。

 

資格を取る事はフラワーアレンジメントの学びの1つの手段であり、大切なのはそこから先でもあります。

 

資格にとらわれず、貴方がこんな花を作りたいな。と思ったらまずは体験レッスンに行って、

しっかり技術を学べそうか。自分が楽しく通えそうか。

 

そんな事に注目してフラワーアレンジメントを教室を選び、技術と花に対する姿勢を学ぶ事があなたの花との人生を広げる事に繋がると思います。

 

 

タイトルとURLをコピーしました