【テーブルフラワー 作り方】お料理の邪魔にならない。クリスマスにバラのテーブルフラワーの作り方/フラワーアレンジメント教室 横浜

フラワーアレンジメントの作り方

 

ラインご登録の方に只今無料動画「花の色合わせ3つの方法」をプレゼン中

 

LINE公式アカウント募集中

お花の悩みをご相談したい。レッスン、ブログ情報が欲しい方はお気軽にどうぞ。

友だち追加

こんにちは。

横浜市泉区 大きな花に特化した造形フラワーアレンジメント教室

ブーケットパフュームの相沢知美です。

 

本日は

【テーブルフラワー 作り方】お料理の邪魔にならない。クリスマスにバラのテーブルフラワーの作り方/フラワーアレンジメント教室 横浜

と言うタイトルでお届けします。

 

 

テーブルフラワーに飾りたいお料理の邪魔にならないお花

今年のクリスマスは皆さん、いかがお過ごしになりますか?

ご自宅でご家族や、ご友人と一緒に過ごすクリスマスもきっと楽しい事と思います。

そんな時は折角なのでテープールを綺麗に飾って、楽しいクリスマスにしてみませんか?

例えば、赤いバラを使ったテーブルフラワーはクリスマスの演出にピッタリの華やかさがあります。

お料理を楽しみながら、お花も楽しめたら、気分も上がり会話も弾みますね。

それには、お料理が並ぶテーブルにお花が邪魔にならないように飾るのがポイントです。

 

そこで、着席パーティーなどのテーブルフラワーも手掛けてきたブーケットパフュームが

お料理の邪魔にならず、華やかな赤いバラを使ったクリスマスにふさわしいテーブルフラワー

実際に私がアレンジメントを作っている所の動画をご覧頂きながらご紹介したいと思います。

 

テーブルフラワーに合うフラワーアレンジメントの条件とは

ところで、テーブルフラワーにふさわしいフラワーアレンジメントとはどんなアレンジメントなのでしょうか。

まずは、そんなテーブルフラワーに必要な条件からお話しをしたいと思います。

 

その1、花は横に細長いスタイルがおすすめです。

お花はご自宅のダイニングテーブルの形に合わて作る事がポイントです。

ですので、長方形のテープールにはお花も長細く作り、もし丸い形のダイニングテーブルの場合はお花も丸い方が良いです。

この様にテーブルの形に合わせてお花を作るとお料理が並ぶテーブルにお花が飾りやすくなります。

 

その2.花は低くアレンジする。

会話を楽しみながらお食事をするには、相手のお顔が見えたほうが良いですね。

その為には、向かい側に座った方の顔が見えるのがポイントです。

また、お料理のお皿や、グラスをとる時なども、お花が高いと手にお花が当たりそうで落ち着いてお食事が出来ないですね。

 

その3.花器は安定感のあるものを使う。

お気に入りのお皿、グラスを使ってテーブルを飾ったら、お花を生ける花器もこだわりたい所。

しかし、例えばお洒落な足の細い花器などは、テーブルが体に当たった瞬間に花が倒れてしまう危険があります。

そのため、使用する花器は安定感のある花器を使う事がおすすめです。

 

更に、テーブルフラワーには百合の様な香りの強いお花はおすすめできません。

折角のお料理の香りがお花の香で失われ、食欲も落ちてしまいます。

その為お食事の席では香の強いユリなどのお花は使わない事がマナーになります。

赤いバラでクリスマスのテーブルフラワーの作り方とコツ

テーブルフラワー作り方

では、テーブルフラワーの作り方動画をご覧いただく前に、お花の作り方をお話ししたいと思います。

①花器の縁に沿ってグリンを挿します。

この時、アレンジメントが横長になるように左右のグリンは長くします。

また、正面と後ろのグリンはお料理にかからないように短くします。

 

②左右に長く、正面と後ろ、トップに短く花をアレンジします。

③花と花の間を埋めていくようにアレンジしていきます。

④オアシスが見えている所をグリンで埋めます。

花器はグリンで囲んで作ってみました

今回、こちらのテーブルフラワーは丁度良い花器が無かったので、オアシスをセロハンで包み、その上からセロハンを隠すようにグリンで囲みました。ザックリグリンで囲む事が出来たら輪ゴムをオアシスの高さの真ん中で留め、グリンの位置を調整したり、足りないとこは足して整えていきます。

最後は、輪ゴムを隠すように輪ゴムの上にリボンをして完成です。

グリンのモコモコとした印象がとても可愛い、お洒落な手作り花器が出来ました。

 

但し、この花器は水を貯める事が出来ません。そしてセロハンから水漏れ危険性も考え、花器の下にトレーやお皿、受け皿などを敷く事がおすすめです。

こちらの詳しい作り方は又近々、ブログでご紹介させて頂きますね。

テーブルフラワー。作り方のコツ

そして、テーブルフラワーのコツは、奥行きを狭く作る事です。

奥行きがあるとお花にお料理がついてしまい、花が汚れる危険があるからです。

それには花は短く切って使う事で奥行きを狭くして作る事が出来ます。

花を短く切るのはちょっと抵抗あるかもしれませんが、ここは思い切り短くしてみましょうね。

 

 テーブルフラワーの作り方動画。赤いバラで華やかなクリスマスアレンジメントの作り方

それでは、テーブルフラワーの作り方動画をご覧ください。

そして、こちらの動画を気に入って下さったら「いいね」や「チャンネル登録」をして下さったら嬉しいです。

 

 

また、こちらのブログでは、クリスマスのテーブルフラワーにおすすめの花として今回使用した花をご紹介しています。

是非、こちらも合わせてご覧くださいませ。

【クリスマス お花】おすすめの花3選と、テーブルフラワーのクリスマスアレンジメントの作り方/フラワーアレンジメント教室 横浜
ライン公式アカウント募集中 お花の悩みをご相談したい。レッスン、ブログ情報が欲しい方はお気軽にどうぞ。 こんにちは。 横浜市泉区 大きな花に特化した造形フラワーアレンジメント教室 ブーケットパ...

 

お祝いの席にテーブルフラワーを。まとめ

本日はクリスマスにおすすめの赤いバラを使ったテーブルフラワーをご紹介してきましたが

お花を変えて、春のお花にすればお正月のテーブルフラワーに。

ご入学のお祝。お誕生日。結婚記念日などには

季節のお花や、思い出のお花を使う事でその時々にふさわしいテーブルフラワーを作る事が出来ます。

 

花が添えられることによって、テーブルフラワーが賑やかになるだけではなく

丁寧に花が添えられ、お祝の気持がより伝わるのではないでしょうか。

 

テーブルフラワーのポイントはあくまでもお料理の邪魔にならない事です。

お料理が取りにくい。食べにくい。

更に会話がしづらい・・と言ったことにならないように、お花は横長に低くアレンジする事わお伝えしてきました。

お花選びも心を込めて是非選んであげて下さいね。

 

それでは、本日も最後まで読んで下さりありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました