【正月 アレンジメント】松、菊、シンビジウムで力強い大きい花の正月アレンジメントを/フラワーアレンジメント教室 横浜

レッスンフラワー

 

こんにちは。

横浜市泉区大きな花のフラワーアレンジメント教室

ブーケットパフュームの相沢 知美です。

 

本日は

【正月 アレンジメント】松、菊、シンビジウムで力強い大きい花の正月アレンジメントを

と言うタイトルでお届けします。

 

大きい花の正月アレンジメント。レッスンを開催しました。

本日は大きい花のフラワーレッスンがありました。

生徒さんが作って下さった12月のレッスンカリキュラムである正月アレンジメントです。

 

レツスンでは、正月アレンジメントにおすすめの花材。

松、シンビジウム、菊の花を組み合わせました。

 

大きい花のダイナミックさから新しい年を逞しく生きる力強さを感じるような花です。

皆さまの正月アレンジメントの参考になるような花をお届けしたいと思います。

 

松、菊、シンビジウムで力強いフラワーアレンジメントに

さて、松、シンビジウム、菊を花材に選び、今回正月アレンジメントをレッスンしましたが

多くの方は普段フラワーアレンジメントであまり使う事が無い花ではないかと思います。

特に、松はこのお正月だけしか使う機会もありませんね。

 

今回、レッスンでご用意した花材はどれも大きい花で、迫力のある花姿が魅力です。

若松の真っ直ぐに伸びる爽快な姿、根引き松の野性味あふれる姿。

青くツヤツヤとした葉

そして、粋な花姿に気持ちが引き締まるのは私だけでしょうか。

 

そんな松や、華やかなシンビジウム、雅な菊など

ご自分が良いな。と思った感動をそのままアレンジメントに生かすのが花の魅力を引き出すコツです。

 

ブーケットパフュームの正月アレンジメントのフラワーレッスンは、そんなご自身が感動した花材を大胆に使い力強く、優美な花姿を表現したアレジメントになりました。

 

空間、枝先を使い花の魅力を引き出すフラワーアレンジメント

では、花の魅力を引き出すアレンジメントの作り方をもう少し詳しくお話しします。

 

空間を作り、印象的なフラワーアレンジメントを作る方法

例えば、今回の大きい花のフラワーレッスンでは生徒さんが根引き松の方向

スイートピー使い方などでこの正月アレンジメントはよりダイナミックになりました。

 

枝の先をどのような向き伸ばすのか。

例えば、真横に伸ばした時、上に伸ばした時

斜め上に伸ばした時ではアレンジメントわ見た時の印象が大きな変わります。

 

それは何故かと言うと、空間で人は印象を感じるからです。

皆さんもお買い物や、旅行先の宿で広い空間にいる時と

空間いっぱいに品物や人がいる空間にいる時では感じ方が違いますよね。

 

そんな普段の生活の中からも、私たちは空間から印象を感じていて

これは花に置き換えても同じことになります。

 

花の枝先の方向で花を見た時の印象が変わる

更に、枝先の方向で花の主張性でもアレンジメントの印象は変わります。

花の主張性とは、この根引き松を斜め前に伸ばしたとこになります。

 

手前に伸ばしたことで、この松がパッと目に入るインパクトと共に、大きな存在感を感じますね。

そんな主張性のある松の姿からも、生命力を感じる力強いアレンジメントを感じる事が出来ます。。

正月アレンジメント

 

こんな方に大きい花の正月アレンジメントはおすす

 

花歴3カ月の大きいフラワーレッスン

さて、このように本日は、ブーケットパフュームの大きい花のフラワーレッスンで生徒さんが作って下さった正月アレンジメントをご紹介いたしました。

 

実は、こちらの生徒さんはフラワーアレンジメントを始めてまだ3カ月目の方なのです。

「え。3か月目でこんなに大きい花をアレンジ出来るの~」

とビックリされる方も多いい方と思います。

 

しかし、今回は「トライアングル」というフラワーアレンジメントの基本的なデザインを元に

直角三角形を作り、そのあと、ウィンターベリーなど花を飛ばして形を崩したアレンジメントです。

 

花を細かく切らずに、長いまま挿してアレンジするので

別の生徒さんでも、短くカットして細かくアレンジするより

花を長く使いアレンジする方が自分に合っている

という方もいらっしゃいます。

 

感受性を磨く大きい花のフラワーアレンジメント

更に、こちらの生徒さんは、音楽家の方で体験レツスンにいらした時、感受性を養いたいと言っていたのですが

本日のフラワーレッスンでも、松のダイナミックな使い方

枝先から感じる印象などの話をしましたら、「とっても楽しい~」と言って下さいました。

 

まだ、今はフラワーアレンジメントの基本を身に付けながら大きい花をアレンジしている段階ですが

生徒さんが、「フラワーアレンジメントの感覚」、「花の表現」を出来るようになったら

まるで音楽を演奏するかのようなフラワーアレンジメントが完成するのではないかととても楽しみにしています。

 

こんな方に大きいお正月アレンジメントはおすすめです

大きい花のフラワーアレンジメントはこのように特別な花ではありません。

何方でもアレンジする事が出来る花なのです

 

他のフラワーアレンジメントと違う所

・花が長く重いので、オアシスに花を長く挿す事

・空間をキャンパスにして自由にアレンジする事

・花1本1本に向き合い、花の向き、動きを生かしアレンジする事です。

 

従って大きい花のフラワーアレンジメントをおすすめしたい方は

・自由に花をアレンジしてみたい方

・花1本1本を愛おしいく思える方

・花の姿に感動をし、可愛いな。綺麗だな。楽しいな。と思える方

特に、特別な感性や器用さ、高度な技術は必要ありません。

 

花が好きな方でしたら大きい花をアレンジ出来る可能性は必ずあります。

 

大きい花の正月アレンジメントのまとめ

本日は、松をダイナミックに、力強く使う事を中心にお話しをしてきましたが

皆さんが、花を見て、何を感じ、そしてどんなイメージの花を作りたいのか。

 

このポイントからフラワーアレンジメントのコツだという事も

最後になりましたがお伝えしたいと思います。

 

これから、花を飾るのがとても楽しい時期になります。

皆さまのフラワーアレンジメントがより豊かになりますよう

本日はお正月アレンジメントにフォーカスしてそのヒントをお届けしました。

 

最後まで読んで下さりありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました