【フラワーアレンジメント ひまわり】ストレチア、ひまわりを使った夏のファンアレンジメントをレッスン/フラワーアレンジメント教室 横浜

アレンジメントの作り方

 

◆体験レッスン募集中

~レッスンの日程、詳細は画像からどうぞ

 

 

ひまわりで夏の大きいフラワーレッスン

こんにちは。

横浜市泉区 大きい花のフラワーアレンジメント教室

ブーケットパフュームを主宰しています。相沢 知美です。

 

7月は夏の花々や葉っぱを使いファンスタイルの大きいフラワーアレンジメントをレッスンしています。

 

ファンスタイルとはフラワーアレンジメントの基本的な形であり

フラワーアレンジメントを学びたい方には是非学んで頂きたいデザインです。

 

そこで本日は

【フラワーアレンジメント ひまわり】ストレチア、ひまわりを使った夏のファンアレンジメントをレッスン

と言うタイトルで

 

ひまわりのフラワーアレンジメント

レツスンで使用した夏の花材

ひまわり、ストレチア、大きい葉っぱ使い方

レッスンのポイントをご紹介したいと思います。

フラワーアレンジメント ストレチア

 

ファンスタイルのフラワーアレンジメントとは

ファンスタイルのフラワーアレンジメントとは、扇型をした丸みのあるフラワーアレンジメントです。

 

高さを出さずに、横に花を伸ばしてアレンジをします。

丸みのあるフラワーアレンジメントのため、柔らかさがあるデザインです。

 

フラワーアレンジメントでは基本的な形で、様々なシーンに合うデザインです。

 

◆関連記事~ひまわりとモルセラの躍動感のあるアレンジメント

【動画投稿】ひまわりと大きなグリンを使った夏のフラワーアレンジメント花紹介/フラワーアレンジメント教室 横浜 神奈川
こんにちは。 横浜市泉区 1000㎜²の大きな花に特化したフラワーアレンジメント教室 ブーケットパフュームの相沢知美です。 本日は、動画をご紹介します。 こちらの動画はひまわりのフラワ...

 

レツスンで使用した夏の花材

使用した花は夏の暑さにも強い花や

夏らしいダイナミックな葉っぱを使いました。

 

・ストレチア

 

・ひまわり

・ケイトウ

・ルリタマアザミ

・ソリダコ

・モカラ

・ブルーファンタジア

・ティーリーフ

・ゴットセティアナ

 

◆関連動画~ひまわりの水あげ方法

 

大きいフラワーレッスンのポイント

 

ひまわり、ストレチア、大きい葉っぱ使い方

ひまわりは茎が長く、小ぶりな花だったため長めに使いました。

アレンジメントのトップ(一番高い所)から長さを変え、3輪のひまわりの高さが同じにならないようにしています。

 

ストレチアは、花の向きがポイントになります。

全ての花を正面に向けず、横顔も見せてアレンジするとシャープな花の形や、オレンジ色と紫色の綺麗な花のコントラストを感じる事が出来ます。

 

また、とても花が大きく、ダイナミックな花のため短く使うよりも、長いまま使う方が花の魅力が引き立ちます。

 

ティーリーフは内側に丸まった葉っぱをしています。

とても大きく、アレンジメントにダイナミックさを感じます。

しかし、ティーリーフの存在が大きくなりすぎ、重い印象にもなってしまいます。

そこで、葉っぱの向きを横にし、面積が大きい正面を上に向けてアレンジしています。

 

この様な葉っぱの使い方はとても有効で

葉っぱの印象をコントロールできるため、緑色の分量が多く感じた時や

葉っぱの存在が重く感じる時に使います。

 

また、葉っぱの反り返った優雅さなども表現が出来、フラワーアレンジメントにニュアンスが生まれます。

 

レッスンのポイント

その1

メインの花が高い位置にあるため、視点が集中するアレンジメントの中心部分の印象が弱くなってしまいます。

その為、青いルリタマアザミ、黄色のモカラなどをアレンジメントの中で散らして生けず

まとめて生けました。

このような生け方をする事でインパクトが出来、ルリタマアザミ、モカラについ目が惹きつけられるアレンジとなりました。

 

その2

ファンスタイルは、丸みがポイントです。

それには花の高さがとても重要になります。

 

こちらをご参考にどうぞ。

【フラワーアレンジメント ひまわり】基本のファンスタイル。夏の大きいアレンジメントをひまわりでレッスン/フラワーアレンジメント教室 横浜
横浜市泉区大きな花のフラワーアレンジメント教室ブーケットパフュームです。白い向日葵の花、ジンジャーを使い、アレカヤシの使い方が光るファンスタイルの基本のアレンジメントをレッスンしました。花材、レッスンのポイント等を紹介しました。

 

 

花の組み合わせのポイント

ブーケットパフュームの花合わせは、様々な色の花を使います。

それは何故なら、花の色も花の魅力の一つ

色合わせで出来る花の世界観がとても楽しいと感じるからです。

 

今回は、ストレチアの紫色の花と合わせて青いルリタマアザミを合わせました。

このように、花にある色をとって花合わせをすると失敗なく花合わせをする事が出来ます。

 

そして更に、華やかさを出すために赤いケイトウを合わせました。

 

黄色オレンジ色に、紫色、赤とコントラストが強い花合わせは花の力強い生命力を引き出す色です。

そんな花は、夏のフラワーアレンジメントにピッタリの色合わせになります。

 

お持ち帰りの花

ブーケットパフュームの1mを越す大きいフラワーレッスンでは、お持ち帰りように花を小さくアレンジしてお渡ししています。

 

 

まとめ。夏はストレチア、ひまわりでダイナミックなアレンジメントを

今回は、大胆な花、色合わせでとてもダイナミックさを感じるフラワーアレンジメントになりました。

 

そしてファンスタイルという丸みが柔らかいデザインで作った事で伸びやかな花の姿も感じていただるのではないでしょうか。

 

今回は茎にある程度の太さがあり、野草の茎のように柔らかい茎の花が無かったことから花を思った所に刺しやすい花だったと思います。

 

生徒さんは、ティーリーフの葉っぱを見て、船の帆を想像したようで、船の帆が風をうけているようなイメージでアレンジをされました。

 

花を見て、何か想像が膨らみ、時には物語が見えたり、自分の体験した時の風景が思い浮かばれたり

 

そんな花を生ける事も素敵ですね。

 

今回はファンスタイルという基本のフラワーアレンジメントをレッスンしました。

他にも、トライアングル(三角形)や、クレッセント(三日月形)など様々なデザインがありますが

 

次回はこのファンスタイルのアレンジメントを復習しながら、応用的な花をアレンジを活けて

着実に皆さまのスキルが上がるようにお手伝いをしたいと思います。

 

皆さまも、夏にしか楽しむ事が出来ない花に触れ

素敵な花との夏の思い出を作って下さい。

bouquet-perfume

大きな花に特化した造形フラワーアレンジメント教室

ブーケットパフュームの相沢知美です。

花歴20年、元ホテル専任フローリスとしてロビーに生けた大きい花の感動が15年以上経過した今も忘れられず

横浜市泉区の家族4人が暮らす17畳程のリビングで大きいのフラワーアレンジメント教室を開催しています。

bouquet-perfumeをフォローする
【ラインご登録者さまプレゼント】

只今ご登録頂いた方に動画「花の色合わせ3つの方法」をプレゼント中。

更に、アレンジメント作りに役立つブログや、レッスン案内を定期配信します。

 

アレンジメントの作り方
1000㎜²の大きいフラワーアレンジメント教室 横浜・神奈川|ブーケットパフューム
タイトルとURLをコピーしました