【フラワーアレンジメント 作り方】自由なデザイン、フリースタイル。基本の形とは違うフラワーアレンジメントの作り方/フラワーアレンジメント教室 横浜

アレンジメントの作り方

 

ラインご登録の方に只今無料動画「花の色合わせ3つの方法」をプレゼン中

 

 

自由な形にはまらないフラワーアレンジメントを

こんにちは。

横浜市泉区 大きい花のフラワーアレンジメント教室

ブーケットパフュームを主宰しています。相沢 知美です。

 

フラワーアレンジメントには基本的な形があります。

例えば、ラウンド、トライアングル,フォガース、ホリゾンタル、クレッセントなどなど・・・

 

実は沢山の種類の基本の形があります。

 

これらはフラワーアレンジメントのデザインと言われ

花や、花器、飾る場所にピッタリのフラワーアレンジメントを作る事が出来るようになります。

 

しかし、形の決まったフラワーアレンジメントだけではなく自由な形にはならないフラワーアレンジメントも作れたどんな楽しい事かと思いますね。

 

自由で、形にとらわれないフラワーアレンジメントは花が伸び伸びとしていて

自分の感性で花をアレンジする事が出来ます。

 

 

そこで本日は 

【フラワーアレンジメント 作り方】自由なデザイン、フリースタイル。基本の形とは違うフラワーアレンジメントの作り方

と言うタイトルで

 

自由で躍動感のある大きな花に出会い、感動が忘れられずフラワーアレンジメント教室を主宰するブーケットパフュームが

皆さまでも自由にアレンジ出来る方法をお届けしたいと思います。

 

 

決まりがない。自由はフラワーアレンジメント

さてフラワーアレンジメントに基本の形とは違い、自由な形のデザインのアレンジメントの事を

「フリースタイル」と言います。

 

フリースタイルのフラワーアレンジメントにはこのように魅力があります。

 

・花の個性、魅力を引き出したフラワーアレンジメントを作る事が出来る

・花の動きを生かしたり、花に動きをつける事で、花に躍動感を出す事が出来る

・感性を研ぎ澄まし、感じたまま、そしてインスピレーションを大切に表現できる

 

その為、「こうでないといけない」

「このライからはみ出したらいけない」

「この花は短く使わないといけない」

 

と言った決まりがありません。

 

◆関連記事~フラワーアレンジメント 上達のコツ

【フラワーアレンジメント 上達のコツ】感性、花の練習以外に必ず上達する大切なフラワーアレンジメント上達のコツ/フラワーアレンジメント教室 横浜
フラワーアレンジメントを上達するコツをお伝えします。 こんにちは。 横浜市泉区 大きい花に特化したフラワーアレンジメント教室 ブーケットパフュームを主宰しています。相沢 知美です。 フラワーアレン...

 

 

 

自由なフラワーアレンジメントは難しくない?

この様な自由で形の無いフラワーアレンジメントを生ける事が出来たら楽しそうだな。

と、思う反面

「自由って難しそう」

「どんな風に考えて作ったらよいかわからない」

 

と言った不安もあると思います。

 

自由なフラワーアレンジメントには3つの作り方があります。

 

カラー フラワーアレンジメント

 

 

3つの自由な形にはまらないアレンジメントの作り方

自由で、フラワーアレンジメントの形、デザインにおさまらない花をアレンジする3つの方法は

 

その1.花の魅力を見つけましょう。

茎が美しい花、カラー、チューリップなどは花だけではなく、茎を見せるデザインがおすすめです。

また、花が巨大なギガンジウム、ストレチアなどはその大きさが伝わるようにしましょう。

 

その2.その花から感じる印象は何ですか?

花を見ると「綺麗だな」「可愛いな」と言った事を感じると思います。

でも、それだけでない印象はありませんか?

「爽やかだな」「○○みたいで面白い形だな」「可憐な印象だけど逞しさもあるな」など。

そのような印象をそのままデザインにしてみると良いです。

 

その3.基本のフラワーアレンジメントのデザインに足す、崩す

一番、イメージがしやすいのが基本のフラワーアレンジメントに足したり、崩す事です。

花や枝物を矯めてみたり

葉っぱを丸めたり、切ったりしてみたり

 

更には花を並べてアレンジしたりしてもとても面白いデザインが出来上がります。

 

◆関連記事~自由な花。フラワーアレンジメントの魅力

【フラワーアレンジメント 魅力】自由なアレンジメント。フリースタイルの魅力花講師が語ります/フラワーアレンジメント教室 横浜
横浜市泉区大きな花のフラワーアレンジメント教室ブーケットパフュームです。自由なフラワーアレンジメントとの出会いは花屋への転職から始まりした。そして花の躍動感のある大きく自由なフラワーアレンジメントの魅力に惹かれていきました。

 

 

 

イメージのフラワーアレンジメントを紙に書いてみる

頭になんとなくイメージが湧いてきたら、紙に書いてみると、よりリアルにイメージが出来ます。

 

頭の中で思い描いたものを、視覚的に見る事が出来るので

「更にこうしてみよう」

「ここは良くないかな」

と、新しい気づきやアイデアを得る事が出来ます。

 

「絵は苦手」「花を書くのは難しそう」

そんな風に思うかもしれませんが、ごくごく簡単で大丈夫です。

 

花は○や◎、☆の形でも良いのです。

なんとなく自分だけわかれば、それだけで良いのです。

フラワーアレンジメント カラー

 

 

まとめ。

形にはまったフラワーアレンジメントではなく

自由で、自分の感性を表現するようなフラワーアレンジメントの作り方として

3つの方法をお伝えしました。

 

まずは、3つ目の基本の形を崩したり、足したりする事から始めてみたら如何でしょうか。

 

 

そして、そんなフリースタイルのフラワーアレンジメントから花の無限の可能性を感じる事が出来ると思います。

 

そうする、今まで以上に花を選ぶ事も楽しくなります

そして、季節が巡ってきて、旬の花に出会えることがとても嬉しくなります。

ブーケットパフュームのフラワーアレンジメントもまた、基本のフラワーアレンジメントのデザインを学びながら

自由で、花の魅力を表現したフラワーアレンジメントをレッスンしています。

 

さて、今年はどんな花で

どんなフラワーアレンジメントを作りましょうか。

 

◆関連動画~大きいフラワーアレンジメント制作動画

bouquet-perfume

大きな花に特化した造形フラワーアレンジメント教室

ブーケットパフュームの相沢知美です。

花歴20年、元ホテル専任フローリスとしてロビーに生けた大きい花の感動が15年以上経過した今も忘れられず

横浜市泉区の家族4人が暮らす17畳程のリビングで大きいのフラワーアレンジメント教室を開催しています。

bouquet-perfumeをフォローする
【ラインご登録者さまプレゼント】

只今ご登録頂いた方に動画「花の色合わせ3つの方法」をプレゼント中。

更に、アレンジメント作りに役立つブログや、レッスン案内を定期配信します。

 

アレンジメントの作り方
1000㎜²の大きいフラワーアレンジメント教室 横浜・神奈川|ブーケットパフューム
タイトルとURLをコピーしました