【フラワーアレンジメント 夏】フトイで清涼感のある夏のフラワーアレンジメントの作り方/フラワーアレンジメント教室 横浜

アレンジメントの作り方

 

◆体験レッスン募集中

~レッスンの日程、詳細は画像からどうぞ

 

 

夏はフトイでアレンジメント

こんにちは。

横浜市泉区 大きい花のフラワーアレンジメント教室

ブーケットパフュームを主宰しています。相沢 知美です。

 

真っ直ぐ伸びた青々しい姿が夏に清涼感を感じるとして人気の「フトイ」

花が少なくなり、花持ちも悪くなる季節には、フトイの様な花持ちが良く、アレンジに入れただけで趣のある花になる花材はとても便利です。

 

そこで本日は 

【フラワーアレンジメント 夏】フトイで清涼感のある夏のフラワーアレンジメントの作り方

と言うタイトルで

 

何方でも手軽にインパクトのある夏のフラワーアレンジメントが作れる

フトイの使い方をご紹介します。

 

折れやすいフトイを利用したアレンジメント

フトイの茎は、中が空洞になってます。

筒状の茎はとっても薄く

ちょっと強く握っただけ手折れてしまう程簡単に手で折る事が出来ます。

 

こちらの夏のフラワーアレンジメントではそんなフトイの個性を生かし

フトイを意図的に折って使ってみました。

 

実は、フトイは折っても、お水を吸う事が出来ます

その為、折っていない真っ直ぐなフトイと同じ位の日数を楽しむ事が出来るという事です。

 

フトイのフラワーアレンジメントの作り方のコツ

・折った所が同じ高さにならないようにして、高さを上下バラバラにする。

・フトイの本数はアレンジメントのバランスで使いましょう。多すぎるとフトイが目立ちすぎ
少なすぎても印象がありません。
フトイをアレンジしながら花全体を少し離れた所から見ると、花のバランスを見る事が出来ます。
・フトイ同士が重ならないように左右に振ったり、ずらして配置する等しましょう。

フトイのアレンジメントの魅力

アレンジメントの色は淡いピンク色でとってもエレガントでフンワリした印象ですが、フトイを折ってアレンジした事でインパクトが生まれました。

 

もし、フトイを折らずに使っていたらフラワーアレンジメントの印象はまた違っていたと思います。

 

このように、ちょっとした花の使い方でアレンジメントが大きく変わる事はとっても楽しい発見です。

 

ブーケットパフュームの1mを越す大きいフラワーレッスンでも、花材をどのように使おうか迷った時、素晴らしいアイデアを思い付いた時、生徒さん達の顔もパッと明るくなり楽しそうです。

 

他に、フトイいは様々な使い方が出来ます。

是非、楽しいフトイの使い方を見つけて、夏のフラワーアレンジメントを楽しんでみて下さい。

bouquet-perfume

大きな花に特化した造形フラワーアレンジメント教室

ブーケットパフュームの相沢知美です。

花歴20年、元ホテル専任フローリスとしてロビーに生けた大きい花の感動が15年以上経過した今も忘れられず

横浜市泉区の家族4人が暮らす17畳程のリビングで大きいのフラワーアレンジメント教室を開催しています。

bouquet-perfumeをフォローする
【ラインご登録者さまプレゼント】

只今ご登録頂いた方に動画「花の色合わせ3つの方法」をプレゼント中。

更に、アレンジメント作りに役立つブログや、レッスン案内を定期配信します。

 

アレンジメントの作り方
1000㎜²の大きいフラワーアレンジメント教室 横浜・神奈川|ブーケットパフューム
タイトルとURLをコピーしました