【お花 花持ち】花瓶でバラの切花を長持ちとせる5つの管理方法とは/フラワーアレンジメント教室 横浜

花の水あげ方法・管理

 

◆体験レッスン募集中

~レッスンの日程、詳細は画像からどうぞ

 

 

こんにちは。

横浜市泉区。1mを越す大きいアレンジを基礎から学べる花教室

ブーケットパフュームの相沢 知美です。

 

我が家には、私と母が育てているバラがあります。

バラは大変・・と言いながらもつい選んでしまうんですよね。

 

私の夢は、バラのアーチを作ること。

もう少し庭仕事が出来るようになったら、トゲの無い白いモッコウバラで作りたいです。

 

 

バラの花を長く楽しむためには花の管理が大切

花を手軽に楽しめる方法として花瓶に飾る楽しみ方があります。

 

花瓶で花を楽しむ時、正しい花の管理をすれば花を長く楽しむことが出来ます。

 

花を長持ちさせるには5つのポイントがあります。

・花瓶の中の水の量

・花瓶の大きさ

・花を飾る場所

・花の切り方

・花の葉っぱの処理です。

 

しかし、花によってこの5つのポイントは変わります。

 

そこで本日は 

【お花 花持ち】花瓶でバラの切花を長持ちとせる5つの管理方法とは

と言うタイトルでこれからの季節旬を迎えるバラにフォーカスをして

 

花瓶でバラの花を長持ちさせる5つのポイント

ブーケットパフュームの1mを越す大きいフラワーレッスンでバラを使った作品と共にご紹介したいと思います。

フラワーアレンジメント バラ

 

バラの管理方法。5つのポイント

 

花瓶の中の水の量

バラはお水が好きな花です。

そこで、花瓶にはたっぷりのお水を入れましょう。

目安は、花瓶の高さの3/4位です。

 

切花となったバラは、土から栄養を取ることが出来なくなります。
そのため、切花用の栄養剤をお水の中に入れてあげると、花にとって必要な糖分などを取ることが出来ます。

花屋さんで無料でくれたり、ボトルが売られているので、是非お使いください。

 

花瓶の選び方

花瓶の選び方は、花の背丈の1/2位がの花瓶を選ぶ事がベストです。

花の量が多いい場合は口の広い花瓶を使い、花びら同士がくっつかい状態にすると、花びらがムレません。

 

もし1輪~3輪ほど飾る時は1輪挿しの花瓶を用意し、花の高さを大中小と、変える事で綺麗にが飾ることが出来ます。

 

花瓶の大きさを選ぶ基準
花の重みで倒れない事。
花の茎が傾きすぎない事。
花と花瓶のバランスの良さ。などを考えて選ぶと良いです。
安く、素敵な花瓶が買えるところ
ニトリ、イケア、300円ショップ(スリーコインズ等)があります。特にイケアはデザインがスタイリッシュでコスパが良いです。

 

花を飾る場所

どの花でも花を飾る場所に適してしるのが直射日光の当たらい明るい場所です。

更に、涼しい場所がおすすめです。

 

我が家の場合は

・西の部屋(西日は入らない)の窓際

・南向きの部屋の窓から一番離れた場所

がベストです。

 

バラにとって良くない環境は
風が当たる。
気温が暑い事。です。

 

花の切り方

バラは水を沢山吸うことで元気になります。そのため切り口は斜めに切ります。

そこで注意すると良いのが

・ハサミは良く切るれるものを使用する。(茎の中の導管をつぶさない)

・切り口が黒くなりやすいので、毎日数ミリ切って、切り口が常に新鮮な状態にしのます。

 

花の葉っぱの処理

葉っぱが水につかると、バクテリアが繁殖し、水が濁ってしまいます。

そこで、花瓶の中で水に濡れる葉っぱは落とします。(つからない葉っぱはそのまま残しましょう)

 

花と葉っぱとの関係。
葉っぱは花の1輪1輪を引き立たせ、花をよりナチュラルに色鮮やかに見せてくれます。
もし葉っぱが無いと、無機質で寂しい印象になります。
バラでしたら茎についている葉っぱが少ない。又はもっと華やかにしたいと思った時は葉っぱだけを足しましょう。
とても見栄えが良くなります。

 

まとめ。花に毎日触れる事が大切です。

バラを花瓶で楽しむ時と5つのポイントをお話てきましたが、まずは毎日水を変え、切り口を数ミリ切り戻してあげましょう。

 

そんな風にバラに触れるだけで、葉っぱが汚れているな。バラが元気ないな。と、花の変化に早く気づく事が出来ます。

そうすると、花が傷む前に対応できるため、花を長持ちさる事が出来ます。

 

鉢植えのバラでは虫や、病気、肥料を上げたり、選定したりととても手間のかかる花です。

(と言っても美しいのでバラは何種類か育ててます)

そんな手間をかけずに、もっと身近にバラを楽しむことが出来るのが切花のバラの良い所です。

 

そして、バラの花は、種類によって違うのをご存じでしたか? (中には香りが無いバラもあります。)

見ても、触れて、香りで楽しませてくれる花がバラです。

 

沢山あるバラの種類から、自分のお気に入りを探して、是非バラを楽しんで下さい。

それでは、本日も最後までありがとうございました。

 

bouquet-perfume

大きな花に特化した造形フラワーアレンジメント教室

ブーケットパフュームの相沢知美です。

花歴20年、元ホテル専任フローリスとしてロビーに生けた大きい花の感動が15年以上経過した今も忘れられず

横浜市泉区の家族4人が暮らす17畳程のリビングで大きいのフラワーアレンジメント教室を開催しています。

bouquet-perfumeをフォローする
【ラインご登録者さまプレゼント】

只今ご登録頂いた方に動画「花の色合わせ3つの方法」をプレゼント中。

更に、アレンジメント作りに役立つブログや、レッスン案内を定期配信します。

 

花の水あげ方法・管理
1000㎜²の大きいフラワーアレンジメント教室 横浜・神奈川|ブーケットパフューム
タイトルとURLをコピーしました