【 体験レッスンの募集 】

体験レッスンについてはこちら↓をどうぞ

【フラワーアレンジメント ビバーナムスノーボール】花を長持ちさせるビバーナムスノーボールの生け方/フラワーアレンジメント教室 横浜

花の水あげ方法・管理

 

こんにちは。

横浜市泉区 1mを越す大きいフラワーアレンジメント教室

ブーケットパフューム 相沢 知美です。

 

ビバーナムスノーボールは初夏におすすめの花

爽やかな黄緑色の花。
アレンジメントが色鮮やかになり、ボリューム感がでるビバーナムスノーボールは初夏におすすめの花です。

 

そこで本日は

【フラワーアレンジメント ビバーナムスノーボール】花を長持ちさせるビバーナムスノーボールの生け方

というタイトルでお届けします。

 

ビバーナムスノーボールを長持ちさせるコツがあります

ビバーナムスノーボールは爽やかな黄緑色から、花が開くにつれて白く変化していく花です。
その様子は感動的で、鮮やかなアレンジメントが次第に柔らかく軽やかになり、それまでのアレンジメントとは違う印象を見せてくれます。

そんな色の変化、ボリューム感が魅力のビバーナムスノーボールはアレンジメントに使うとき大切な2つのポイントがあります。

 

この2つのポイントでビバーナムスノーボールの命を大切出来

花を長く楽しむことが出来る方法です。

 

葉っぱを適度に切り落とす

花を長持ちさせるコツに、栄養(水)を花に行き渡らせるというのがあります。

 

例えば、新芽を間引いたり、葉っぱを落としたりすることで花に栄養(水)を届けるということです。

 

ビバーナムスノーボールの場合でしたら花の下3,4枚の残し葉っぱを残し、他の葉っぱは切り落としてしまいます。

 

この時、どの葉っぱを落とすか迷ったときは大きい葉っぱを落とすのがコツです。

 

オアシスに深く挿す

オアシスに挿す深さが長いと花は水を多く吸うことが出来ます。

ビバーナムスノーボールも切り口を大きく斜めに切り

オアシスに挿すとき、通常より深く挿します。

 

まとめ。ビバーナムスノーボールの長持ちのコツ

ビバーナムスノーボールをアレンジメントの花材に選んだときは、本日ご紹介したように

・葉っぱを切り落とす

・オアシスに深く挿す

ことで花を長く楽しむことが出来ます。

 

他にも、アジサイ、ブルースター、マトリカリアなどの花も同じく

葉を落とし、深く挿します。

 

ちょっとしたことで出来ることなので、皆さんも是非お試しいただき、花を長く楽しんで下ったらうれしいです。

それでは、最後までありがとうございました。

bouquet-perfume

1mを越す大きいフラワーアレンジメント教室
ブーケットパフュームの相沢知美です。

ホテル専任フローリスとしてロビーに生けていた時の大きい花の感動が20年以上の月日が過ぎても忘れられず、横浜市泉区の家族4人が暮らすリビングで花の基本を学びながら、自由な花の姿を表現する大きいフラワーアレンジメント教室を開催。

フラワーアレンジメントの基本を学びたい。花をもっと自由に生けてみたい。ホテルような華やかで大きい花を生けてみたいと遠方から生徒さんが通って下る花教室です。

bouquet-perfumeをフォローする

 

体験レッスンの募集、花ブログの情報を配信します。

◆ご登録下さった方に動画「花の色合わせ3つの方法」をプレゼント中。

花の水あげ方法・管理アレンジメントの作り方
bouquet-perfumeをフォローする
1mを越す大きいフラワーアレンジメント教室 横浜・神奈川|ブーケットパフューム