【 体験レッスンの募集 】

体験レッスンについてはこちら↓をどうぞ

【花 ひまわり】名前の由来。葵の花と向日葵の名前の関係とは/フラワーアレンジメント教室 横浜

春夏秋冬のお花

こんにちは。

横浜市泉区 1mを越す大きいフラワーアレンジメント教室

ブーケットパフューム 相沢 知美です。

 

ひまわりは漢字にすると「向日葵」と書きますが何故「葵」という字が着くのでしょうか。

「葵」という感じの由来を調べてみるとその答えは見つかりましたので、皆様にもご紹介したいと思います。

 

「葵」という花をご存知ですか?

夏に大きい花を咲かせる花木です。

 

そんな葵は太陽の方位を調べる為の道具「癸(き)」というものから来ています。

そんな事から太陽に向かって四方に回りながら花を咲かせる花には「葵」という字が使われています。

 

例えば、山葵(ワサビ)、鳧葵(ふき・あさざ)、落葵(つるむらさき)、楚葵(セリ)などがあります。

同じく、太陽に向かって咲く花であることから「向日葵」と葵の字が使われるようになりました。

 

更にひまわりとは英語では「SunFlower」です。

これはSun=太陽から「太陽の花」が由来です。

漢字も英語も由来は太陽から来ていましたね。

 

そんな事からひまわりをフラワーアレンジメントに生ける時は、太陽に向かって花が伸びていくようにアレンジするととてもひまわりらしくなります。

 

また、ひまわりを想像すると花がおじぎをしている姿も想像できます。

(背の高いヒマワリに至っては上から見られている様ですよね)

 

そんなヒマワリの姿を1つのアレンジメントの中に映し出す自然を切り取ったようなアレンジメントが完成します。

 

◆ひまわりの花言葉、水あげ方法など

【フラワーアレンジメント ひまわり】水あげ方法、花言葉、フラワーアレンジメントの使い方などヒマワリの基礎知識/フラワーアレンジメント教室 横浜 神奈川
横浜市泉区大きな花のフラワーアレンジメント教室ブーケットパフュームです。ひまわりが長持ちする管理の仕方、水あげ方法、花言葉、花の種類、ひまわりの活用方法など基礎知識からフラワーアレンジメントの作り方など、花の上手な使い方などをお伝えします。

 

本日はひまわりの漢字(向日葵)の由来

ひまわりのアレンジメントの生け方をお話しました。

 

ひまわりの事をまた1つ知るとより花に触れる事が一層楽しくなりますね。

最後に3種類のひまわりを使った1mを越す大きいフラワーレッスンの作品をご紹介します。

最後まで有難うございました。

 

◆ヒマワリと大きい葉のフラワーアレンジメント

【フラワーアレンジメント 7月】ひまわりを使った黄色とピンクの7月の大きいフラワーレッスン。花材紹介/フラワーアレンジメント教室 横浜
こんにちは。 横浜市泉区 1mを越す大きいフラワーアレンジメント教室 ブーケットパフューム 相沢 知美です。 先日ご紹介した、カークリコという大きい葉を使い、ひまわり、ケイトウで黄色とピンクの組み合わせのフ...

 

続きはこちら

1mを越す大きいフラワーアレンジメント教室
ブーケットパフュームの相沢知美です。

ホテル専任フローリスとしてロビーに生けた大きい花の感動が20年以上の歳月が過ぎても忘れられず、横浜市泉区の自宅リビングで花教室をしています。
基本を学びながら、自由な花の姿を表現する大きいアレンジメント教室を開催。
ホテルような華やかな花を生けたい。アレンジメントの技術を身に付けと遠方からも生徒さんが通って下る花教室です。

続きはこちらをフォローする
LINE公式

体験レッスンの募集、花ブログの情報を配信します。

春夏秋冬のお花
1mを越す大きいフラワーアレンジメント教室 横浜・神奈川|ブーケットパフューム