【フラワーアレンジメント 個性】好きな花、人気の花。ギャップを感じた時。個性を大切に出来ますか?フラワー講師、花屋、フローリスト。お悩みの方へ。/フラワーアレンジメント教室 横浜

花のデザイン理論

 

ラインご登録の方に只今無料動画「花の色合わせ3つの方法」をプレゼン中

 

こんにちは。

横浜 神奈川 東京の大きなドラマチックフラワーアレンジメント教室

ブーケット パフュームの相沢 知美です。

 

今日は私がこのレツスンを始めようと思った経緯

と言いますか

想いに重ねなから本日は皆様に「自分らしい花」を見つける事について

語ってみたいと思います。

 

さて、皆さまは

自分が魅せられる花

自分が心打たれる花と

 

今現在、貴方か創り出している花にギャップのような違和感を感じる事はありませんか?

(いきなり少々衝撃的なご質問と感じる方もいらっしゃるかも知れません。)

 

勿論、それは必要とされることを提供する喜びがあるから

お客様の期待に添え、喜ぶ顔を見たいから

沢山のお客様に愛される教室(花屋)でありたいから

自分自身年を重ね、環境が変わり花の好みが変わって違和感が生じてきてしまった

そしてシビアな理由もあるでしょう。

 

私も、フローリスト、そして今は花教室を主宰し、この違和感を抱くことがありました。

 

そして、良く耳にする言葉があります

「本当は私はこの色が好きなんだけどね」

「本当はこういう花が好きなんだけどね」

 

その背景には、花を沢山見ているうちに好奇心が強くなって来たり

花の深い魅力に気が付いたり

それだけ花や植物の種類、色も様々で

花の世界を知れば知るほど追求したくなるという自然の流れではないでしょうか

 

しかし、花教室が沢山ある激戦時代。

私のアリトエがある町内にもこの教室以外にも花教室があり

更に、隣の町内にも1つ2つとあるくらいです。

 

本当にこのままでも大丈夫?

という不安を感じる事もあるのではないでしょうか?

 

しかし、私が悩んで、悩み。

出した答えはそんな時代だからこそ「自分らしい花」と言うものがとても大切に感じます

お客様又や生徒様の花へ知識も以前に比べとても高くなってきている事を実感します。

 

それならば、相手を思いながらご提案していく気持ちでお花を届けてみたり

ご自身の幅を広げ、様々なシーンや、お客様、生徒様に合わせられる引き出しを増やしておいたり

 

「自分らしい花」を追求し

自分のスタイルを確立してみても良いのではないかと思います。

 

確かに、今まで築き上げてきたものがあり

今のスタイルから一歩飛び出すことは大きな勇気が必要かもしれません。

 

しかし、もし現状にモヤモヤした気持ちを抱いていた場合や

薄々、ご自身でも気が付いていて既に考えていたのであれば

勇気を出してみてはいかがでしょうか。

 

勇気を出し、何かに挑戦した時

きっと何か答えがみつかるのも知れません。

そして貴方は今まで以上に花が好きになり

花との人生も輝くことになると思います。

 

貴方の周りの方にも貴方の気持ちが必ず届く事と思います。

 

ブーケット パフュームの花は私が花を始めた25年前に

「自分の花をみつけたい」と願った思いが形になった花です。

 

私は、勇気を出してとても良かったと思い

そして、今、新たな花の世界が目の前に広がり

自分の花を愛で

試行錯誤をしながら挑戦する日々です。

 

時には「私の花」を見つめ直し

「次へ」と思う事もあります。

 

毎日、ワクワクしながら花と向き合う

そんな時間がとても愛おしいです。

 

 

本日のお話は、自分の花のスタイルに少しでも迷いを感じている人に

 

私の話がお役にたてばと思い語らせていただきました。

 

貴方も、自分自身に素直になって

花の世界をもっと楽しんでみましょう。

 

bouquet-perfume

大きな花に特化した造形フラワーアレンジメント教室

ブーケットパフュームの相沢知美です。

花歴20年、元ホテル専任フローリスとしてロビーに生けた大きい花の感動が15年以上経過した今も忘れられず

横浜市泉区の家族4人が暮らす17畳程のリビングで大きいのフラワーアレンジメント教室を開催しています。

bouquet-perfumeをフォローする
【ラインご登録者さまプレゼント】

只今ご登録頂いた方に動画「花の色合わせ3つの方法」をプレゼント中。

更に、アレンジメント作りに役立つブログや、レッスン案内を定期配信します。

 

花のデザイン理論
1000㎜²の大きいフラワーアレンジメント教室 横浜・神奈川|ブーケットパフューム
タイトルとURLをコピーしました