【フラワーアレンジメント 花もち】ハサミで花もち、アレンジ、作業スピードがアップする。フラワーアレンジメントの道具/フラワーアレンジメント教室 横浜

アレンジメントの作り方

 

ラインご登録の方に只今無料動画「花の色合わせ3つの方法」をプレゼン中

 

 

花で花もちが変わるフラワーアレンジメントの道具。ハサミは大切。

こんにちは。

横浜 東京 神奈川の大きい花のフラワーアレンジメント教室

ブーケット パフュームの相沢 知美です。

 

皆さんは、お花を切るとき、どんなハサミで切っていますか?

 

同じく刃物を商売道具として使う理容師の方は

翌日の仕事の準備に、最後に包丁を研いで、切味を常に保ちます。

これは仕事の効率ということもあるでしょうが

何より、素材の味が包丁の切味で変わってくるということがあるそうです。

 

また、美容師、理容師の方もハサミにこだわって選んでいるようです。

値段もお手軽なものから

それこそ何十万という高額のものがあるようですが

使い心地や切味というものにこだわっているようです。

 

同じように花を切るハサミも切味がとても重要になります。

何故なら、ハサミ1つで花の寿命に大きく影響するからです。

 

本日は、フラワーアレンジメントを活ける時に使うハサミについて

1.花を長く楽しむために何故ハサミが大事なのか

2.目でわかるハサミの切味

3.まとめこちらの内容でお話をしたいと思います。

 

 

花を長く楽しむために何故はさみが大事なのか。

花は、茎の中にある導管という管から水を吸い生命を保ちます。

そのため、この導管は命のパイプともいえるでしょう。

 

切味の悪いハサミで花を切った場合

茎に力が加わり、ハサミでこの導管を潰してしまいまう事になります。

そうすると、花が水を吸える量が少なくなり

結果として日持ちが悪くなる。

という大きなダメージを受けてしまいます。

 

さらに、少々硬い枝や太い枝を切るときには

その切味の悪さからより力が必要となるため

間もかかるほか、手への負担もあるように感じます。

 

 

では、具体的に、切味の悪いハサミとはどんなハサミになるのか

一目でわかる見極め方をお伝えします。

 

 

一目でわかるフラワーアレンジメントのはさみの切れ味

 

一言で言ってしまえば

「刃こぼれ」していないかです。

「刃こぼれ」とは、硬いもの切って刃が欠けてしまった事を言います。

特に、フラワーアレンジメントでは、茎の中に支えとしてワイヤーを通してオアシスに刺したり

リボンをアレンジメントに入れる時にもワイヤーを使ったり

他にもピックのワイヤーを切るときなど

 

花を切るハサミでワイヤーを切ってしまうと欠けてしまうことが非常に多いいのです。

ワイヤーを切るときは、ペンチを使いましょう。

 

他にも、花切ハサミとワイヤーカットが1つになったハサミもありますので

こちらをお使いになり、徹底してワイヤーを切らないことを守ることをお勧めします。

 

更に、余談ですが

ペンチの他にワイヤー専門のハサミもフラワーアレンジメントの資材にあります。

私もこちらはとても使いやすく、長く愛用しています。

 

しかし、そのようなハサミやペンチであっても

ワイヤーがあまりにも硬い(太い)場合はそれらの刃も欠けてしまいます。

 

もし、切るときに硬くて力を入れないと切れない場合は

軽く切り口をつけ、次に手で切り口のところを折ったほうが簡単に切れます。

 

そして、私が長くハサミを使い、仕事をしてきて一番感じるのは

よく切れるハサミを使ったほうが早いということです。

 

これは、普段のアレンジメントを作るスピードもそうですし

花を市場から仕入れ

そして、水揚げするときの仕事の速さにつながります。

 

少量の花の水揚げの時はさほどこの水揚げ処理のスピードの違いは感じませんが

大量に市場から仕入れたときは、大きな差になります。

 

まとめ

花の日持ちを長くするためには

花瓶のお水を毎日替えたり

花の切り口を切り戻しをしても

 

切味の悪いハサミを使用していては意味が無いことがおわかりいただけたでしょうか。

 

花の命を長く保ち

美しい花を長く楽しむためにも

花を切るハサミは非常に重要です

 

 

更に、花の仕事を効率的にスピーディーに終わらせるためにも

是非とも、ハサミの切味を保ち

良いハサミをお使いになる事をお勧めします。

bouquet-perfume

大きな花に特化した造形フラワーアレンジメント教室

ブーケットパフュームの相沢知美です。

花歴20年、元ホテル専任フローリスとしてロビーに生けた大きい花の感動が15年以上経過した今も忘れられず

横浜市泉区の家族4人が暮らす17畳程のリビングで大きいのフラワーアレンジメント教室を開催しています。

bouquet-perfumeをフォローする
【ラインご登録者さまプレゼント】

只今ご登録頂いた方に動画「花の色合わせ3つの方法」をプレゼント中。

更に、アレンジメント作りに役立つブログや、レッスン案内を定期配信します。

 

アレンジメントの作り方
1000㎜²の大きいフラワーアレンジメント教室 横浜・神奈川|ブーケットパフューム
タイトルとURLをコピーしました