【フラワーアレンジメント 作り方】グリーンアレンジメントで夏におすすめフラワーアレンジメントの作り方/フラワーアレンジメント教室 横浜

アレンジメントの作り方

こんにちは。

横浜市泉区 大きな花のフラワーアレンジメント教室ブーケットパフュームです。

 

本日は

【フラワーアレンジメント 作り方】グリーンアレンジメントで夏におすすめフラワーアレンジメントの作り方

と言うタイトルでご紹介したいと思います。

 

 

はじめに

皆さんは花を選ぶときどんな気持ちで選びますか?

夏のバカンスを感じるような開放的でハッピーな気分になれる花

爽やかな印象で気持がリフレッシュ出来る花など様様です。

 

今回は後者である夏の暑さを忘れ気持ちがリフレッシュ出来るようなグリーンアレンジの作り方について

花や葉の選び方や、涼しさを感じるアレンジメントの技術をついてお話をしたいと思います。

 

これから暑くなる時期に向けて是非ご参考になさってください。

 

 

グリーンアレンジメントとは

まずグリーンアレンジメントとはどのようなフラワーアレンジメントかという事についてお話をしたいと思います。

グリーンアレンジとはグリン色の花を集めてアレンジしたフラワーアレンジメントになります。

 

数種類の葉を中心にデザインし、花をワンポイントでアレンジするスタイルが一般的であります。

インテリアに馴染みやすく、どんな内装の空間にも合うフラワーアレンジメントのデザインです。

 

 

グリーン(緑色)の意味とイメージ

グリーンアレンジについてお話をする前にグリーンという色についてお話をしたいと思います。

グリーンの意味や抱かれるイメージを理解する事でグリーンアレンジにふさわしい花の使い方、フラワーアレンジメントになるでしょう。

 

グリーン色から「植物」、「ネイチャー」(自然)をイメージします。

そして、色としては「生命」、「繁殖」、「健康」、「安らぎ」などの意味を持つそうです。

確かに、緑色を見ていると気持ちが穏やかになり、そしてリラックスできます。

自分が自然の中にいるような気持になり、疲労感を感じている時には肩の力が抜けていきますね。

 

 

ギフトフラワーとしても人気のグリーンアレンジメント

 

無添加、無着色の健康志向の方におすすめの花

そもそもグリーン色には「自然」、「植物」を連想させる色です。

とても自然体になれるな人がナチュラルになる色。

 

その為、グリン色は自然派の方にとても人気のある色です。

例えば食べ物も無添加、無農薬の体に優しい食事や化粧品が好きな方に好まれる傾向があります。

もし、貴方の周りでそのような方がいらして、フラワーアレンジメントを差し上げる時はご参考になさってください。

 

リュクスが好きな方におすすめの花

洗礼されたシンプルなテイスト。リュクスを感じる物が好きな方におすすめの花でもあります。

例えばシンプルなインテリアが好きな方。モノトーンなファッションが好きな方です。

 

その時は花も大きな花、例えばカラーや、アンスリウム、ユリなどのようなインパクトのある花を使うとよりシンプルなグリーンアレンジになりおすすめです。

 

 

お店に飾るフラワーディスプレイとして

また、健康志向の方が通うようなお店。

例えば、健康食品を扱っている飲食店、ナチュラルテイストの化粧品、衣料品などを扱っているお店の装花として活け込みの花、フラワーディスプレイにもおすすめです。

 

グリーンのフラワーアレンジメントや壁に飾るような店内装飾として花を飾ればそのお店のコンセプトとグリンのイメージとがマッチしてお店のコンセプトをよりお客様にお伝えする事が出来ます。

 

色によって人はイメージを膨らませたり、感じるものが変わる為、お店に飾るフラワーアレンジメントやフラワーディスプレイはお店のコンセプトと花の種類、色と言うのは統一感があると良いです。

 

 

グリーンアレンジに使いたいグリーン色の花

グリーン色の花も色んな種類があります。その中でも一部の花をご紹介します。

 

◆バラ

グリンのバラはホールタイプとスプレー咲きとあります。特にホール色の方がグリーン色のバラの種類が多くあります。

 

どのグリーン色のバラも淡いグリン色で白いバラとの合わせコントラストを楽しむと素敵な組み合わせになります。

 

フラワーアレンジメントに使う場合は、グリンのバラが葉で埋もれないようにバラを固めて使うとバラの存在を感じエレガントなグリンアレンジになります。

 

◆アンスリウム

ハート形の花が可愛く若い方から大人の方までと幅広い年齢層に人気の花です。

花は大きく光沢感がある花なのでアレンジメントが華やかさが出ます。

 

最近は小ぶりなアンスリウムもあり、ブーケスタイルの花束や小さなフラワーアレンジメントにも使いやすい物もあります。

 

グリンのアンスリウムの中でも薄っすら褐色の入ったグリンのアンスリウムや、尻尾のような棒状の所が赤いアンスリウムなど品種はとても多くあります。

 

◆ナデシコ「テマリソウ」

茎はナデシコですが、花はまるでマリモのようにグリーンの球体で、芝生のように短い葉で覆われているような花です。

可愛らしさをユニークさを感じる花です。

 

フラワーアレンジメントに使う時は花を短くして使い空間を埋める増すフラワーとして使うとアレンジメントが締まります。

和のテイストにも合うので和室に飾るグリーンアレンジなどにもおすすめの花です。

 

◆あじさい

初夏に花屋さんで出回る爽やかなグリンのあじさいから、秋に出回る秋色あじさいなどパステル色、アンティークな色のあじさいがあります。

 

とても大きな花ですので大きなフラワーアレンジメント店内の活け込みの花などに向いている花です。

フラワーアレンジメントに使う際は事前にしっかり水揚げをしてあげてから使いましょう。

 

◆カーネーション

爽やかなフローラル系の香りが楽しめるカーネーション。グリンの色はホール、スプレー咲きと両方ありまます。

 

メインフラワーとして使うより、アレンジメントの隙間を埋める花として使うのが良いです。

花をアップダウンさせて凹凸感を出すと奥行き感が生れます。

 

◆クリスマスローズ

とてもドラマチックな花です。クリスマスローズのうつむき加減に咲く姿からしっとりとした花になります。

色は新鮮な時は白いのですが、時間が経つにつれて渋みのあるグリンになります。

 

◆スノーボール・オオデマリ 

春から初夏にかけて大変人気の花です。

あじさいにも似た花で小さな花が集つ丸い球体を作ります。

 

色はグリンから白に変わるので、色の移り変わりも楽しめます。

 

 

グリーンアレンジメントの作り方

 

フラワーアレンジメントのイメージ作り

グリーンアレンジは沢山の色を使ってアレンジをするフラワーアレンジメントとは違いグリーンだけ、又はグリーンをメインにしてアレンジをします。

とても色としてはシンプルなフラワーアレンジメントになります。

 

完成のイメージもシンプルにリュスク感のあるフラワーアレンジメントにするのか

または華やかさを感じるフラワーアレンジメントにしたいのか

 

作りたいフラワーアレンジメントのイメージでアレンジメントの活け方

そして花選びも変わります

 

どんなフラワーアレンジメントを作る時もそうですが

どんなフラワーアレンジメントを作るのか

そのフラワーアレンジメントを見た人にどんな風に感じて欲しいのか

そんな事を決めてからアレンジをすると作りやすくなります。

 

リュクス感を感じるシンプルなグリンアレンジの作り方

カラーやユリなどのような大きな花、シンプルな花がおすすめです。

あまり沢山の花の種類を入れずに、花の種類も少なくします。

ユリの花と葉だけでも良いでしょう。

 

華やかなグリーンアレンジメントを作る花の選び方

華やかさを出したい時はバラやガーベラなどの花びらが多いい花がおすすめです。

勿論、ユリや、カラーをメインフラワーとして使っても華やかさを出すことはできます。

大切なのは花びらが多いい花や、メインフラワーと一緒に小花などの小さな花も数種類入れる事。

 

色んな形、大きさの花をフラワーアレンジメントに使うと華やかなグリーンアレンジメントが完成します。

花を選ぶときに好きな花だけを集めるのではなく、形、大きさに意識して選んでください。

 

葉の選び方で華と爽やかさを演出

グリーンアレンジメントには葉の選び方も大切です。

花と同じように色んな種類を入れると華やかになります。

 

この時、意識して選んで欲しいのが葉の形、色を変えていく事です。

これも、花選びと同じです。

 

葉にはモンステラのように大きく平面的な葉、アイビーのように細長い葉、丸く小さな葉と様々な形の葉があります。

 

色も、深いグリン色の葉、黄緑のように爽やかな葉、斑入りの模様のある葉、白い葉、シルバー系の葉、赤い葉など様々な色の葉があります。

 

これらの葉を合わせる事でアレンジメントが賑やかになるだけではなく、

色んな形の葉を集めたことでアレンジメントに空間が生れ爽やかなグリーンアレンジメントが完成します。

 

夏の爽やかなフラワーアレンジメントを作る時にはこの空間を作る事も非常に大切なポイントになります。

 

 

ワンポイントに色を入れる花の色合わせのコツ

グリーンだけでまとめるよりも色をワンポイントで入れた方が爽やかな印象が増します。

 

白とグリーン、淡いピンクとグリーン、赤とグリーン、水色とグリーンなどは爽やかな夏のフラワーアレンジメントにおすすめの色合わせです。

 

グリーン色とコントラストがある花の色を選ぶ事がポイント

このコントラストによって花が引き立つ綺麗なフラワーアレンジメントが出来上がります。

 

黄色、オレンジ系もグリーンとは相性は良いのですが、メインフラワーとして使うとグリーンの色に埋もれてしまいます。

もし、黄色、オレンジ色を使いたい時は、メインフラワーでなく、アクセントに使うと良いです。

 

 

グリーンアレンジメントのまとめ

グリーンアレンジを見ているととても気持ちが安らかになります。

真夏の暑い時期になりましたらグリーンアレンジで癒されたくなります。

 

また、これからの梅雨の時期でしたらミントなどのハーブの葉を入れたり、爽やかな香がする花を入りると気分もリフレッシュできおすすめです。

 

そして、グリーンの花や葉を集め集まった花や葉を眺めるとこんなに色々なグリーンがあるのかと楽しい気持ちになります。

 

葉はとても長持ちするので、花が悪くなったら今度は違う色の花にすると印象を変えて楽しむ事も出来ますのて゜色々な色合わせのグリーンアレンジを楽しんで下さい。

タイトルとURLをコピーしました