アレンジメント動画と、夏の花を花屋で買う時の鮮度の見極め方。向日葵、アンスリウム、ケイトウ偏

春夏秋冬のお花

こんにちは。

 

横浜市泉区 1000㎜²の大きな花に特化したフラワーアレンジメント教室

ブーケットパフュームの相沢知美です。

 

 

本日は

「アレンジメント動画と、夏の花を花屋で買う時の鮮度の見極め方。向日葵、アンスリウム、ケイトウ偏」

というタイトルでお届けします。

 

 

さて、新しく動画を投稿しました。

こちらのフラワーアレンジメントは6月のレッスンの花になります。

 

このアレンジメントに使われている向日葵、アンスリウム、ケイトウ、モルセラ、ギボウシなどについてご紹介をしています。

向日葵も、アンスリウムも今は一年中出回っている花になりますが種類が多く出回るのはやはり花本来の季節。

まさに今になります。

 

茶色の向日葵、八重の向日葵、このアレンジメントで使用したような黄色と茶色のミックスの向日葵など様々な向日葵に出会う事が出来ます。

 

向日葵は夏の暑さにも強い花です。

花屋さんで向日葵を買う時は葉が綺麗な向日葵が新鮮な証拠になります。

また、蕾の時はとても小さく、開くと大きくなります。

どの位大きくなるはその時の蕾の状態にもよるので花屋さんに聞いてみると良いと思います。

 

アンスリウムは棒上のまるで鼻のような所の色が茶色くなっていないものが新鮮な証拠になります。

アンスリウムもひまわり同様とても日持ちが良く、水あげも良いとても管理が楽な花です。

 

ケイトウは花の水あげは良いのですが、葉が下に垂れ下がりやすくなります。

これは葉の性質的な物で、特に水が下がっているわけではありませんので大丈夫です。

ケイトウはこれから沢山の種類、色のものが出回ります。

野草的なケイトウから、シックでお洒落なケイトウまで様々な種類のケイトウを楽しむ事が出来るので楽しみです。

 

それでは、最後になりましたが

こちらのひまわりのフラワーアレンジメントの花をご紹介します。

 

不定期ではございますが、フラワーアレンジメントの制作動画、花の紹介、アレンジメントの紹介などをYouTubeの動画発信しています。

気に入ってくださいましたらチャンネル登録をどうぞ。

 

 


◆ライン公式アカウント始めました。

・花がもっと好きになる「花知識」

・アレンジメントの理論を解説「アレンジTechnicalロジック」

・ブーケットパフュームの「フラワーレッスン」

などをお届けしています。

皆様のお友達登録をお待ちしています。

友だち追加


スターチスリースの3Styleレッスン

選べるレッスンスタイルをご用意しました。

◆ZOOMオンライレッスン

◆動画レシピ付きフラワーキット

◆自宅レッスン

詳しくはこちらどうぞ


4月~9月「ライジングSeason」

植物の生命力や、逞しさなどを表現していきながら、枝ものや、大きな花、葉などを使い造形的なダイナミックな作品をご用意しております。

※写真はイメージです。

 

 

タイトルとURLをコピーしました