【青 花合わせ】ピンク色と花合わせ。青い花に合う色はどんなピンクか/フラワーアレンジメント教室 横浜

ケイトウ花の色合わせ・花合わせ

 

ラインご登録の方に只今無料動画「花の色合わせ3つの方法」をプレゼン中

 

こんにちは。

横浜市泉区 大きな花のフラワーアレンジメント教室

ブーケットパフュームの相沢知美です。

 

本日は 

【青 花合わせ】ピンク色と花合わせ。青い花に合うのはどんなピンクか

と言うタイトルでお届けします。

 

 ピンクと言っても色は様々

女性が好きな色。ピンク色は、見ているだけで幸せになりますね。それは優しさに包まれるような温かさを感じる色だからでしょう。

 

ピンクの色は花を買いに来る女性のお客様の中でも一番多く選ばれる色です。

青い花はクールでカッコい印象があります。

落ち着いた年齢の女性や、クールな女性に好まれる色です。

 

何かと出番の多いいブルーとピンク色の花ですが、

注意したいのは、ピンクならどんな色でも合うわけではありません。

 

グリンに深緑から黄緑までがあるように

茶色にベージュから赤茶と色々あるように

ピンクと言っても様々な色味のピンクがあります。

 

(花:フジバカマ。シックなパープルピンクと青い花)

 

(花:石化ケイトウ。淡いサーモンピンクと青い花)

 

(花:石化ケイトウ。濃いサーモンピンクと青い花)

 

どんなピンク色がブルーの花に合うのか実際にお花に合わせながら

花の色合わせのコツについてお話をしたいと思います。

 

 青い花×ピンクの花を合わせてみました

鮮やかなピンク、淡いピンク。

ピンク色と言っても様々な色味があります。

色の濃淡、彩度で色から受ける印象は変わるのと同時に、合う色が変わります。

 

鮮やかなの青の花、こちらは染めた石化ケイトウですが、他にも、これからの秋の花でしたらリンドウ、デルフィニウムなど他の青い花にも応用出来ます。

 

では、こちらの動画で解説をしています。

 

 

 

 検証結果。パープルピンクが一番・・・

実際にブルーの花と色々なピンクの花と合わせてみましたが、パープルピンクが一番合う事がわかりましたね。

 

青い花に合う、ピンクは、青味のあるピンクという事がお分かりになったと思います。

 

青にピンクは離れた印象の色ですが、色の繋がりを見つけるとどんなにかけ離れた色でもしっくりと良く合います。

 

女性のシンボルカラー、ピンクとクールで落ち着きのあるブルーのく見合わせで、見た目にも鮮やかで、華やかな気持ちになる。

多くの女性に好まれる色合わせが出来ました。

(こちらの画像も青とパープルピンクです。ピンクが濃いとエキゾチックになります。)

 

 ブルーとパープルピンクのフラワーアレンジメント画像

こちらのフラワーアレンジメントは青の石化ケイトウと、八重のトルコで合わせたフラワーアレンジメントです。

目に飛び込んで来るこの鮮やか色彩ですが、白いユリやグリンの多さでソフトな印象になっています

 

この白やグリンが無かったら、又は分量が少ないと花の印象はもう少し強くなっていたと思います。

かけ離れた色を使う時のポイントは、白やグリンを一緒に使う事。

 

また、見た目の印象は色のボリュームの相対で大きく変わります。

パープルピンクを少なくして、白を多くするともっとエレガントさが増してきます。

 

貴方が作りたい色のイメージに合わせて色の分量を調整して様々なパターンのアレンジメントに挑戦してみて下さい。

大きなフラワーアレンジメント

まとめ

色を合わせる時は好きな色通しを組み合わせては最高の花合わせは出来ません。

きちんと、理論を知ると、色合わせ、花合わせで失敗する事が無く、フラワーアレンジメントがもつと楽しくなります。

 

本日、覚えて欲しいのはピンク色には青味と、黄色味がある事。

青味のかかったピンクパープルピンクで、ブルーに良く合います。

勿論、水色も良く合います。

 

そして、サーモンピンクなど、黄色味かかったピンクはオレンジ、黄色と良く合います。

この2つの色の法則は是非、覚えて下さい。

出番の多いいピンクの花は様々なアレンジメントに当てはめて考える事が出来ます。

 

青とピンクの組合せをマスターしたら、更にそこから広げて様々な花を楽しんでみては如何でしょうか。

タイトルとURLをコピーしました