【お花 ダリア】艶やか。ヒラヒラとした花びらの赤いダリア/フラワーアレンジメント教室 横浜

春夏秋冬のお花

 

ライン公式アカウント募集中

花のお悩みをご相談したい。レッスン、ブログ、情報が欲しい方はお気軽にどうそ。

友だち追加

 

こんにちは。

横浜市泉区 大きな花に特化した造形フラワーアレンジメント教室

ブーケットパフュームの相沢知美です。

 

そこで本日は

【お花 ダリア】艶やか。ヒラヒラとした花びらの赤いダリア/フラワーアレンジメント教室 横浜

と言うタイトルでお届けします。

 

今日は秋の大きな花を作ろうと思い、市場で花を仕入れてきました。

テーマは秋の赤い花です。

 

そして私が選んだのはこちらの赤いダリアです。

何の混ざりけの無い赤い色に凛とした真っ直ぐな印象を感じます。

今回、この花に合わせるのは赤い花と淡いオレンジ。

茶褐色のヒペリカムの枝を矯めて使ってみたいと思います。

 

ダリアのヒラヒラとした花びらがとてもきれいで、まるで水中でゆれる金魚の尾っぽの様です。

そして、ダリアって何故か花の芯をずっと見てしまうんですよね。

この花びらも開いたらどんなに綺麗だろう。と想像してしまうのです。

 

赤にも様々な赤があります。

黒く紫かかった赤。

オレンジ系の朱赤。

 

どの赤も秋のフラワーアレンジメントにピッタリですが、色の重さが違います。

 

例えば、黒っぽい赤は重く深く沈んだ印象になります。

アレンジメントをシックに重厚感のある花に見せたい時はおすすめの赤です。

そしてオレンジ系の赤は軽く明るい印象です。

和モダンの装いに合う色合いです。

同系色の黄色やオレンジと合わせると紅葉した秋の景色の様な鮮やかな色合いになり。

反対色のブルー、パープルと合わせれば絵画の様な色彩色を楽しむ事が出来ます。

赤と言うインパクトの強い色は鮮やかなフラワーアレンジメントを作る時には欠かせない色です。

今回はメインに赤い花を選びましたが、ポイントに赤い小花を選んでも良いですね。

 

そろそろ市場ではクリス魔の商品が増えてきました。

花屋さんがクリスマスの花に変わる前に、秋の花を腕いっぱいに感じて楽しんでみては如何でしょうか。

 

体験レッスンも開催中
~秋の花を抱きしめて こちらへ↓

 

ライン公式アカウント募集中

花のお悩みをご相談したい。レッスン、ブログ、情報が欲しい。

お気軽にどうそ。

友だち追加

 

今までに無い大きな感動。
自由で感性を刺激する大きな花。
レッスンはこちら↓

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました