【楽器 お花】ヴァイオリンにお花を装飾。楽器のフラワーアレンジメント/フラワーアレンジメント教室 横浜

レッスンフラワー

 

ラインご登録の方に只今無料動画「花の色合わせ3つの方法」をプレゼン中

 

 

ヴァイオリンにお花を飾るフラワーレッスンをしました。

こんにちは。

横浜市泉区 大きい花のフラワーアレンジメント教室

ブーケットパフュームを主宰しています。相沢 知美です。

 

私の1mを越す、大きいフラワーアレンジメントを生ける花教室には

ヴァイオリンの講師をしていらっしゃる生徒さんが通って下さっています。

 

その生徒さんから

「子供用のヴァイオリンをお花で飾りたいのですか、レツスンをしていただく事は可能ですか?」

と、ご質問を頂きました。

ヴァイオリン 子ども用

お話しを伺いしましら、そのヴァイオリンはその生徒さんのヴァイオリンの恩師の方から頂いた楽器だとか。

 

ご自分のヴァイオリン教室に飾りたいとのお話しでした。

 

このヴァイオリンは3歳~5歳のお子さんが使う楽器の様で、とても可愛いサイズでしたが

やはりヴァイオリン。どんなに古いものであっても木目や曲線のフォルムの美しさはそのままです。

 

お花はヴァイオリンのフォルムや音の旋律などをイメージしてお作りました。

小さな可愛らしいヴァイオリンに合うよう、使うお花も小花を中心にお作りしました。

 

とても細かい作業でしたが、フラワーアレンジメントは丁寧に心を込めて作ると花が答えてくれます。

とても繊細で、それでいて華やかで。

最後に黄色い小花を足すかとても迷いましたが、ヴァイオリン教室に飾った時、ヴァイオリンの存在感を出すために黄色い小花を足しました。

但し、ほんのちょっぴりです。

 

そんな足し算と、引算か花の色合わせでは出来上がりに大きく変わります。

 

赤、水色、白。そして差し色の黄色。

可愛らしくもエレガントなヴァイオリンのフラワーアレンジメントになりました。

楽器のフラワーアレンジメント

 

最後に。お花を飾り想いを残す。

もう古くて使えないという楽器も、処分してしまえばただのゴミでしかありませんが

「飾り」としての楽みを見出いしてあげると、思いも受け継がれる

価値ある存在に生まれ変わる事が出来ますね。

 

実は、私も祖母が作ってくれたクッションの記事がボロボロになってしまった事があり

クッションをほどき、記事の一部をフレームに入れて壁に飾っていたことがありました。

祖母が自分に死ぬ前に孫1人1人に色んな色も柄の着物の生地を繋いで作ってくれたクッションでした。

 

皆様も、何か思い出の品、大切な品などお花で飾ってみたり姿を変えて残す事も楽しんでみては如何でしょうか。

もし、このブログを見て、ご自分も大切な品を花で飾りたい方はどうぞお気軽にご相談ください。

レッスン、製作とも検討させていただきます。

お問合せはこちら

 

さて、私も引っ越しを期に閉まって待った祖母のクッションフレームを飾ってみようかと思います。

bouquet-perfume

大きな花に特化した造形フラワーアレンジメント教室

ブーケットパフュームの相沢知美です。

花歴20年、元ホテル専任フローリスとしてロビーに生けた大きい花の感動が15年以上経過した今も忘れられず

横浜市泉区の家族4人が暮らす17畳程のリビングで大きいのフラワーアレンジメント教室を開催しています。

bouquet-perfumeをフォローする
【ラインご登録者さまプレゼント】

只今ご登録頂いた方に動画「花の色合わせ3つの方法」をプレゼント中。

更に、アレンジメント作りに役立つブログや、レッスン案内を定期配信します。

 

レッスンフラワー
1000㎜²の大きいフラワーアレンジメント教室 横浜・神奈川|ブーケットパフューム
タイトルとURLをコピーしました