【お花 カンパニュラ】初夏の白、紫、ピンクのお花。カンパニュラをご紹介/フラワーアレンジメント教室 横浜

春夏秋冬の花
教室からのお知らせ

 

初夏におすすめの花。カンパニュラをご紹介します。

こんにちは。

横浜市泉区 大きい花のフラワーアレンジメント教室

ブーケットパフュームを主宰しています。相沢 知美です。

 

先日の大きいフラワーアレンジメントのレッスンで「カンパニュラ」を花材で使いました。

 

とても可愛らしく、爽やかな印象のお花「カンパニュラ」はこれから暑くなる初夏におすすめの花でもあります。

 

そこで本日は 

【お花 カンパニュラ】初夏の白、紫、ピンクのお花。カンパニュラをご紹介

と言うタイトルで

 

・カンパニュラの魅力

・花言葉、原産地と言った基本情報

・カンパニュラを使った大きいフラワーアレンジメントから生徒さんの作品

・カンパニュラをフラワーアレンジメントに使う時のコツ

などをご紹介したいと思います。

 

カンパニュラの魅力

1本の花に沢山の花が咲くカンパニュラはキキョウの仲間。

キキョウは趣のある花に対して、カンパニュラはその花のボリュームから華やかさを感じる花です。

 

「カンパニュラ」とは「小さな鈴」と言う意味があり

ベル型の花が茎からぶら下がり、綺麗な音色が聞こえてきそうな花です。

 

また、和名は「風鈴草」と言います。

 

薄い花びらは透明感があり

清楚な白

可愛らしさが際立つピンク

クールで涼しげな淡い紫

シックでモダンな石んょうの紫色

4色あるカンパニュラは花の色によって印象を楽しむ事が出来ます。

 

カンパニュラの基本情報

花言葉

感謝、誠実な愛、共感、節操、思いを告げる

 

原産地

地中海沿岸に生息する花から品種改良された花です。

 

出回り時期と最盛期

12月~7月に出回りますが、最盛期は5月~6月です。

 

カンパニュラのフラワーアレンジメント

ブーケットパフュームのフラワーアレンジメントレツスンでは

1mを越す大きい花の生け方を基本から学ぶ事が出来るレッスンです。

 

こちらは、紫色のカンパニュラを使ったフラワーアレンジメントです。

フラワーアレンジメント 春

 

白いカンパニュラを使ったアレンジメントです。

ダリア

 

カンパニュラをアレンジに使うコツ

 

カンパニュラは切り分けて使う

カンパニュラは、とてもボリュームがある花の為、小ぶりの花の物を選ぶととても使いやすくなります。

 

また、フラワーアレンジメントではカンパニュラをは、切り分けて使います。

 

トップの花をアレンジメントの正面に使う

その際、切り分けた上部の花をアレンジメントの正面に使い

切り分けた下部の花は、茎の切り口が見えてしまいます。

 

その為、正面に使わない方が仕上がりが綺麗になります。

 

花の正面を探してアレンジする

カンパニュラはどの方向からみても1本の茎に花がついてますが

良く観察してみると、花つきが良い向き、悪い向きがあります。

 

花つきが良い方を正面にして使うと、華やかさを上手に表現する事が出来ます。

 

おわりに

カンパニュラはブライダルから仏花、そして花束、アレンジメントと、とても幅広く使われる花です。

 

花が沢山咲いているため、ボリュームを出したい時などにもおすすめです。

 

軽さのある花なので、カスミソウや、ラクスパーなどのような花や

他にも、春の花でしたらチューリップやスイートピー、ガーベラなど

丸みのある花と相性が良いです。

 

花の個性を活かす事で相性の良い花合わせが出来たり

花を観察する事で、花を生けるアレンジ力を磨く事が出来ます。

 

ブーケットパフュームでは様々な季節の花を使い、皆様に大きいフラワーアレンジメントの感動をお届けしていきたいと思います。

フラワーアレンジメント ピンク

続きはこちら

1mを越す大きいフラワーアレンジメント教室
ブーケットパフュームの相沢知美です。
元フローリストとして花に携わり25年以上。
ロビーに生けた大きい花の感動を忘れる事が出来ず、横浜市泉区の自宅リビングで花教室を開講。
基本を学び、大きい花を自由に生ける事が出来るようになるレッスンをしています。
教室以外にも、音楽に合わせ即興で花を生けたり、企業様向けの花講師をしたり、大きい生け込み装花をするなど様々な形で花の感動、魅力をお伝えしています。

続きはこちらをフォローする
教室からのお知らせ

 

春夏秋冬の花
1mを越す大きいフラワーアレンジメント教室 横浜・神奈川|ブーケットパフューム