【 体験レッスンの募集 】

体験レッスンについてはこちら↓をどうぞ

【フラワーアレンジメント 上達のコツ】華やかなアレンジメントを作る上達のコツ/フラワーアレンジメント教室 横浜

アレンジメントの作り方

 

こんにちは。

横浜市泉区。

1mを越す大きいアレンジを基礎から学べるフラワーアレンジメント教室

ブーケットパフュームの相沢 知美です。

 

華やかなフラワーアレンジメントを生けましょう

フラワーアレンジメントを作っていて、鮮やかな色の花を使っても

沢山の花を使っても、華やかさが出ないと感じる時がせんか?んか?

 

それは花を生ける時の花の向き

花の高さに原因があります。

 

そこで本日は 

【フラワーアレンジメント 上達のコツ】華やかなアレンジメントを作る上達のコツ

と言うタイトルで

 

ブーケットパフュームの1mを越す大きいフラワーレッスンの作品をお届けしながら

華やかなフラワーアレンジメントを生け方のお悩みを改善を解説したいと思います。

 

2つ生け方を見直すのがアレンジメント上達のコツ

フラワーアレンジメントは花のちょっとした生け方で見た時の印象が大きく変わります。

 

本日、皆さんのお悩みである「フラワーアレンジメントに華やかさが出ない」というのも

とても簡単な事で改善することが出来ます。

 

 

花の向きを意識しながらアレンジしていますか?

自然が作る花は同じ種類の花であっても少しずつ違いがあります。

上を向いている花、右を向いている花

左から見た方が美しい花

正面から見た方が美しい花

 

勿論、花だけではなく葉にも美しく見える向きがあります。

 

花の高さは低すぎてませんか?

フラワーアレンジメントは花の高さで見た時の華やかさも変わります。

アレンジメントに慣れてる迄は花の高さを揃えながらアレンジメントの形を作るとデザインの形を理解しやすくなります。

 

しかし、アレンジメントに慣れてきたら、花の高さを揃えず、凹凸感を出すと花に表情が出て表現豊かなフラワーアレンジメントを作る事が出来ます。

 

ただし、凹凸感が強いと逆効果になってしまいます。

 

アレンジメントからは離れて生けましょう

花の向きが正しいか

花の高さは低すぎないか

そんな事を意識するには、時々アレンジしている花を離れてみる事がおススメです。

 

アレンジしていると集中しすぎてしまい、次第に花との距離が近くなってしまったり

視点が狭くなってしまうことがあります。

 

今回、ご紹介したフラワーアレンジメントを華やかにアレンジする方法を更に詳しく学びたい方はこちらのブログをご参照ください。

 

◆参考記事

【フラワーアレンジメント 作り方】華やかさが出ない生け方の原因と、解決するフラワーアレンジメントの基本的な作り方

https://bouquet-perfume.com/7823/

 

おわりに。春の花で華やかなアレンジメントをどうぞ

これから春の花が多く出回る時期になります。

そんな季節はフラワーアレンジメントもとても楽しくなります。

 

こちらの花は「エピデンドラム」という春に多く出回る蘭の一種です。

白、ピンク、黄色と言った春らしい色と

可愛らしい小さな花が丸く塊となってさく姿が可愛らしい蘭の花

私のお気に入りの花の1つでもあります。

 

皆さんも是非、お気に入りの春の花を見つけたら心が華やぐような華やかなフラワーアレンジメントを生けて楽しんで下さい。

bouquet-perfume

1mを越す大きいフラワーアレンジメント教室
ブーケットパフュームの相沢知美です。

ホテル専任フローリスとしてロビーに生けていた時の大きい花の感動が20年以上の月日が過ぎても忘れられず、横浜市泉区の家族4人が暮らすリビングで花の基本を学びながら、自由な花の姿を表現する大きいフラワーアレンジメント教室を開催。

フラワーアレンジメントの基本を学びたい。花をもっと自由に生けてみたい。ホテルような華やかで大きい花を生けてみたいと遠方から生徒さんが通って下る花教室です。

bouquet-perfumeをフォローする

 

体験レッスンの募集、花ブログの情報を配信します。

◆ご登録下さった方に動画「花の色合わせ3つの方法」をプレゼント中。

アレンジメントの作り方
bouquet-perfumeをフォローする
1mを越す大きいフラワーアレンジメント教室 横浜・神奈川|ブーケットパフューム