【花 ミモザ】リース、スワッグ、アレンジメント作品集。春の黄色い花アカシアミモザの楽しみ方/フラワーアレンジメント教室 横浜

ミモザ リースフラワーアレンジメントの作り方

 

ラインご登録の方に只今無料動画「花の色合わせ3つの方法」をプレゼン中

 

 

春は黄色いアカシアミモザの花が人気

こんにちは。

横浜市泉区 大きい花に特化したフラワーアレンジメント教室

ブーケットパフュームを主宰しています。相沢 知美です。

 

春の黄色い花。ミモザア(アカシアミモザ)はフワフワとした綿帽子を小さくしたような花が枝いっぱいに広がって昨花。

 

そんな春に人気の花、アカシアミモザを使ったフラワーアレンジメント、リース、スワッグなどを花歴20年以上の大きいフラワーアレンジメント教室の花講師が

レツスンで作った見本の作品、生徒さんの作品をまとめてご紹介します。

 

これからカシアミモザの花でお部屋を飾りたいと思っている方に

デザインや、アカシアミモザと季節の花との合わせ方、リボンの選び方などご参考頂けたらと思います。

 

それでは本日は 

【花 ミモザ】リース、スワッグ、アレンジメント作品集。春の黄色い花アカシアミモザの楽しみ方

と言うタイトルでお届けします。

 

 

アカシアミモザの管理、出回り時期、香り

花の事をより知ると花の魅力に気付きもっと好きになり、花を生ける時も、リースやスワッグを作る時も更に楽しい気持ちが膨らみます。

 

そんな事からアカシアミモザの特長、出回り時期など基本情報をご紹介します。

 

アカシアミモザとはどんな花

アカシアミモザは蕾の時は黄緑色をしていますが、蕾が膨らみ大きくなるごとに黄色く色づき、花が開くと鮮やかな黄色い花が咲きます。

 

アカシアミモザの香り

アカシアミモザの香りは干したばかりのお布団の様な太陽の香りがします。

香りを嗅ぐと、気持ちまで温かくな様なそんな香りです。

 

アカシアミモザの管理

アカシアミモザは乾燥するとドライになるので、エアコンや、直射日光が当たる所に置かないようにしましょう。

 

アカシアミモザの出回り時期

1月中旬~3月初旬には市場で出回っていますが、花屋さんなどでは2月~並んでいる事が多く感じます。

アカシアミモザが早くに欲しい時は花屋さんにご相談してみては如何でしょうか?

 

◆ミモザの事をもっと知りたい方はこちら↓↓

【お花 春】枝もの4選。ミモザ、桜、モクレン、コデマリ。花咲く枝ものでフラワーアレンジメント/フラワーアレンジメント教室 横浜
横浜市泉区大きな花のフラワーアレンジメント教室ブーケットパフュームです。フラワーアレンジメントに枝ものを使うメリットをご紹介しながら、ミモザ、モクレン、啓翁桜、コデマリなど春に花咲く枝ものの魅力をご紹介。

 

 

 

 

アカシアミモザのリース、スワッグ、フラワーアレンジメント作品集。

 

アカシアミモザのフラワーアレンジメント

ブーケットパフュームの大きいフラワーレッスンでの生徒さんの作品です。

小さいアカシアミモザの花がアレンジメントに華やかさを出しています。

 

アカシアミモザはチューリップやパンジーなど春のお花と合わせると相性が良いお花です

パンジーや桜といった花とも良く合いますね。

 

◆こちらのフラワーアレンジメントについては↓↓

【フラワーアレンジメント 葉っぱ】大きい葉っぱをひねる使い方。桜、ミモザ、葉っぱで春のアレンジ/フラワーアレンジメント教室 横浜
横浜市泉区大きな花のフラワーアレンジメント教室ブーケットパフュームです。大きな葉に「うねり」をつけた春の造形的フラワーレッスン。脇役の大きい葉が桜と同じ主役に。花の可能性を引き出し新たな命を吹きかけるのが大きい花の楽しさです。

 

 

アカシアミモザをアクセントした生徒さんのアレンジメントです。

黄色、オレンジ、紫でまとめました。

アカシアミモザは長く使い、枝垂れしている動きを生かし、花器から花が溢れるようです。

 

花器はナチュラルな籠や、土感を感じる陶器、お洒落なアイアンがおすすめです。
ブーケットパフュームのレッスンでは、ゴールドのアイアンの花器を使用しています。

 

アカシアミモザのスワッグ

アカシアミモザをラフに束ねただけでこんなに素敵なスワッグが完成します。

リボンやラフィア、ラッピング、英字新聞などで個性を出して作れば印象を変えてお気に入りのミモザスワッグを作れます。

 

リボンは花屋さんで分けてもらうと、その場でアカシアミモザと合わせて選ぶ事も出来ますね。

 

アカシアミモザのリース

2020年アカシアミモザのリース

丸くコンモリとアカシアミモザを丸めていくとこの様なリースを作る事が出来ます。

こちらのアカシアミモザリースは2020年のアカシアミモザのリースのレッスンの作品です。

ワイヤーワークが楽しいリースでした。

 

紫色のスターチスをアクセントにした事で爽やかなアカシアミモザリースが完成しました。

 

 

2021年アカシアミモザのリース

こちらは2021年のリボンが3パターンから選べるアカシアミモザのリースの見本作品です。

春色の3色のリボンで彩り豊かなリースを作る事が出来ます。

 

アカシアミモザに合わせてリボンの色、素材を組み合わせて結ぶととても華やかなリースになります。

 

 

黄色と水色の組合せは優しい色合いになり、もとても綺麗ですね。

アカシアミモザの間から飛びている白い羽根にも注目です。

 

 

アカシアミモザの黄色と紫のリボンが爽やかな春風のようなリースです。

また、可愛らしいアカシアミモザリースを大人っぽく、華やかに作りたい方におすすめの色合いです。

 

シルバーや、オレンジ系のリボンも合いそうですね。花と一緒にリボンも選ぶ時間も楽しさの1つです。

 

 

アカシアミモザのスワッグ、リースの日持ちと長持ちさせるコツ

アカシアミモザはそのまま自然に乾かしドライフラワーにして長く楽しむ事が出来る花です。

 

ブーケットパフュームのアカシアミモザのリースのレッスンでも「半年間も飾れました」「昨年のミモザリースまだ飾っています」と皆さん長く楽しんで下さっているようです。

 

更に、アカシアミモザのリースが徐々にドライフラワーになっていく時間の経過も楽しんでいただけたら楽しさも2倍・・3倍になるかと思います。

まとめ。アカシアミモザの素材を生かした花作りを

アカシアミモザを見ると春の訪れを感じます。

自宅教室の近所のとある施設入口にもアカシアミモザが植えられていていますが

そのアカシアミモザの木の下を通るたびに蕾の膨らみを見ては春への期待が膨らんでいきます。

 

そんな春の訪れを感じるアカシアミモザのリースは、毎年リピーターが多いい人気のイベントレッスンです。

 

今年のアカシアミモザのリースは先ほどご紹介しました春色のリボンを3本重ねた優しく華やかなリースです。

リボンは、沢山の種類の中から「ミモザの黄色い花を引き立たせる色」「春を感じる柔らかさ」にこだわり選びました。

 

実は、同じピンクでも、グリンでも微妙に違う色味のリボンがあります。

そして、質感、硬さにも違いがあり、今回は滑らかで風に優しく揺れるようなリボンを選んでみました。

 

ブーケットパフュームはこのように花に合わせるリボンをとても大切にしているのですが

その理由は、同じお料理でもお皿を変えただけで美味しそうに見えたり

高級店のお料理みたいにグレードが上がったりすることありますよね。

 

それと同じで、花に合わせるリボンの色、素材はとっても大切なのです。

だから皆さんもリボン選びは、色、質感にこだわると出来栄えが全く変わります。

 

リボンは花屋さんの他、手芸店でも切り売りしています。

そんなアカシアミモザの素材感を大切にしたブーケットパフューム2021年のアカシアミモザのリースレッスンはオンライと、対面でご受講できます。

 

詳しくはこちらからどうぞ

ミモザリース レッスン

タイトルとURLをコピーしました