【フラワーアレンジメント 作り方】初心者に必要な3つの基本。失敗しないフラワーアレンジメントの作り方とは/フラワーアレンジメント教室 横浜

アレンジメントの作り方

 

こんにちは。

横浜市泉区。

1mを越す大きいアレンジを基礎から学べるフラワーアレンジメント教室

ブーケットパフュームの相沢 知美です。

 

3つの基本でアレンジが早く上達

何かを上達するには「基本」を身に付ける事は不可欠です。

基本を飛ばしてはいくら練習しても上達できませんし

花の美しさも引き出すことが出来ずとても残念な事になります。

 

気に入った花は綺麗に飾ってあげたい。

花が好きな人なら誰でも思うことですね。

 

そこで本日は 

【フラワーアレンジメント 作り方】初心者に必要な3つの基本。失敗しないフラワーアレンジメントの作り方とは

と言うタイトルで

 

ブーケットパフュームの1mを越す大きいフラワーレッスンでも実際にお伝えしている

フラワーアレンジメントの基本の作り方をお伝えします。

 

花を後ろに倒して前後の広がりを出す

フラワーアレンジメントには花の広がりがとても大切です。

何故なら、窮屈な空間に花を生けると

花びらの先端の繊細さ

葉先の先端の動く

小さなつぼみの可愛らしさ

など花の魅力を潰してしまうからです。

 

その為フラワーアレンジメントを入れる時は一番後ろの花は後方に110度倒し、前後の奥行きを出します。

 

これをフラワーアレンジメントの専門用語では「テイクバック」と言います。

アレンジメントの重心を真ん中に保ち、アレンジメントの転倒も防ぐ大切な基本です。

フラワーアレンジメント ファン

横から見ても花がアレンジがされている

フラワーアレンジメントの考えは何処から見ても美しい事が大切です。

それは様々な角度から花を見る事があるからですね。

 

そのため、右の花から左の花まで180度花が広がることになります。

花が少ないとどうしても広がりが少なくなりがちです。

その時は葉っぱなどでオアシスを隠しながらアレンジメントをしています。

フラワーアレンジメント 基本

 

花の向きを確認しながらアレンジする

花の向きを1本1本見てみてましょう。

花には裏、表、右向き、左向きなど向きがあります。

 

花が一番生き生きとして見える向き

花が一番華やかに見える向き

花が一番きれいに見える向き

花を回しながら「ここだ」と思った所を正面にしてアレンジしてみましょう。

 

花を美しく生けるには花の向きは不可欠で

アレンジメントの印象もグッと華やかになります。

 

1本1本この作業をしていくのは大変です。

しかし、次第に迷わず花の向きがわかるようになります。

 

基本の作り方はこちらからもどうぞ

他にもフラワーアレンジメントの基本の作り方をブログで解説していますのでご紹介します。

 

◆関連記事~花は放射状に生ける

【フラワーアレンジメント 基本】花を挿す角度とは。放射状に角度をつける正しい基本の作り方/フラワーアレンジメント教室 横浜
横浜市泉区大きな花のフラワーアレンジメント教室ブーケットパフュームです。花をアレンジする時は、芯となる一番高い花から右に、左、前(後ろ)に放射状に広がるようにアレンジします。その理由と放射状に花をアレンジすることの効果をお話しします。

 

◆関連記事~メインの花。フォーカルポイントの位置

【フラワーアレンジメント 基本】フォーカルポイントとはどんな花?正しい花の配置とは。花の基本から応用を解説します。/フラワーアレンジメント教室 横浜
横浜市泉区大きな花のフラワーアレンジメント教室ブーケットパフュームです。フォーカルポイントの言葉の意味とは。ふさわしい花とはどんな花?フォーカルポイントがわかる事は花が上達するコツ。その理由。メカニカルフォーカルポイントとの違いを解説しました。

 

◆関連記事~アウトラインで形を作ってからアレンジする

【フラワーアレンジメント 基本】アレンジメントが難しい原因。解決は花のアウトラインを作る。フラワーアレンジメントの基本の作り方のコツをプロが教えます/フラワーアレンジメント教室 横浜
横浜市泉区大きな花のフラワーアレンジメント教室ブーケットパフュームです。フラワーアレンジメントが難しいと思う悩みを解決するアウトラインを作って花を生けるフラワーアレンジメントの基本の作り方を紹介。フラワーアレンジメントの輪郭を作ると簡単に作れます。

 

この他にも、サイトの検索から「フラワーアレンジメント 基本」「フラワーアレンジメント 作り方」などで様々なブログをご覧いただく事が出来ます。

 

おわりに。基本があれば大きいアレンジも出来る

初心者の方に必要なフラワーアレンジメントの基本を3つご紹介してきました。

花を後ろに倒し、左右を広げるとそこには大きな空間が出来ます。

 

フラワーアレンジメントは空間をキャンパスに花で彩る事だと私は考えています。

 

その空間が大きくなったのが大きいフラワーアレンジメントです。

 

皆さんも空間を上手に作り、その中に花を生き生きと魅力的にアレンジしてみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました