【お正月 アレンジメント】南天とウィンターベリーで華やかなお正月アレンジメントを/フラワーアレンジメント教室 横浜

お正月アレンジメントフラワーアレンジメントの作り方

 

ラインご登録の方に只今無料動画「花の色合わせ3つの方法」をプレゼン中

 

LINE公式アカウント募集中

お花の悩みをご相談したい。レッスン、ブログ情報が欲しい方はお気軽にどうぞ。

友だち追加

 

本日は

【お正月 アレンジメント】南天とウィンターベリーで華やかなお正月アレンジメントを/フラワーアレンジメント教室 横浜

と言うタイトルでお届けします。

 

華やかなお正月アレンジメントには明るい花は必須

こんにちは。

横浜市泉区 大きな花に特化した造形フラワーアレンジメント教室

ブーケットパフュームの相沢知美です。

 

もう何年も何十年もお正月を迎えているのに、何故か毎年楽しい気持ちでお正月を迎える事が出来るのは何故でしょうか。

お正月が来るたびに「今年も良い年にしたいな」と思います。

 

そんな新年への希望を持って迎えられるように、明るく華やかなお正月の花を飾ってみませんか?

花を飾り、新年を迎える事が出来る。そんな些細な事も「幸せな新年」と言えますよね。

 

そんな明るく華やかなお正月アレンジメント作りには赤い花は欠かせません

では、どんな赤い花があり

どのようにアレンジしたら華やかになるのでしょうか。

 

「和」と「洋」の装いに合わせ2つの赤い実ものをお正月アレンジに

さて、お正月に使える赤い実ものと言えば、実は様々な沢山があります。

たとえば、周年手に入るヒペリカム

お正月の定番花材の万両

そして同じくお正月の花材として人気の南天

更にウィンターベリーという可愛らしい実ものがございます。

 

先日、ブーケットパフュームの大きい花のフラワーレッスンでは

南天と、ウィンターベリーを使い12月の大きい花のフラワーレッスンをしました。

このフラワーレッスンは正月アレンジメントをテーマにした花でとても華やかにアレンジメントが出来ましたので

本日は、皆様にお正月に明るく、華やかな新年を迎えていただける

和」の装いには南天

「洋」の装いにはウィンターベリーはいかがでしょうか。

 

この2つの実ものの特長

そしてお正月アレンジメントの作品

南天とウィンターベリーを生ける時のアレンジメントテクニックをご紹介したいと思います。

 

南天を使い和を感じるフラワーアレンジメントを

南天の特長

南天とは「難を転じて福となす」という言葉に絡めて、南天は縁起の良い花としてお正月の定番になっています。

小さな赤い実と大きく広がった葉っぱが魅力でもあります。

花屋さんでは、実だけの状態と、葉が付いた状態と2つのタイプで出回ります。

 

葉は、時期によっては赤く紅葉した葉もあり、赤く紅葉した葉も一緒にフラワーアレンジメントに使うと更に華やなお正月アレンジを楽しむ事が出来ます。

 

実は黒っぽい赤をしていて、とても落ちやすいので優しく扱ってあげる必要があります。

私は、昨年残った南天をドライにしたら、実が落ちることなく、そのまま飾って1年間楽しむ事が出来たのがとっても嬉しかっです。

 

また、12月の初めから市場で出回りますが、店頭に並ぶのはもう少し先になります。

早くに欲しい方は花屋さんにご相談していただけばと思います。

南天

 

南天のフラワーアレンジメント

南天のお正月アレンジメントをご紹介します。

とても大きな枝ぶりだったので、大きいフラワーアレンジメントも更にダイナミックに完成しました。

 

ウィンターベリーで和モダンなフラワーアレンジメントを

ウィンターベリーとはどんな花

ウィンターベリーはクリスマスシーズンから出回る赤い実ものです。

枝にびっしりと赤い実がなり、南天の様な葉はありません。

そのため、赤い実がとても目立ちます。

クリスマスアレンジ、クリスマスリース、そして正月アレンジメントと、幅広く使う事が出来るのが嬉しいところでもあります。

ウィンターベリーを買う時は鮮度の良いウィンターベリーを選びましょう。

見極め方は実が赤々とし、実が張ってツヤツヤとしている事。

黒くなっていない事です。

 

ウィンターベリーを使ったフラワーアレンジメント

お正月アレンジメントにウィンターベリーを使うだけで「洋」の要素が加わり、カジュアルな雰囲気がします。

洋風なお部屋に合わせていただきたい実物です。

 

赤い実ものアレンジテクニック

赤い実ものを使う時をアレンジメントに使う時のポイントについてお話をします。

赤い実ものは華やかな色からとても目を惹く花になります。

その為、赤い実ものをアレンジメントに使う時は中心に使うと印象が華やかになります。

 

また、短く使うと実ものが花の中に沈んてしまうので長めに使う事もアレンジメントテクニックになります。

 

赤い実で華やかなお正月アレンジメントを楽しみましょう

同じ赤い実ものでも南天とウィンターベリーは印象が違い、アレンジメントをどんな風に仕上ようか考える花材選びはとても楽しくなります。

例えば、南天は和のテイスト、和風の装いに良く合う赤い実ものに対して

ウィンターベリーは洋風の装いに良く合います。

使用する花器や花瓶などとも合わせて選ぶと、全体的に統一感が出ますね。

 

更に、赤い実ものをアレンジメントの中心に長く使う。と言うのが赤い実ものの上手なアレンジメントテクニックになりますので、是非ご参考になさって下さい。

 

本日は正月アレンジメントを明るく華やかにする赤い実もの

南天とウィンターベリーをご紹介しました。

皆さんは何方の赤い実ものを選びますか?

これから作るフラワーアレンジメントのイメージを膨らませながら、是非楽しんで花材選びをしてみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました